Skip to content

チェンソーマン 136話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

『チェンソーマン』第136話は、多くの読者の関心を引き起こしました。『チェンソーマン』の物語は、ファンから多くの注目を浴びています。最新のマンガシリーズ『チェンソーマン』は、すべてのマンガファンのお気に入りです。彼らは物語の予期せぬ展開に期待を寄せています。

この投稿では、『チェンソーマン』第136話で期待できること、ロウスキャン、ティーザー、リリース日、カウントダウンについて紹介します。『チェンソーマン』のファンは、この新たな展開に大いに興奮し、次のストーリーを熱望しています。

チェンソーマン 136話: 発売日

2023年7月18日には、読者は『チェンソーマン』第136話を読むことができ、その関心は高まっています。カウントダウンクロックがチェンソーマンの新しい章が公開されるまでの残り時間を表示しています。このマンガは日本国内では現地時間の正午から入手可能です。

  • 太平洋時間 (米国およびカナダ): 2023 年 7 月 18 日火曜日、午前 8 時。
  • 中部時間 (メキシコ): 2023 年 7 月 18 日火曜日 10:00。
  • 東部時間 (米国およびカナダ): 2023 年 7 月 18 日火曜日 11:00。
  • インド標準時 (インド): 2023 年 7 月 18 日火曜日の 20 時 30 分。
  • オーストラリア標準時 (オーストラリア): 2023 年 7 月 19 日水曜日の午前 1 時。

チェンソーマン 136話: ネタバレと予想

前回のチェンソーマンの話では、アサとヨルがチェンソーマン教会のTVを観ている場面から始まります。

アサはチェンソーマンに恋し、戦争の悪魔であるヨルに諭されながらもその気持ちに揺れ動いています。

そこに、勝手に人の家に入り込み食べ物をねだる飢餓の悪魔キガちゃんが突然現れます。

キガちゃんはヨルが食べている食パンをねだったり、冷蔵庫を漁ったりしながら、自分がチェンソーマン教会の黒幕であることを明かし、アサとヨルを勧誘します。

結果として、アサはチェンソーマンの普通の生活を守るために教会の最強剣士として活躍することになりました。今や彼女は悪魔を次々と倒す女子高生として大人気で、TVでもおなじみの存在になりました!

デンジはこの状況を心配し、アサの活躍を見て支配の悪魔ナユタも心配しています。アサの企みが逆効果になっているようですが…元カノ候補と元カレ候補が反目し合う事態に発展するのでしょうか?

次回のチェンソーマンに期待し、考察を始めましょう!

チェンソーマン136話ネタバレ最新話の考察!アサとヨルがデンジを失ったことで得たものにナユタが気付く?

アサと戦争の悪魔ヨルはデンジとの家デートで支配の悪魔ナユタによって嫉妬され、デートの記憶が改竄されてしまいました。

その後、落下の悪魔編を経て、スーパーチェンソーバイクでの思い出がアサの乙女心を鮮烈に射抜いたのです。

アサと戦争の悪魔ヨルは、デンジと赤いチェンソーマンが同一人物であることを知らず、既にデンジのことは心から追い払ったはずです。

そして、彼女たちはスーパーヒロインの座を手に入れました!

支配の悪魔ナユタは自分の嫉妬が原因でデンジを苦しめてしまったことに気づき、何とか解決しようと画策しますが、姉たちによって阻まれ、次第に孤立していくのです。

チェンソーマン136話ネタバレ最新話の考察!デンジはアサの気持ちに気付けず抗議に行く?

アサは戦争の悪魔ヨルの意向を無視し、チェンソーマン教会に入る決断をしました。それは飢餓の悪魔キガちゃんの言葉「チェンソーマンは普通を望んでいる」という言葉に触発されたからです。

彼女は自分の武器化能力で雑魚悪魔を倒し、愛する赤いチェンソーマンに平穏な日々をもたらすことができると信じていました。

この乙女心に基づく行動が、まさかのスーパーヒロインの登場につながっているとは、デンジには予想もつかないことでした。

デンジは自分の過去を奪った三鷹アサという元カノ候補に対して抗議する以外に方法がなかったのです。

チェンソーマン136話ネタバレ最新話の考察!デンジの中に赤いチェンソーマンの姿を見たアサ?

デンジが抗議に現れた時、アサは彼をデートをすっぽかして自分を振った男としか認識していないはずです。

デンジもそこが弱みであることは仕方がないですが、背に腹は代えられません。自分の生き方そのものを否定された気分のデンジは、アサの気持ちも理解せずに彼女を深く傷つけるのではないでしょうか?

しかし、その時アサの中に蘇ったのは「センチメンタルドライブ」の詩でした。

そしてアサはデンジの中に赤いチェンソーマンの姿を見ると言う不思議な感覚に包まれていくのです。

チェンソーマン136話ネタバレ最新話の考察!アサvsデンジのバトルに教会と公安が参入!

