Skip to content

キングダム 776話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

「キングダム」は、原泰久によって書かれ、挿絵が描かれた人気のある日本の漫画シリーズです。2006年1月から集英社の週刊ヤングジャンプで連載されており、毎回の新しいチャプターを熱望する熱心なファンベースを集めています。

戦国時代を舞台にした「キングダム」は、読者を古代中国の架空の物語に連れて行ってくれます。

この記事では、のネタバレ、生のスキャン、リリース日、カウントダウン、オンラインで読む方法を含む、キングダム第771章の最新情報を提供します。だから、ポップコーンを手に取って、エキサイティングなアップデートに備えましょう!

キングダム 776話: 発売日

キングダム776話は、11月2日(木)発売のヤングジャンプ49号に掲載予定です。ただし!キングダム は、2023 年10 月30 日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

👉今すぐ読む: キングダム776 RAW 

👉今すぐ読む: キングダム RAW 👉 キングダムネタバレ

👉今すぐ読む: キングダム786 raw

👉今すぐ読む: onepiece raw 

👉今すぐ読む: 呪術廻戦249話 Raw – Jujutsu Kaisen 249 Raw

👉今すぐ読む: ワンピース 1106 raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦250話 Raw English – Jujutsu Kaisen 250 Raw English

👉今すぐ読む: 呪術廻戦250話 Raw – Jujutsu Kaisen 250 Raw

キングダム 775話: 要約とレビュー

羌瘣へのプロポーズによって、死闘において更なる奮い立ちを見せる信。

番吾の闘いは、秦にとって非常に厳しいものになることが明らかにされています。

信も瀕死の状態にある中、羌瘣との約束を思い出し、死の縁に立つフラグとなりそうですね。

飛信隊と桓騎軍の傭兵との協力を望んでいますが、プロポーズのこともあって、羌瘣は信から距離を取っているようです。

2人の距離が戦場で影響を及ぼさないかと心配しています。

距離があるからこそ、伝達が上手く伝わらないなどの不都合が生じなければいいのですが・・・

逆に信が言うように、絆が深まり、良い影響がある可能性も考えられます。

悪い影響が出ると、信のプロポーズが断られてしまうかもしれません。

キングダム 776話: ネタバレと予想

キングダム776話ネタバレ最新話の考察|羌廆に何かが起こる

前回のキングダムでは、信は羌廆に自分の気持ちを伝えました。

お互いに引かれ合い、今後、彼らが結ばれる可能性は高いでしょう。

しかし、信が羌廆に告白した直後、番吾の戦いが始まる前に、何か不安な声が上がりました。

もし羌廆に何かが起こるのであれば、おそらく史実における秦の大敗北である番吾の戦いが関連している可能性が高いでしょう。

この伏線が信の告白だった可能性も考えられます。

キングダム776話ネタバレ最新話の考察|河了貂の力量が試される

この戦いは六大将軍の一人を失い、秦にとってかなりのダメージをもたらしました。

もちろん、負けたのは河了貂のせいではありませんが、この戦いから軍師としての経験や知識を多く得たことでしょう。

肥下の戦いから番吾の戦いまで、ほとんど河了貂の登場シーンはありませんでした。

おそらくその間にも、彼女は軍師としての腕を磨いていたのではないでしょうか。

番吾の戦いでは、飛信隊が約3万人の軍勢として李牧の策略にはまらずに上手く運用しなければなりません。

予期せぬ趙軍の動きなどを素早く察知し、的確な指示を出さねばならないため、河了貂の力量がますます試される戦いとなるでしょう。

キングダム776話ネタバレ最新話の考察|李牧最後の戦

そして、総大将であった王翦も「李牧が生きている限り趙を攻略するのは難しいかもしれない」と再認識することになります。

史実によれば、その後秦国は趙を滅亡させ、李牧は刑により亡くなる運命にあります。

王翦が趙を滅亡させる作戦を立案したと言われ、番吾の戦いでは大敗しましたが、その後の歴史では王翦が趙を滅ぼすことが確定的とされています。

したがって、秦国が李牧との対決を迎えるのは、今回の番吾の戦いが最後ということになります。

今回で李牧の予測不能な戦術や思考を見るのも最後ということで、何か寂しい気持ちもしますね。

キングダム776話ネタバレ最新話の考察|壁将軍の救出

現在、壁将軍の滞在地は赤麓にあることが判明し、山の民の占い師のような人物が「壁は生きている」との言葉を発しました。

このタイミングで生存の可能性を示唆する描写があることから、壁将軍はおそらく生きており、救出の見込みが高まっています。

赤麓城は、宜安と番吾の中間に位置しており、さらに左には飛信隊が制圧した狼孟城があります。したがって、壁将軍の救出に適したタイミングとして、この戦闘が予想されます。

