Skip to content

サカモトデイズ 146話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

『サカモトデイズ 』第146章は鈴木悠人によって執筆され、描かれた日本の漫画シリーズです。

2020年11月の初回エピソード以来、このシリーズは毎回の新刊を待ち切れないファンたちの忠実なフォロワーを獲得しました。ファンたちは『サカモトデイズ 』第146章のリリースを心待ちにしていて、その興奮が収まらないほどです。

多くの人々が で『サカモトデイズ 』第146章の詳細をチェックしています。彼らはそれを楽しみにしています。

このウェブサイトにはさまざまな種類の議論、要約、そして新しいチャプターの生のスキャンさえありますよ。

サカモトデイズ 146話: 発売日

サカモトデイズの第146話は2023年12月4日のジャンプで連載予定です。ただし!サカモトデイズ は、2023 年11 月29日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

👉今すぐ読む: サカモトデイズ 145話 RAW – SAKAMOTODAYS Chapter 145 RAW

👉今すぐ読む: 呪術廻戦248話 Raw English – Jujutsu Kaisen Chapter 248 Raw English 

👉今すぐ読む: 呪術廻戦248話 Raw – Jujutsu Kaisen Chapter 248 Raw 

サカモトデイズ 145話: 要約とレビュー

サカモトデイズの第145話では、南雲たちの動きに注目だね。

豹の過去も少し明かされていて、ガタイ以外には才能がなかった彼が日々ハードなトレーニングを続けて、今の強さを手に入れた経緯が描かれているんだ。

平助と豹が打ち解けた直後、スラーの一味である熊埜御(クマノミ)が突然襲来するんだ。

豹はお人好しな性格から通行人を庇って大ダメージを受けちゃうんだけど、平助が狙撃で助けに入るんだ。

特に平助が豹の顎当てへの跳弾でクマノミに攻撃し、豹が追い討ちをかけるんだよ。

その後、平助はボコボコにされるも、豹が助けるためにクマノミを引きずり込もうとするんだ。

クマノミは豹に傷をつけるも、豹は命を賭けてクマノミを止め続けるんだ。

最終的に豹は命を落とすけど、クマノミの右腕を持っていくことに成功するんだ。

145話では、豹の死を知った南雲や神々廻、大佛がどう動くのかも気になるね。

Sakamoto Days podría tener una adaptación al anime

サカモトデイズ 146話: ネタバレと予想

サカモトデイズの146話のネタバレ最新話!リオンは死亡せず生きている!?

『サカモトデイズ』第146話では、リオンの生死に大いなる関心が寄せられます。

有月は依然として体内に残るキンダカの毒を排除するため、解毒剤を手放そうとします。

しかしその解毒剤を有月が受け取る直前に、有月自身も毒に冒されており、キンダカを殺しつつ自らも命を絶とうとします。

その場面で、キンダカは驚異的なスピードで駆けつけ、解毒剤をキャッチし有月に手渡します。

こうして有月は一命を取り留めますが、人外の速さで行動したキンダカはコバの毒に冒され、重体に陥ってしまいます。

一方、リオンの死体はまだその美しさを保っており、鮮明に最近に殺された形跡が残っています。

しかし、リオンは有月を追ってから既に1年以上が経過しており、その間サカモト達に連絡することもなかったはずです。

そこでリオンの死体が1年以上も保存されているか、あるいはリオンの死体が偽物であり、実際にリオンが生きている可能性も浮上してきました。

こうした展開から、リオンは生存しているのではなく、有月の別の人格として存在している可能性が示唆されます。

次なる展開では、リオンの人格の進展に注目が集まりますね。

サカモトデイズの146話のネタバレ最新話!篁(たかむら)の生死は?

サカモトデイズの第146話以降では篁(たかむら)の生死に注目です。

篁(たかむら)は漫画7巻の第54話で、スラー(=有月)を斬る直前に宇田が自爆したことで行方不明となっています。

殺連の亡霊」と呼ばれ、恐らく作中最強のキャラである篁ですが、現在生きているのか、今後登場することはあるのか気になるところです。

サカモトデイズの146話のネタバレ最新話!スラー(有月)の目的とは?

