Skip to content

ブルーロック228話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

「ブルーロック」第228話では、バスタード・ミュンヘンとウーバーズの試合の勝者が決まります。バスタード・ミュンヘンが既に1点リードしていて、もしバロウがこのチャンスを逃すと、ウーバーズが勝つ可能性は少なくなります。試合終了まで残りわずか5分です。

バロウはフィールドで解き放たれ、カイザーとイサギが彼を止めるために向かっています。ブルーロックの作者、金城宗幸氏がこれをどのように描いたかは、次の章が本当に素晴らしいものになるように思えます。試合の最終ステージにいるようで、次の4〜5章で試合の結果を見ることができるでしょう。

イサギは長い間料理をしてきましたが、何をしようとしても相手に追い越されます。だから今、彼は誰も予測できない方法を考えなければなりません。作者はイサギを試みごとに失敗させることで、彼の周りのプレイヤーたちが彼のプレースタイルに慣れてきていることを示しています。だからイサギは彼らの思考レベルを超えなければなりません。

実は、クニガミも試合に参加していたことを忘れていました。実に長い間登場していませんでしたが、第227話で彼を見ることができます。最近の第227話では、「ブルーロック」の5周年を祝うカラースプレッドがありました。

目次

ブルーロック 228話: 発売日

ブルーロック第228章は「Brat」と題され、8月6日にリリースされる予定です。現時点では休載の予定はありませんので、まもなくこの壮絶な対決と試合の結末を目撃できるでしょう。

ブルーロック 228話: ネタバレと予想

ブルーロック228話のネタバレ考察!得点王になるのは誰?

確現時点では馬狼が得点王の有力候補の1人であり、彼のシュート技術と得点力は注目されています。

ただし、ネオ・エゴイストリーグでは得点王を予想するのは難しいことです。

カイザーや國神、蜂楽、糸師凛など、多くの選手が優れた得点力を持っており、彼らの活躍によって得点王争いはどんどん激化していくことでしょう。

今後の試合での活躍や怪我などの影響もありますので、得点王はまだ決まっていないと言えます。

それでも、熾烈な得点争いが繰り広げられることは間違いありません。

ブルーロック228話 RAW – Blue Block Chapter 228 Raw

ブルーロック228話のネタバレ考察!馬狼が独走

年俸ランキング1位の馬狼。

彼はカイザーの活躍を見て黙っているわけではありません。

馬狼には期待が寄せられています。

彼はスナッフィーの後継者として育てられており、まだまだ力を温存しているでしょう。

スナッフィーは馬狼を使って得点を狙ってくるはずです。

彼らのコンビネーションによるメタビジョンでも見抜けないシュートが繰り出されるかもしれません!

潔世一やカイザーがギリギリでそれを止めてしまうかもしれませんが、スナッフィーは馬狼に対して信頼を寄せ、ボールは彼らに集まっています。

試合の展開がどうなるのか、スナッフィーと馬狼のプレーに注目です。彼らがチームにどんなインパクトを与えるのか、楽しみですね。

ブルーロック228話のネタバレ考察!スナッフィーは?

スナッフィーが試合に出場して以降、潔は有効な対策を立てることができていませんでした。

しかし、ノアの「『我慢』が道を開く時もある」という言葉から何かヒントを得たようです。

次回以降、ドイツは反撃に転じる可能性があります。

潔はスナッフィーが出場している間に、イタリアに点を入れられないような対策を考えたいと思っています。彼はチーム全体の守備力や連携を強化し、スナッフィーの攻撃を封じるための戦術を練ります。

スナッフィーの存在によって試合の流れが一変した中で、ドイツがどのような対策を講じるかが注目されます。潔とドイツチームが持つ戦略的なアプローチが勝利につながるかが見どころです。

ブルーロック228話のネタバレ考察!カイザーの逆襲が・・?

カイザーは潔に先を越され、ロレンツォに邪魔されて動きにくい状況だが、新世代世界11傑の一人として、実力を隠していることが予想される。

潔とのゴール勝負に出るため、アシストではなく直接ゴールを狙ってくると思われる。

しかし、ロレンツォをかいくぐることが課題であり、メタビジョンのさらに上の能力を使うかもしれない。

新世代世界11傑同士の対決で、勝者は誰なのか、注目したい。

ブルーロック228話のいネタバレ考察!スナッフィーが出てくる?

バスタード・ミュンヘンとユーヴァースの激戦が続いています。

ユーヴァースは流れを変えるために、スナッフィーを起用するのかもしれませんね。

スナッフィーの能力は確かに高く、相手の意識のスキマを狙って狙い撃つことができます。

その戦術に対して、バスタード・ミュンヘンはどのように対応するのかが注目されます。

一方、スナッフィーとの対決で注目されるのは、やはりノエル・ノアでしょう。

ノエル・ノアは相手の攻撃を読み、鋭いボール奪取力を持っています。

スナッフィーの狙撃を防ぐために、どのような戦術を使うのか、ノエル・ノアの守備力がどのように発揮されるのかが注目されます。

戦術オタクの動きが潔にどのような影響を与えるのかも気になるところです。

ただし、潔は自分のプレイスタイルを確立しており、相手の戦術に左右されることはありません。

そんな中で、スナッフィーとロレンツォの攻撃がどのように展開されるのか、バスタード・ミュンヘンとユーヴァースの攻防戦はますます熱くなっていくことでしょう。

ブルーロック228話のネタバレ考察!イタリアに対抗する戦術は?