壁将軍の救出任務はおそらく楊端和が担当するでしょう。

信たちは番吾城に向かいながら、楊端和は赤麓城を攻略し、壁将軍の救出ミッションを遂行する可能性が高いと思われます。

また、赤麓城は謎の毒物質によって壁将軍たちを拘束していたため、山の民がこの毒物に詳しいと考えられ、楊端和に救出任務を託すことも考えられます。

Kingdom manga announces it will go on a break this month

キングダム776話ネタバレ最新話の考察|壁とキナリ

山の民のキナリは、同じく山の民の占い師に壁将軍の安否について尋ねていました。

その際、キナリは婿とからかわれており、将来的に壁将軍との結婚の可能性があるかもしれません。

壁将軍は優しい性格を持っていますが、しっかり者のキナリにはかなり一歩譲ることになるかもしれません。それでも、案外ぴったりのカップルになることも考えられますね。

キタリは番吾の戦いよりも、壁将軍の救出について考えているようで、今回の救出ミッションにおいて、2人が近づく可能性もあるでしょう。

キングダム776話ネタバレ最新話の考察|王賁の不安が的中

王翦が考案した作戦に対して、信と王賁の不安が拭えない様子でした。

そして、ついに戦闘が始まると、王賁率いる玉鳳隊が趙の中央、司馬尚の軍隊と対峙する可能性が浮上しました。

互いに向かい合う瞬間、王賁は得体のしれない相手に対して相当な不安を感じているようです。

秦国側は司馬尚の強さについてほとんど情報を持っておらず、したがって、この王賁の不安が正当なものとなるでしょう。

司馬尚の登場そのものが、王翦や秦国にとって大きな誤算だったと思われます。

キングダム776話ネタバレ最新話の考察|信や王賁が亜光軍の援護に

亜光軍が李牧の誘いに応じた瞬間、王賁率いる玉鳳軍は亜光軍を支援する体制を整えているはずです。

そして、李牧の軍が窮地に立たされた際、王賁が救援に向かう展開が考えられます。

同時に、趙の左翼を突破して進んできた飛信隊も合流し、亜光と玉鳳の支援に協力する可能性が考えられます。

司馬尚が登場する前に、中央部分で激しい戦闘が繰り広げられるでしょう。

キングダム776話ネタバレ最新話の考察|軍を広域に展開

今回の番吾の戦いでは、趙側との対峙に合わせ、左翼・右翼・中央に軍隊を配置していますが、広範囲にわたる展開です。

中央には王翦軍と王賁軍が展開していますが、左翼・右翼には飛信隊と楊端和軍のみが指揮を執っており、もし何か問題が発生すれば、中央からの援軍が到着するまで時間がかかります。

この展開が李牧の策略なのかもしれません。

軍を広範囲に展開することで、各部隊の連携や状況の把握が難しくなり、援護が遅れる可能性が高まります。

今回の秦国側の将軍たちは全員実力者であるため、各自が独立して行動することが最善の選択として、李牧が判断したのかもしれませんね。

キングダム776話ネタバレ最新話の考察|それぞれの遊軍

この戦闘において、秦国と趙国の両方に「遊軍」と呼ばれる軍が存在します。

具体的には、秦国の遊軍は王翦の軍と飛信隊の中間に約3万人の規模で配置されています。

一方、趙国の遊軍は左翼の右側に約4万人の兵力を有しており、どの軍にも所属しない特殊な軍隊となっています。

そして、李牧が亜光を誘う際に連れてきたのがおそらくこの遊軍であると思われます。

李牧の用意する策略や、今後の戦局において、この遊軍の出番や活用のタイミングが重要な役割を果たす可能性があるでしょう。

キングダム 776話:どこで読むか

キングダム776は、2023 年 10 月 30 日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: キングダム776 RAW 

👉今すぐ読む: キングダム775 RAW 

結論

関連名

Kingdom 776
Karalystė 776
المملكة 776
پادشاهی 776
کینگدام 776
キングダム 776
王者天下 776