Skip to content

キングダム 775話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

キングダムは、原泰久によって書かれ、描かれた人気のある日本の漫画シリーズです。

戦国時代が舞台のキングダムは、読者を架空の中国史のアカウントに連れて行きます。

この記事では、キングダム第775話に関する最新情報をすべて提供します。のネタバレ、生原稿のスキャン、発売日、カウントダウン、オンラインで読む方法など、エキサイティングなアップデートに備えて、おつまみを用意してください!

キングダム 775話: 発売日

2023年10月19日(木)発売の週刊ヤングジャンプ(2023年44号)に掲載しているキングダムネタバレ775話の最新話確定速報をお届けします。ただし!キングダム は、2023 年10 月14 日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

👉今すぐ読む: キングダム RAW 👉 キングダムネタバレ

👉今すぐ読む: キングダム775 raw

👉今すぐ読む: キングダム 786 raw

キングダム 774話: 要約とレビュー

現在、壁将軍が赤麓に滞在していることは確認されており、山の民の占い師のような人物が「壁は生きている」と発言しました。

このタイミングで生存の描写が描かれたことから、壁将軍が実際に生きている可能性は高く、彼を救出するための行動が近づいているかもしれません。

赤麓城は地理的に宜安の隣に位置し、番吾城の手前にあります。

さらに、赤麓城のやや左には飛信隊が制圧した狼孟城があるため、壁将軍の救出はこの戦闘の際に行われる可能性が高いでしょう。

壁将軍の救出ミッションを率いるのは恐らく楊端和でしょう。

信たちは現在、番吾城に向かって攻撃を仕掛けており、その隙間を利用して楊端和が赤麓城に侵入し、壁将軍を解放する作戦が検討されているかもしれません。

また、赤麓城は謎の毒物質で壁将軍たちを拘束していたため、山の民がその解毒に詳しい可能性も高く、楊端和に救出の任務が託されたのかもしれません。

キングダム774話 Raw – 読んで議論する

キングダム 775話: ネタバレと予想

キングダム775話展開予想考察!|位置合わせの意味とは?

亜光は、李牧からの誘いを完全に了承し、それでも彼が自分にとっての致命的な陰謀を巡らせていると感じ、李牧に向かって突撃しました。でも確かに、亜光軍と李牧軍がぶつかれば、亜光軍があっさりと負けることはないだろう…

恐らく亜光は、李牧の首を取れば、この戦いは彼の勝利だと考えているんだろうな…

自分が討たれる覚悟であっても、どうにかして主君の勝利に貢献したい…

亜光ならそんな覚悟を持って、李牧の誘いに応じている可能性が高いだろうと思う。

でも、あの慎重で細やかな李牧が大胆な行動を取るのは、どう考えても、何か逃れられない罠が待っているということだろう…

気になるのは楽彰の位置合わせの要素だね…

亜光軍を特定の場所に誘い込み、李牧自身を餌にして引き寄せる…

もしかしたら、李牧は亜光軍が突撃しても避けられず、軍として機能できなくなるような罠や落とし穴を仕掛けている可能性があるんじゃないか?

番吾が李牧の罠について言っていたことは、捕虜が知っているのは変だし、番吾がそれを知っているのは、実際にその罠を作った人だからかもしれないと思うんだよね…

落とし穴か、隠し場所のようなものかもしれないけど、騎馬隊が襲ってきたら、そうしたシンプルな罠が最適だと思うんだよね…

Kingdom Chapter 748: Release Date, Spoilers & Where To Read - OtakuKart

キングダム775話展開予想考察!|王賁のカバーは?

王賁は楽彰軍の動きを見て、それが速さの競り合いではなく、位置合わせであることを見抜いていた…

また、磨鉱が李牧に討たれた際の事例を挙げ、亜光軍に何か問題が発生した場合に迅速に対処できるように備えていた…

その問題は確実に発生するだろうと考えられますが、やはり王賁と玉鳳隊は亜光軍の支援に向かうのか?

亜光軍が進路を右に変えたことで、秦中央軍の陣形には隙間ができているはずで、もし亜光軍が前述のような罠にかかった場合、楽彰軍が亜光軍に攻撃を仕掛けることになるでしょう。その際、王賁と玉鳳隊が制止する形になると予想されます。

王賁が言及している支援とは、おそらくそのことを指しているのかもしれませんが、どうあれ亜光は早々に討たれる可能性が高いと思います。

王翦軍の第一将として、亜光の後を引き継ぎ、王賁が亜光の代わり、あるいはそれ以上の存在となる展開も、現在の戦況で秦にとっての勝利につながるかもしれません。

また、李牧は中央軍にいる王翦を集中的に攻撃する可能性もあると思われます。李牧はおそらく秦から奪った領土を取り戻すために、番吾の戦闘を急いで終結させるつもりなのでしょう。

司馬尚のような最大の戦力を王翦に向ける理由は、それにあると考えられますね。

👉今すぐ読む: キングダム774 RAW 

👉今すぐ読む: キングダム773 RAW 

キングダム774話 Raw – 読んで議論する

キングダム775話展開予想考察!|趙の右翼左翼は囮役?

信は秦の右翼として、倍以上の兵力を持つ趙の左翼を圧迫している感じで、絶好調みたいだね…

一方、秦の左翼、楊端和は趙の右翼、舜水樹軍に突撃中…

何だか趙の両翼は長引いているみたいで、なんともうんざりする感じだよね…

戦闘中は、両軍とも他のことになかなか気を取られないし、長引く戦いだと余計に動けないような気がするよね…

いつ火がついて、本格的にぶつかってくるのか、よく分からない状況で、他の場所に援軍を差し向けるのは難しいよね…

李牧が両翼にそんな指示を出しているのかもしれないね。

河了貂は王翦から期待されていることに対して、それ以上の働きをしなければいけないと考えていると思うけど、信や羌カイも同じだろうね。

そんな気持ちで敵との長引く戦闘に巻き込まれると…

趙の左翼は真剣に戦っているように見えるけど、おそらく飛信隊をある種のカウンター役として果たしているように感じられるんだよね…

李牧は秦軍を、実際は負けていないのに、最終的には負けたようなトリックに引っかけているような気がして、どうしても納得がいかないんだよね…

キングダム 775話:どこで読むか

キングダム775 は、2023 年 10 月 14 日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

結論

関連名

Kingdom 775
Karalystė 775
المملكة 775
پادشاهی 775
کینگدام 775
キングダム 775
王者天下 775