Skip to content

キングダム 768話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

「キングダム」は歴史的なテーマに基づく作品で、最も待ち望まれているマンガシリーズの一つです。中国戦国時代に、荒れ狂うドラゴンが国を500年間にわたって蹂躙し、多くの国が興亡しました。この時代には七つの大国が闘争の連鎖から生まれました。

戦禍で両親を失った奴隷の少年・信は、仲間の奴隷であり親友であるピャオとともに秦の国で訓練を受けます。二人は将来、「大天将」になるという誇り高い夢を共有しています。しかし、ピャオは国王の家来によって王宮で働くことになり、二人は別々の道を歩むことになります。

この記事では、次の章の発売日や生のスキャン、ネタバレ、振り返り、どこで次の章を読むことができるかについてすべてお伝えします。この投稿を読み進めて、このマンガシリーズに関するすべての詳細を学んでください。

キングダム768話: 発売日

2023年8月24日(木)発売の週刊ヤングジャンプ(2023年37号)に掲載しているキングダムネタバレ768話の最新話確定速報をお届けします。

👉 今すぐ読む: キングダム768話 RAW 

👉今すぐ読む: キングダム RAW 👉 キングダムネタバレ

👉今すぐ読む: キングダム 786 raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦248話 Raw English – Jujutsu Kaisen Chapter 248

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 249

👉今すぐ読む: onepiece 1106 raw

キングダム768話: ネタバレと予想

キングダム768話展開予想考察!|信と飛信隊決意も新たに始動?

信と飛信隊は尾平の結婚式という大きなイベントを終え、一段落したかと思いきや、おそらくしばらくの休息の後には次なる戦いに向けての訓練が始まるでしょう。

信と飛信隊は平陽や肥下での趙国との戦いでさらに強化され、秦国の統一に不可欠な存在として存在感を増しています。ただ、同時に、桓騎の戦死により六将の一席が空いた状態から、さらに二席空いた状態になったことで、信と飛信隊は六将候補としても注目を浴びることになるでしょう。

おそらく次の戦い、番吾の戦いはその六将の席を巡る重要な戦いとなるでしょう。信と飛信隊のメンバーたちも、その事実を意識せざるを得なくなるはずです。しかし、その中でも気になるのは将軍を目指すと宣言している羌カイの動向です。

現在、羌カイは信の部下として行動していますが、将軍を目指すならば、単独で手柄を立てて実力を示すことが必要です。そのため、羌カイが独立するような行動を取る可能性も考えられます。

信と羌カイの恋愛要素も展開に絡んできそうですが、尾平の結婚式の後であるため、そうした展開が余計に期待されます。尾平の結婚式への参加は、羌カイの人生の選択に大きな影響を及ぼすでしょう。女性としての幸せを選ぶか、一軍の将としての飛躍を選ぶか。

私の予想では、やはり羌カイは一軍の将としての道を選ぶのではないかと思います。信と結婚して互いに独立して六将を目指す道もあるでしょうが、信と羌カイはあまり器用な人物ではないと思われます。また、秦国の首脳陣も羌カイの才能を評価し、期待していることでしょう。

さらに、信と飛信隊の近況が描かれるのであれば、蒙恬と王賁の近況も描かれる可能性がありますね。

https://twitter.com/Otaku_raw/status/1692017981302469016

キングダム768話展開予想考察!|蒙恬と王賁の近況は?

蒙恬は前回の肥下の戦いで大きな傷を負っており、楽華隊も多くの犠牲者を出しました。このため、次の戦いに向けて再編成と訓練に専念することでしょう。

蒙恬は六将候補の筆頭としての評価を受けている可能性が高いです。彼の飄々とした態度は変わらないでしょうが、信と王賁との間にはライバル意識があることは確かです。また、蒙恬自身も内心では六将への就任に深い意義を感じているかもしれません。

同時に、蒙恬にも縁談の話が出ているかもしれません。名家の跡取りとして、結婚という重要な局面に差し掛かっている可能性があります。

一方で、王賁はすでに結婚しており、子供までいることがわかっていますが、意外にも親バカになることが予想されます。彼は父との確執がある一方で、実直で不器用な性格ですから、子供に対しては無関心か、逆に愛情深く接するか、極端な反応があるかもしれません。私の予想では、彼は親バカになる傾向が高いと考えています。

👉今すぐ読む: キングダム768話 RAW 

子供ができたことで、王賁は父へのコンプレックスを克服し、妻と子供のために戦う姿勢を強化するかもしれません。これまでの名家のプライドから一転して、家族のために戦う覚悟を持つことでしょう。

その結果、信と蒙恬との関係も変わるかもしれません。これまで距離を置いていた王賁との関係が縮まり、ライバルとしてだけでなく、仲間としての印象も強まることが予想されます。

また、物語は次なる戦い、番吾の戦いに向けて進展していくでしょう。

キングダム768話展開予想考察!|番吾の戦いの司令官は?

次の番吾の戦いでは、誰が最高司令官になるのか気になりますね!

嬴政自身が最高司令官に就く可能性は低そうですし、以前には昌平君の名前も挙がりましたが、最有力なのはやはり王翦でしょうね。

前回の戦いでは、王翦と桓騎が主力として戦いましたが、最終的には李牧の前に押し戻されてしまいました。

私の考えでは、王翦は李牧が軍の指揮を執っている間は、趙への攻撃が難しいと判断している可能性が高いです。再び嬴政から攻撃を命じられても、消極的な姿勢を示す可能性があります。

👉今すぐ読む: キングダム768話 RAW 

番吾の戦いでは、飛信隊、楽華隊、玉鳳隊が投入されるでしょうが、王翦は慎重な戦術をとるでしょう。彼は負ける戦いはしない信念を持ち、勝利のチャンスがなければ戦わないでしょう。

彼は過去の戦いでも閼与に籠り、積極的に動かなかったことから、その姿勢は変わらないと考えられます。信や蒙恬、王賁たちも、彼の消極的な戦い方に疑念を抱くかもしれません。

番吾の戦い前には、嬴政と両丞相、そして六将による会議が行われる可能性がありますが、王翦の立場は厳しくなる可能性があります。

かつて彼は自分が王になりたいと考えていると言われており、その点がクローズアップされるかもしれません。

以上が、この記事の紹介となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

キングダム768話:どこで読むか

キングダム768話は2023年8月24日に公開予定ですが、先読みは2023年8月18日にotakuraw.comで公開予定です.

👉今すぐ読む: キングダム768話 RAW 

結論

ついに、「キングダム」が待ちに待ったマンガシリーズとして登場します!この作品は中国戦国時代を舞台にした歴史的な題材に基づいており、荒れ狂うドラゴンが500年にわたって破壊をもたらし、新たな王たちや将軍たちが覇権を争う様子が描かれています。主人公・信は戦禍で両親を失った奴隷の少年で、彼の物語は「大天将」への道を歩む姿を追っています。待望の第768章は2023年8月25日に発売予定です。

関連名

Kingdom 768
Karalystė 768
المملكة 768
پادشاهی 768
کینگدام 768
キングダム 768
王者天下 768