Skip to content

キングダム 782話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

「キングダム」は、原泰久さんによって描かれ、多くのファンに愛される人気の日本のマンガシリーズです。

戦国時代を舞台にして、架空の古代中国へ読者を誘う「キングダム」。

この記事では、「キングダム」第782話についての最新情報が盛りだくさん!のネタバレや未加工のスキャン、章のリリース日、そしてカウントダウンまで。さらに、オンラインで読むためのリンクも含まれています。さあ、ポップコーンを手にしてください。なぜなら、今、わくわくするニュースをシェアしようとしているからですよ!

キングダム 782話: 発売日

キングダム782話は、12月21日(木)発売のヤングジャンプ53号に掲載予定です。ただし!キングダム は、2023 年12 月18日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています

👉今すぐ読む: キングダム RAW 👉 キングダムネタバレ

👉今すぐ読む: kingdom 786

👉今すぐ読む: ワンピース 1106

キングダム 781話: 要約とレビュー

これからは、とうとう司馬尚が登場して、秦軍にすごい被害を出すんじゃないかって考えられるかも。

司馬尚って、これまでちょっと詳細がわからなかったんだけど、779話でついにバッチリ登場したんだよ。

三国時代で有名な「司馬懿」のご先祖だけど、その強さからか登場が引っ張られてた感じかな。

史実では李牧の副官として名前が残ってて、李牧と一緒に名将として評価されてたんだ。でも、李牧と同じく、趙王に反逆を恐れられて更迭されちゃったんだ。

史実的にも司馬尚の輝かしいところはここしかないから、作者はここでバリバリ司馬尚を活躍させそうだね。

話のラストでは、李牧が王翦を狙いに行くってわかってるんだ。これから、趙軍が中央に向かって猛攻してくるかもしれないね。

趙軍の右翼も、楊端和たちの攻撃をうまくかわして、被害を最小限に食い止めようとしてたみたいだよ。

だから、趙軍の右翼が中央に合流して、その勢いで中央軍は糸凌を撃破して、倉央の士気も下がってるし、壊滅状態になりそうな感じだよ。

Kingdom Season 4 Opening | Ray - SUIREN - YouTube

キングダム 782話: ネタバレと予想

キングダムネタバレ最新話782話考察|山の民軍は、趙軍右翼に勝利する?

秦軍の左翼に位置する山の民軍は、趙軍右翼の馬南慈軍と舜水樹軍と戦闘を開始していますが、この戦いで山の民軍が勝利する可能性が高いです。

その理由は、趙軍右翼が山の民軍を過小評価しているような描写が見受けられるからです。

馬風慈は「秦の左翼は楊端和率いる西の山の民軍、我らは騎馬民族“匈奴”に対抗する、戦いに慣れた北方の民軍。相性は悪くない」と自信を持って述べていました。

舜水樹も、以前橑陽で戦った経験があることから、今回は必ず勝つと意気込んでいました。

しかし、山の民軍の強さは、かつて北方の民が戦った匈奴とは次元が違います。

特に楊端和は、荒々しい山の民たちを率いており、その強さは大将軍に匹敵するほどです。

兵力では趙軍の方が優位ですが、普通の兵士とは異なる山の民軍の野性的な戦力に、馬南慈軍・舜水樹軍はかなり苦戦を強いられるでしょう。

キングダムネタバレ最新話782話考察|広域戦は趙の罠?

