Skip to content

アオのハコ 120話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

『アオのハコ』第120話は、魅力的なストーリーで読者をハラハラさせる有名なマンガシリーズです。

このエキサイティングなシリーズのファンたちは、激しい戦闘とキャラクターの成長に飽きることができず、第120話の登場を待ちきれません。

もしあなたがそのファンの1人なら、最新のニュースやネタバレに備えてください。それらはあなたをもっと欲しがらせることでしょう。

このロマンススポーツシリーズは、高い賭けの中で太輝のチナツへの気持ちがどれだけ返されるかにかかっており、彼もまた彼女に値すると証明するためにチナツと一緒に全国大会に挑むという点に焦点を当てています。

アオのハコ 120話: 発売日

人気のある日本の漫画タイトル、『アオのハコ』は、ワンショットとして始まり、現在は連載漫画シリーズとして復活しました 観客から大きな愛と賞賛を受けており、そのため新しいチャプター、第120章がリリースされることになりました。第120章は、2023年10月10日にリリース予定です。 2023 年10 月5日に「otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

👉今すぐ読む: アオのハコ119話 Raw

👉今すぐ読む: ワンピース1104話 RAW English – One Piece Chapter 1104

アオのハコ 119話: 要約とレビュー

バレンタインデーの始まり、みんながお互いにチョコレートを贈り合う場面から始まります。彩芽はバドミントン部のメンバー全員にチョコレートを用意していました。しかし、彼女は京をどこにも見かけませんでした。彼女は特大のボックスに入ったチョコレートを京にあげたかったのです。

彼女はそれを渡すことで、彼が彼女に好意を抱くようになるだろうと思いました。次に、彩芽は廊下を歩きながら京と出会います。彩芽は彼に、シャトルコックが2階に落ちたと伝え、それを取りに来たと説明します。彼らがお互いに話している間に、千夏と日奈千が現れます。

彩芽は日奈千の邪魔になるかもしれないと思い、ムードを壊さないように何もしないことを決めます。帰り際、彼女は松岡が憂鬱な様子でいるのを見かけます。彼女はバレンタインデーに誰からもチョコレートをもらえなかったようです。

そこで、彩芽は京のために用意していたチョコレートを彼に渡すことを決意します。彼女がチョコレートを渡している間、遠くから京が見ています。彼女が松岡にチョコレートを渡しているのを見て、京は彩芽が自分を好きだと勘違いしていたのかもしれないと思います。

後で、太輝が練習していると、彼は千夏のバッグに入っていた同じボックスのチョコレートを松岡が持っているのを見ます。そこで、太輝はボックスについて松岡と話しに行きますが、千夏が彼の手を掴み、一緒に来るように頼みます。彼女は松岡のために用意したチョコレートを渡します。太輝は、松岡にチョコレートを渡したのは千夏ではないことを確認して、ほっとしました。

アオのハコ 120話: ネタバレと予想

バレンタインから時は流れ、大喜たちは2年生になり、入学式が行われました。

そして、部活の見学日には多くの1年生が体育館に押し寄せてきました。

雛や千夏は1年生たちの憧れの的となっています。

大喜と匡は自分たちの人気が高いことに感心しています。

匡は大喜に対して不安じゃないのか?と尋ねていますが、大喜は今にはいまったことではないとあまり気にしていません。

4月になり、もうじきIH予選が始まろうとしています。

そんな時、他の部員たちは女子バドミントンの新入生に注目しています。

シャトルを空振りしたりして、ちょっとドジっ子のような「あかり」という子が現れました。

あかりは間違えて兄のラケットを持ってきてしまったことを笑いながら話しています。

そんな時、西田キャプテンが「大変だ―!」とやって来ました。

彼女は興奮しながら今年の1年生にとんでもない奴が2人入ってきたことを伝えています。

その際、顧問の先生が態度が悪いと1年生に対して注意している場面もありました。

1年生の一人の名前は遊佐です。

Blue Box

👉今すぐ読む: アオのハコ119話 Raw

遊佐という名前を聞いて、佐知川の?と周りでざわついています。

確かに、遊佐と佐知川という名前は少し似ているように思えました。

誰かが「遊佐の弟?」と言うと、遊佐の弟はすぐに反応し、西田キャプテンに対して「俺には晴人」という名前があることを説明しています。

すると、晴人は西田キャプテンを見て、部長だと気づき、態度が一気に謙虚なものに変わり、「失礼しました」と頭を下げました。

そして、晴人は改めて自己紹介をし、「IHで優勝するために来ました」と大きく自己紹介します。

この発表により、針生は大喜と同様に「口だけの奴は十分なんだけど」と、めんどくさそうな新入生が来たことにあきれています。

晴人は大喜に対して、「トイレどこ?」と尋ねるなど、1年生らしい態度で接しています。

大喜が歩いていると、頭にシャトルが当たります。

すると、先ほどのドジっ子のような「あかり」という子が謝りに近づいてきました。

あかりが謝ると、大喜はあかりに対してシャトルを打つ際のフォームについて「肘を固定した方がいいよ」とアドバイスします。

この時、針生先輩がやって来て、「あかりちゃんと面識あったっけ?」と大喜に話しかけます。

大喜はピンと来ておらず、針生はあかりが兵藤の妹であることを説明します。

大喜も驚いています。佐知川は男子校であるため、兵藤の妹が栄明に入学してきたことは予想外でした。

この出来事を受けて、大喜は頭の中で整理しながら、この年が気の休まない1年になりそうだと感じています。

あかりは大喜のアドバイスを受けて、肘を固定してシャトルを打ちます。そして、素晴らしいショットを決めます。

あかりは大喜のことを猪股先輩と呼んで大喜を嬉しそうに思い出しています。

アオのハコ 120話:どこで読むか

アオのハコ120 は、2023 年 10 月 5日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: アオのハコ119話 Raw

結論

『アオのハコ』は、魅力的なストーリーの描写によって、スポーツ要素の強い魅力的な物語が、主要なカップルの魅力的なロマンスと共存する美しい組み合わせを読者に提供します。

興奮のあるスポーツアクションは、見せ場の精神と、どんな夢でも叶える強い決意の底力で支えられており、キャラクターそれぞれが成長し、ハードルを乗り越え、共に目標を達成するために一歩一歩学んでいく展開も含まれています。

関連名

Blue Box 120
La caja azul. 120
Niebieskie pudełko (Polish) 120
निलो बाकस 120
กล่องรักวัยใส 120
アオのハコ 120
青春之箱 120
青色之箱蓝箱 120
푸른 상자 120