デンジにとって、アサと一緒にいて戦ってきた気持ちがあるのに、アサはそれを知らずにいる間もずっと一緒にいたと感じているのです。

そのことも、すれ違いの原因として大きな要素となるでしょう。

アサにとっては、なぜ自分を振った男に追い討ちをかけられるようなことになっているのかわからないけれど、デンジの中に愛おしい存在を感じてしまっています。

しかし、元カノ元カレ候補のバトルは、会話が噛み合わないままエスカレートしていくばかりです。

今や教会のエースとなったスーパーヒロイン三鷹アサをやり込めようとする不振な男に、教会も遂に介入し、紛い物のチェンソーマンまで登場する事態に発展していくのではないでしょうか?

紛い物とはいえ、チェンソーマンが登場すれば公安も静観できません。騒ぎは次第に大きくなり、戦争の悪魔ヨルはほくそ笑んでいくのでした。

チェンソーマン136話ネタバレ最新話の考察!チェンソーマン教会の教祖は誰?

チェンソーマン教会が宗教法人であれば、そのトップには教祖が存在するはずです。

教祖の正体によって、教会の性格は大きく変わる可能性があります。

果たして、その教祖は誰なのでしょうか?

考えられるのは、悪魔の被害者やチェンソーマンの熱狂的なファンです。

しかしそれだけで2万人もの信者を集めるとなると、その教祖は一般的な人物ではないでしょう。

何らかの強い意志や目的があって教会を設立したのかもしれません。

これは既に次の戦いが始まっている予感がします。

チェンソーマン教会の教祖こそ、次なる敵となるかもしれません。

もしかすると、最悪の恐怖がすでに現れつつあるのかもしれません!

チェンソーマン136話ネタバレ最新話の考察!飢餓の悪魔キガちゃんの戦争の悪魔ヨルの戦力強化戦略?

街ではチェンソーマン討伐デモ隊とチェンソーマン教会信者との争いが起きています!

吉田ヒロフミは、この争いがより大きな戦いに発展する可能性もあるとデンジに語ります。

そして、この争いの裏には、飢餓の悪魔キガちゃんがバックにいる伊勢海ハルカの世界平和チェンソーマン協会の存在があります!

飢餓の悪魔キガちゃんは、なぜこのタイミングで世界平和チェンソーマン協会を立ち上げたのか?

彼らは内乱を引き起こすつもりなのでしょうか?

飢餓の悪魔キガちゃんは、ノストラダムスの大予言を現実にするためには、戦争の悪魔ヨルしか倒せないと言います。

しかし、落下の悪魔の失敗により、戦争の悪魔ヨルを手中に収めることはできませんでした。それゆえ、「最悪の恐怖」が降臨する前に次なる手を打たなければならないのです。

そのために考えられたのは、弱体化している戦争の悪魔ヨルの力を強化する戦略ではないでしょうか?

チェンソーマン討伐デモ隊とチェンソーマン教会の小競り合いを止めると称して、世界平和チェンソーマン協会も参戦する可能性があります。

そしてそれが大きな内乱を引き起こし、戦争の悪魔ヨルの力が再び蘇ることになるのです。

このためには世界平和チェンソーマン協会が勝つわけにもいかず、テレビ出演で協会を見下すような立場に置かれる必要があるのではないかと考えています。

内乱が終結すると、再び戦争の悪魔ヨルの弱体化が進むからです。

しかしながら、なぜ戦争の悪魔ヨルしか「最悪の恐怖」を倒せないのか、その真意は一体何なのでしょうか?

チェンソーマン136話ネタバレ最新話の考察!地獄の偽チェンソーマンの正体はポチタ?

落下の悪魔編では、偽チェンソーマンとして登場したあの存在!

以前は正義の悪魔と契約し、改心したユウコの首を刎ねた姿だけが現れた存在でした。

彼らがアサの友人を攻撃したことから、邪悪な敵として登場すると思っていましたが、まさかのデンジ・チェンソーマンの味方として再び姿を現します。

チェンソーの悪魔の正体はポチタ…そして今、その真の姿が降臨するのでしょうか?

「悪魔はその名前が恐れられる存在になった時、その名前を持つ悪魔が地獄に生まれる」と言います!

チェンソーマンが地上で悪魔たちに恐れられる存在となったことから、元々のチェンソーの悪魔ポチタが復活した可能性も考えられます。

しかし、ポチタ・チェンソーマンでさえ「根源的恐怖の名を持つ」落下の悪魔を倒すのは難しいのでしょうか?

ポチタ・チェンソーマンが落下の悪魔を盾にしながら、アサを連れて「朝日に向かって走れチェンソーマン」!

なんだか青春ドラマっぽい爽やかな展開になってきました。「どんなに苦しくつらいヨルがいても、アサは必ずまたやってくる」という2人で乗り越えるストーリーが描かれるのでしょうか?

チェンソーマン136話ネタバレ最新話の考察!地獄の偽チェンソーマンの目的はなに?