もしも私がオタクだったら、その文章は次のように日本語に翻訳してみるかもしれませんね。

趙軍が番吾に向かう秦軍に対し、広域に陣取って迎え撃つ意図が明らかになりました。

これは趙の作戦だろうと考えられますが、秦軍もそれに対応するために軍を展開しています。

広い陣形にすることで、連携が難しくなるという欠点があります。

飛信隊でも、担当が広がると騎馬と歩兵が分かれてしまうことについて警戒し、信も「端まで指示通りに動かせ」と指示していました。

広大な陣形では、将軍の指示が遠くまで届かず、軍勢が乱れる可能性があります。

飛信隊は新兵が増え、加勢した軍も含めて規模が大きくなったので、連携を取るのが難しい状況です。

同じく趙軍でも、広域での連携に課題があるかもしれません。

考えられるのは、趙軍も広域戦に罠を仕掛けている可能性です。

例えば、司馬尚率いる青歌軍が秦軍に迎撃しながら、李牧率いる本軍が後ろから挟み撃ちにくる作戦です。

広域戦では後ろからの攻撃が効果的で、味方が散ってしまえば陣を守るのが難しくなります。

李牧はそれを狙って広域戦を仕掛けている可能性があります。

壁へきが以前に話した番吾に罠が仕掛けられていることも、広域戦の選択に影響しているかもしれません。

これからの趙軍の戦略がどのようなものか、今後が楽しみですね。

キングダムネタバレ最新話782話考察|壁は番吾の罠を作らされている?

もしも私がオタクだったら、その文章は次のように日本語に翻訳してみるかもしれませんね。

番吾の戦いで注目すべきは、壁の言葉です。「いきなり番吾を狙わない方がいい」「李牧が仕掛けた罠がある」という言葉です。

李牧が番吾に仕掛けた罠の内容はまだ分かりませんが、敵国の捕虜である壁が重要な罠について知っているのはなぜでしょうか。

それは、壁自身が奴隷として、番吾の罠を仕掛ける役割を強いられている可能性が高いからです。

壁がさせられている労働の中で、丸太を運んでいる様子が多く描かれており、深い堀のようなものも確認されます。

ここから、趙軍が番吾の北に川をせき止め、水攻めの作戦を狙っている可能性があります。

また、仕掛けを作っているのがほとんど壁たち捕虜であることから、趙軍が秦軍を水路へ誘導するために壁たちを利用している可能性も考えられます。

非情な作戦ですが、敵国の捕虜である壁たちが仕掛けを知っていると考えるのが自然でしょう。

さらに、番吾には壁たちも知らない罠がある可能性もあります。

771話では、李牧が家来に、各城にいる将軍に総員出陣を呼びかけていました。

このことから、趙軍は複数の城に潜んでいると推測されます。

番吾では、秦軍が壁たちを救いに行ったところで、三方向から攻撃され、水路へ追い詰められる可能性があります。

李牧の裏工作を考えると、これほど戦略を考えても不思議ではありません。

果たして、壁たちは番吾の戦いで助かることができるのでしょうか。今後の展開が注目されます。

Kingdom 3 – 26 (Season Finale) - Lost in Anime

キングダムネタバレ782最新話考察|王翦は李牧に勝てない

もしオタクだったら、その文章を日本語に翻訳するならこうなるかもしれません。

李牧VS王翦では、李牧が勝つと予想しています。

今回の番吾の戦いは、頭脳明晰な策略家である李牧と王翦の対決となります。 司馬尚を討ち取れば勝利にはなりますが、実質的な勝利にはなりません。他の将を倒しても、李牧の計略がある限り趙国を崩せないからです。

番吾の戦いでは、史実から秦軍が大敗することが確定しています。そして、その後も王翦は李牧を討つことができなかったという事実が残っています。

秦王は趙の重臣に賄賂を送り、李牧の裏切りを趙王に吹き込ませます。李牧に信頼を寄せる趙軍が多かったため、謀反を疑った趙王は李牧を処刑しました。

その後、李牧がいなくなった趙国は簡単に落ち、王翦は趙国を制圧します。

ここから、王翦が李牧が生きている間は勝利できず、その時代の最強は李牧だったことがわかります。

キングダムネタバレ782最新話考察|王翦には勝ち筋が見えている?