『サカモトデイズ』第146話以降、スラー(有月)の真の目的に私たちは大いなる興味を抱くことになります。

スラーは「殺連を壊滅させる」「世界を一新する」と口にしていますが、その裏に隠された本当の目的があるのではないかと思われます。

そして、坂本に懸賞金をかけた理由も未だに明らかになっていません。スラー、つまり有月の考えることや今後の動向に、私たちは注目せざるを得ませんね。

サカモトデイズの146話のネタバレ最新話!南雲、神々廻、大佛はどう動く!?

『サカモトデイズ』第146話、南雲達の動向に注目が集まるね。

豹の過去がちょっと明かされて、ガタイ以外にも才能がなかった豹が一生懸命にトレーニングして、今の強さを手に入れたんだよ。

平助と豹が打ち解けたと思ったら、スラーの一味、熊埜御(クマノミ)が突然襲ってきたんだ。

豹はお人好しな性格で通行人を庇って瀕死のダメージを受けたんだけど、平助が豹を救ったんだよ。平助、豹の顎当てへの跳弾でクマノミに一撃食らわせて、豹が追撃したんだ。

後は平助がフルボッコされて、豹が平助を助けるために遥か後方にぶん投げたり、クマノミを海に引きずり込んで道連れにしようとしたりしたんだ。

クマノミも豹にスクリューなどで致命傷を負わせたけど、豹はゾンビのようにクマノミを離さなかったんだ。

最後に豹は命と引き換えにクマノミの右腕を持っていったんだよ。

それで、豹の死を知った南雲や神々廻、大佛がどう動くのか、これからの展開が気になるよね

サカモトデイズの146話のネタバレ最新話!有月達が動き出す!

『サカモトデイズ』第146話では、「熊埜御(クマノミ)」と「ハルマ」が集結し、有月たちの動きが始まる兆しが見えます。

そして1年以上が経過した後、サカモトが駆けつけた場所には、人格が変わった有月が立っており、隣にはリオンの亡骸が横たわっていました。

有月はサカモトによって頭を撃ち抜かれて死亡したはずなのに、なぜか有月は現在も生きているのです。

ここで有月はついに「を壊滅させる」と宣言し、全面戦争が勃発すれば、恐ろしい激戦が繰り広げられることでしょう。

まだまだ有月たちの動向には目が離せませんね。

Sakamoto Days Chapter 126 Release Date, Spoilers, and More! » Anime India

サカモトデイズの146話のネタバレ最新話!有月の爆破テロ計画の動向は?

「サカモトデイズ」の第146話では、有月の爆破テロ計画の展開が気になるところです。

晶は「リオンを殺した男」として警戒態勢に入ります。

ところが、その次の瞬間、有月が急に変わり、驚くべきことに、赤尾リオンの別人格が有月の中に現れたのです。

そして鹿島の自爆の後、有月(リオン)は晶を連れて日本へと去っていきました。

一方で、サカモトたちは鹿島の上半身だけを手に入れ、重要な情報源を手に入れました(笑)

こうして彼らは鹿島のスラーに関する情報を手に入れることができました。

ピーク時にそんなことをすれば、犠牲者が1000人を軽く超え、世界でも前例のない大きなテロ事件になるでしょう。

それでは、スラーの爆破テロを阻止できるか、注目ですね。

サカモトデイズ 146話:どこで読むか

サカモトデイズ 146は、2023 年 11 月 29日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: サカモトデイズ 145話 RAW – SAKAMOTODAYS Chapter 145 RAW

結論

関連名

SAKAMOTO DAYS 146
Sakamoto (SUZUKI Yuuto) 146
SAKAMOTO -サカモト- 146
Дни Сакамото 146
أيام ساكاموتو 146
साकामोतो डेज 146
サカモトデイズ 146
坂本 DAYS 146
사카모토 데이즈 146