Skip to content

キングダム 780話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

『キングダム』は、原泰久によって執筆・挿絵が行われ、日本で大変人気のある漫画シリーズです。

戦国時代が舞台となり、『キングダム』は読者を架空の古代中国の物語の世界へと誘います。

この記事では、『キングダム』第780話についての最新情報を提供します。ネタバレ、生のスキャン、発売日、カウントダウン、そしてオンラインで読む方法についても紹介します。ですから、ポップコーンを持ってきて、わくわくしながら更新情報を楽しみましょう!

キングダム 780話: 発売日

キングダム780話は、11月30日(木)発売のヤングジャンプ53号に掲載予定です。ただし!キングダム は、2023 年11 月27日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています

👉 今すぐ読む: キングダム 780話 RAW – KINGDOM Chapter 780 RAW 

👉今すぐ読む: キングダム RAW

👉今すぐ読む: キングダム 786話 raw

👉今すぐ読む: ワンピース 1106

キングダム 779話: 要約とレビュー

現在、李牧の護衛としてそばにいるカイネはこの戦が終われば李牧と結ばれ、平穏な生活ができる可能性があるわけですが、それだけにこれまでに無いような、カイネ本人とは思えないような形相を見せたりしています…

必死とは、まさに今のカイネを現すに相応しい言葉だと感じますが、それだけにカイネが死亡するというような予感が頭をよぎって仕方ない…

傅抵もいますし、司馬尚が出てきたならそういう事にはならないように思いますが、戦場では何がどうなって命を落としても不思議ではないですし、幸せを手に入れられそうなカイネの状況はそのまま死亡フラグだとも言える…

個人的に、李牧の安全が確保された…みたいな瞬間が描かれたなら、その時が一番危なそうな気がしますね…

また、カイネと同様に危なそうなのがキタリ…

おそらく壁を救出する事には成功するだろうと思うのですが、番吾城に張られているという罠がキタリを死に追いやるような可能性を感じます…

もしかしたら、壁を助けたキタリが致命傷を負いながらも壁だけは必ず味方の元に届けると命を捨てるような戦い方をして、ボロボロになりなりながらも壁を守り抜いて死んでしまうのではないかと…

カイネとキタリはそれぐらいお互いの最愛の男性を守ろうとする気持ちが強いように思いますし、今回が秦趙の事実上の最終決戦だと思いますから、そのくらいのイベントはありそうな気がします…

Kingdom 4 – 03 - Lost in Anime

キングダム 780話: ネタバレと予想

キングダム780話ネタバレ最新話の考察:趙左翼の役割

今回の『キングダム』第780話では、司馬尚率いる青歌隊と王翦軍の激突が確実そうだね。

そこで、本陣の司馬尚隊長が誰と戦うことになるのかな?

部下に周りを任せつつも、司馬尚自身はおそらく敵将を討つように命じられてるはずだから、彼は間違いなく王翦に向かうんじゃないかなと思うよ。

王翦軍には倉央や糸凌など、たくさんの強者がいるけど、今後の戦いの展開がめちゃくちゃ気になるね…。

キングダム780話ネタバレ最新話の考察:突如現れた土塁

番吾の外・頭佐平原に仕掛けられた罠の全容が明らかになったね。

そこに築き上げられていたのは…土塁だったんだ!

この罠をどう活用するのかが気になるけど、李牧はその土塁の中に逃げ込んで立てこもってる状況なんだよね。

李牧の発言からどんな使い方をするのか、信がそれをどう攻略していくのか、一緒に考えていきたいと思うよ!

キングダム780話ネタバレ最新話の考察:青歌隊の実力は?

司馬尚率いる青歌隊、気になるのはやっぱり「どれほど強いか」だよね。

司馬尚は周囲の兵士と比べて頭一つ抜け出した巨体の持ち主で、その体から放たれる一撃がどれほど凄まじいか、想像するのは容易だよね…。

カン・サロやジ・アガ、司馬尚を慕っている彼らの戦い方や戦力はまだ情報が少ないけど、その程度を考察していきたいと思うよ。

キングダム780話ネタバレ最新話の考察と感想

いよいよあの司馬尚が動き出しそうですが、やはり信との一騎打ちが見たかったのですが、彼が目指しているのはどうやら王翦の元であるようなので、実現しないでしょうか…。

しかし、李牧があれほどまでに信の存在を評価し、いつも障壁となっていた存在を改めて再認識した、といったところだったのかもしれませんね。

キングダム780話ではおそらく番吾の戦いは折り返し地点くらいには入ったのではと思っていますが…。

恐らく大きな犠牲が出てしまい、秦軍の敗北につながるような大事件が起きるのも時間の問題だと思います。

李牧が用意した番吾の罠は、飛信隊の対処ために用意したといっても間違いではないかもしれません!

今後はおそらく信が追われる側になってしまうのでしょうか…?

形勢逆転となるのだけは勘弁です…

Urutan Nonton Anime Kingdom

キングダム780話ネタバレ最新話の考察:土塁から李牧は抜けだす?

李牧は信を土塁に囲い込むと言っていた。

だから、李牧は信を中に入れるために土塁を作ったわけではなさそうだ。

舌に登れそうな高さに土塁を築いたということは…、信を中に入れて外から攻めるもよし、土塁を攻略させて時間を稼がせるもよし、ということだろう。

今回の『キングダム』のネタバレだけど、李牧は土塁の中に抜け道を作っていて、安全な場所に移動して信を残りの部下たちに討たせるつもりなのかもしれない。

周りにはカイネや傅抵も控えているだろうし、必要なら袁環軍も呼び寄せられるだろう!

信は罠にかかる寸前かもしれない…。

キングダム780話ネタバレ最新話の考察:司馬尚は龐煖級の強さ?

青歌隊の隊長・司馬尚はいまだに実力が隠されどれほどの強さかは判明していません。

ですが、李牧がこれほどまでに情報を秘匿し表に出さず裏でこそこそ使っていたということは、ここにきて激弱キャラと言う事はさすがにないでしょう…。

今回のキングダムのネタバレでは、司馬尚はかつて信が倒した龐煖と同じくらいの力量なのではないかと考察しています。

もし、仮に司馬尚が龐煖級であるのなら、信と同じくらいの実力かそれこそ王翦がするような計算されつくした戦法を用意しないと危険であることは確定です!

キングダム 780話:どこで読むか

キングダム780は、2023 年 11 月 27 日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: キングダム 780話 RAW – KINGDOM Chapter 780 RAW 

👉今すぐ読む: 呪術廻戦248話 Raw English – Jujutsu Kaisen Chapter 248 Raw English 

結論

関連名

Kingdom 780
Karalystė 780
المملكة 780
پادشاهی 780
کینگدام 780
キングダム 780
王者天下 780