もしオタクだったら、その文章を日本語に翻訳するならこうなるかもしれません。

今回の秦軍と趙軍の戦いでは、総大将は王翦が務めます。

彼は、宜安ではなく番吾を攻めると言ったことで、信と王賁は不安を感じているようです。

壁も「いきなり番吾を狙ってはいけない」と言っていたので、王翦の作戦は一見失敗に見えます。

しかし、王翦には今回の戦いで勝ち筋が見えているのではないでしょうか。

彼は勝てる戦いしかしないタイプです。燕のオルドとの戦いでも、圧倒的不利な状況で勝利を収めました。

李牧は趙側に有利な要素があると確信しています。趙軍が土地に有利であることは明らかです。

それでも、王翦は総大将に選ばれたわけですから、彼には何らかの勝ち筋が見えているはずです。

飛信隊が1年間準備してきたように、王翦もこの戦いに備えて何かを秘めている可能性が高いです。

王翦は「敵を欺くには、まず味方から」と言っていましたので、読者にも直前まで仕掛けは明かされないでしょう。

番吾の戦いは、李牧と王翦がお互いに騙し討ちのような戦いを繰り広げるかもしれません。

キングダムネタバレ782最新話考察|王翦が秦王を裏切る?!

もしオタクだったら、その文章を日本語に翻訳するならこうなるかもしれません。

王翦は敵国であった亜光を引き抜いたり、李牧と対立しても手を結ぼうとしたりと、確かに疑わしい行動はありました。

でも史実では、彼は秦の将軍として活躍し、その戦果に大きく貢献したことが記されています。 彼には60万の兵力を与えられたときも、国を裏切ることなく楚の寿春を攻め落としました。

そのため、王翦は秦の王である嬴政を裏切ることはないと思われます。

キングダムネタバレ782最新話考察|王翦が誰かをスカウトする?

もしオタクだったら、その文章を日本語に翻訳するならこうなるかもしれません。

番吾の戦いで秦軍の主将を務める王翦ですが、彼は今回も趙軍の将軍の誰かをスカウトする可能性があるでしょう。

なぜなら、これまでの戦いで王翦は敵陣の将軍をスカウトする場面が多く見られたからです。

例えば、山陽の戦いでは魏軍の将軍である廉頗の手下で、弓の名手である姜燕を追い詰め、自分の配下に引き込むよう勧誘していました。

また、朱海平原の戦いでは、敵の総大将である李牧に、戦闘中にもかかわらず「二人で全く新しい最強の国を作ることができる」と誘いをかけていたのです。

敵を仲間に誘うというのは、合理的な戦いを好む王翦らしい行動と言えるでしょう。

相手からは断られているものの、今回の戦いでも王翦は敵軍の中から優秀だと見込んだ人物をスカウトする可能性があります。

Hak Ettiği Değeri Görmeyen Animeler #1 - Kingdom | Animeler.NET

キングダムネタバレ782最新話考察|松魁は松左の弟?

もしオタクだったら、その文章を日本語に翻訳するならこうなるかもしれません。

そして士桃、衛斗、松魁という素晴らしい新兵が登場しました。

実はこの中の松魁は、松左の弟なのではないかと言われています。

松左は飛信隊の初期メンバーで、百人将として副歩兵長を務めていました。

彼はチャラい外見と気さくな性格ながら、戦場では飛信隊のトップクラスの実力を持ち、戦況を正確に読む判断力を持つ優秀な人物で、読者に人気があります。

特に朱海平原では、軍師の河了貂からの指示を無視して、ピンチに陥った新兵たちを救うために出動するシーンが有名です。

松左は新兵たちを救出しましたが、自らは致命傷を負い、信の腕の中で息を引き取りました。

松魁は名前の頭文字が「松」と同じで、似た髪型をしており、槍の扱いに優れている点など、松左と多くの共通点を持っています。

松左は30代前半ぐらいの年齢であり、松魁ほどの年齢の息子がいるのは考えにくいため、松魁が松左の弟ではないかとされています。

また、松魁が自己紹介の際に出身地を言わなかったのも、松左の兄弟であることを隠すためと考えられます。

松魁も優れた槍の使い手のようですし、将来は松左と同様に、飛信隊のために活躍することでしょう。

松魁の今後の活躍に注目ですね。

キングダム 782話:どこで読むか

キングダム782は、2023 年 12 月 18 日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: キングダム781話 RAW – Kingdom 781 RAW

結論

関連名

Kingdom 782
Karalystė 782
المملكة 782
پادشاهی 782
کینگدام 782
キングダム 782
王者天下 782