少なくとも偽チェンソーマンはチェンソーマンとアサに敵対する存在ではないようです。

落下の悪魔に倒されたチェンソーマンに復活の血を与えたのもおそらくは偽チェンソーマンでしょう。

その正体はチェンソーの悪魔である可能性を前回で述べました。

ではその偽チェンソーマンの目的は何なのでしょうか?

もし偽チェンソーマンがチェンソーマンを守る存在であるならば、一回目の登場ではデンジの返信を見てチェンソーマンの正体を知ってしまったユウコを始末したと考えられます。

では今回の目的は何でしょうか?

偽チェンソーマンでも落下の悪魔に勝つことは厳しいと思われます。

そう考えると、次回は落下の悪魔シェフのディナータイムリミット「朝日が登るまで」の時間稼ぎをするために、偽チェンソーマンが登場する可能性があります。

その場合、イモムシの悪魔vsアサを担いだチェンソーマンと、落下の悪魔シェフvs偽チェンソーマンの二元中継で戦いが繰り広げられるかもしれませんね。

チェンソーマン136話ネタバレ最新話の考察!地獄のポチタ・チェンソーマンがアサに与えたものは?

チェンソーの悪魔ポチタの真の姿は「真チェンソーマン」です。

私はデンジの夢の話を聞くのが大好きでした。デンジの夢を私に見せてくれ!前回と前々回でデンジの夢が明らかになってきました。

これじゃ変な漫画になってしまう。前項のような爽やかな展開にならなくなってしまうかもしれません。

それでもアサとデンジ・チェンソーマンは朝日に向かって走るのです。

向かった先に何が待っているのか、それが分からないからこそ青春は輝きを増していくのではないでしょうか?

そしてアサがそのまばゆいばかりの朝日を目の当たりにしたとき、それはアサのものになるでしょう。

アサは朝日の輝きを武器化するのではないか?

それがポチタ・チェンソーマンがアサに与えたものです!

かつてチェンソーマンが飲み込んだという「核の力」と同じものです!

凄まじい力をアサは手に入れることになるのではないでしょうか?

これで落下の悪魔など吹っ飛んでしまうかもしれません!

一介の女子高生が「核の力」を手に入れる展開…面白いと思いますが、いかがでしょうか?

チェンソーマン 135話: 要約とレビュー

キガちゃんは、ノストラダムスが予言したとされる大予言の一部であり、公共の安全を担当する者たちはそれが現実にならないように全力を尽くしています。キガちゃんは支配の悪魔であるナユタと親しい関係にあり、ワールドピースチェンソーマン教会の裏で密かに活動しています。

チェンソーマンの出現は、チェンソーマンに反対する抗議者とチェンソーマン教会のメンバーとの内戦勃発を防ぐために、公共安全装置によって隠蔽されています。キガちゃんは、ノストラダムスの予言による世界の終焉を加速させる「最悪の恐怖」を排除するために内戦を始めるつもりです。戦争の悪魔ヨルはこの恐怖を克服するプロセスにおいて重要な役割を果たします。

キガちゃんと公共安全部隊は同じ目標に向かって働いており、人間の時代を保ち、悪魔の時代の夜明けを防ぐことを目指しています。『チェンソーマン』パート2では、戦争の悪魔ヨルの意義が明らかにされ、戦争の悪魔が人類の救世主となるという矛盾が展開され始めます。私たちの主人公、デンジこそがこの表面上のジレンマを解決することができる存在です。

チェンソーマン 136話:どこで読むか

『チェンソーマン』というマンガシリーズは、世界中のファンから絶大な支持を受けています!もしオンラインでこのエキサイティングな作品を読みたいなら、週刊ヤングジャンプが最適です。

このウェブサイトでは、『チェンソーマン』マンガのファンは、新刊が日本語で公開された直後に正確な翻訳を読むことができます。

週刊ヤングジャンプは頻繁に更新され、使いやすいインターフェースを備えているため、あらゆる年齢層の読者に最適です。だから、『チェンソーマン』を読むための安全で信頼性のある情報源をお探しの場合は、ぜひ週刊ヤングジャンプをチェックしてみてください!

結論

まとめると、『チェンソーマン』第136章は、読者を引き込み、次に起こる展開に興味を持ち続けさせるスリリングで魅力的なストーリーです。この章では、予想外の展開やドラマチックな展開が続くシリーズの伝統が守られています。

プロットが進展するにつれて、ファンは『チェンソーマン』の緊迫した要素を楽しむことができ、まもなくさらなるドラマチックな対立が期待されます。

関連名

Chainsaw Man 136
Chainsaw Man 2 136
Chainsawman 136
Chensoo Man 136
Testere Adam 136
Человек-бензопила 136
رجل المنشار 136
مرد اره ای 136
चेन्सो म्यान 136
មនុស្សរណា 136
チェンソーマン 136
チェンソーマン 第二部 136
电锯人 136
鏈鋸人 136
電鋸人 136
체인소 맨 136
체인쏘맨 136