スナッフィーが生み出す戦略は多岐にわたり、今後もチームを苦しめ続けることになるでしょう。

特にイタリアのハイプレスに対しては、潔のメタ・ビジョンも使う余裕がないという描写があったため、何らかの対策が必要です。

潔が自ら対抗策を見つけるのか、それとも他のメンバーの力を借りて対抗するのか、今後の試合展開がますます楽しみになってきますね。

ブルーロック228話のネタバレ考察!ここからドイツは得点できる?

カイザーの得点により、現在のスコアは2-1。

ネオ・エゴイストリーグでは、3点先取したチームが勝利です。

ドイツがもう1点追加できれば試合は終了し、ドイツの勝利となります。

しかし、まだイタリアの指導者であるスナッフィーが試合に出場していないため、最後の1点を決めることは容易ではないでしょう。

今後の試合展開がますます注目されます。ドイツはイタリアの堅固な守備に対してどのような攻撃戦術を展開し、最後の1点を奪えるのでしょうか?

スナッフィーの出場やドイツチーム全体の連携が結果に大きく影響するでしょう。

 

ブルーロック228話のネタバレ考察!ロレンツォの年俸はいくら?

新世代世界11傑の3人目として登場したロレンツォの年俸は、まだ明らかにされていませんね。

カイザーから一撃でボールを奪うなどのプレーを見せたことから、カイザーと同じもしくはそれ以上の3億円以上が予想されます。

 

https://twitter.com/Otaku_raw/status/1686288023150104576

 

ブルーロック228話のネタバレ考察!凪が脱落する可能性は?

現在、凪の年俸は8800万円であり、馬狼の1億円に次いで年俸ランキング2位に位置しています。

しかし、凪はサッカーで熱くなることができず、「世界一になる」というエゴを持っていないようです。

それでも、ネオ・エゴイストリーグで高評価を得ているため、ここから脱落することは考えにくいですが、世界一のストライカーになるのは難しいかもしれません。

また、玲王も凪と2人で世界一を目指しているため、自身が世界一のストライカーになることは想像に難しいですね。

 

ブルーロック228話のネタバレ考察!雷一は活躍する?

雷一は現時点では目立った活躍はありませんが、どこかで一花咲かせる男です。

突然、潔世一に「死ねるか」と誘われた雷市。

彼はこのままではいられないと思っているため、潔世一の誘いに乗ることでしょう。

ただ単に、潔世一に使われるだけでなく、自分自身が活躍する為に行動していると考えられます。

雷一は自身の才能を発揮し、チームに貢献することを望んでいるのかもしれません。

ブルーロック228話のネタバレ考察!カイザーが本気出す?

潔を妨害するために全力で挑むカイザーですが、前回のイングランド戦で潔が2アシストと素晴らしい成績を収めたことは記憶に新しいです。

カイザーは新世代世界11傑の1人で、世界トップレベルの実力を持っています。

イングランド戦までは本気を出していなかったように見えましたが、今回は潔を潰すために全力で挑むことが予想されます。

カイザーはこれまでに「カイザーインパクト」や「超越視界(メタ・ビジョン)」などのレベルが違う能力を見せつけてきましたが、本気を出した試合のカイザーも見てみたいところですね。

ブルーロック228話のネタバレ考察!二子の能力が・・

二子は潔とのメタ・ビジョンの対決で敗れ、現時点ではまだ彼にとっては「二流」と言われる程度の能力です。

しかし、二子のメタ・ビジョンはまだ開花したばかりの能力であり、彼はまだ能力の理解も完全にはできていないようです。

今後、彼は更なる練習を積み重ねて自身なりの眼の使い方を習得し、それを活かしたプレーを見せることができるでしょう。

二子が自身の能力を向上させ、独自のメタ・ビジョンを発展させていく様子は非常に興味深いものとなるでしょう。

彼がどのように成長し、潔にも劣らないプレーを見せるのか?

 

ブルーロック228話のネタバレ考察!潔のさらに覚醒?

潔はマンシャイン・C戦で素晴らしい活躍を見せました。彼は自分が主人公であるという自覚を持ち、それをメタビジョンと組み合わせることで相手の思考を読み解いていきました。

その結果、ノエル・ノアをはじめとする相手チームの選手たちも潔を認め、協力する姿勢を示しました。

しかしこの勝利に満足することはなく、潔はますます成長を続けることでしょう。彼の勢いが続けば、ブルーロック終了時にはワールドクラスのストライカーになっている可能性があります。

今後の潔の活躍にも注目したいところです。

 

ブルーロック228話のネタバレ考察!個人技のドイツ?

潔は個人技によってイタリアを上回ることができると考えていますが、それだけで試合に勝利することができるかどうかは疑問ですよね?

確かに潔の成長速度は驚くべきものですが、イタリアのメンバーもこれまで以上に実力を高めてきています。

潔には点を決めてほしいという期待はありますが、同時にドイツのチームメンバーがこれまでの衝突を乗り越えて協力し、試合に勝利する姿を見たいと思います。

チームワークや連携が試合の勝敗に大きな影響を与えることは間違いありません。潔が個人技を駆使しつつも、ドイツのチーム全体が一丸となって戦う姿が見られることを期待しています。

試合の展開がどうなるのか、ドイツのチームが協力して勝利を収める姿が描かれることを楽しみにしています。

ブルーロック228話のネタバレ考察!ドン・ロレンツォの底力は?

新たな展開として、カイザーの奇襲を一撃で止める「主役食い」のロレンツォが登場しました。

イタリアは、狡猾で戦術的なフットボールを好むリーグであり、1-0で守り勝つことを得意としています。

そして、そのリーグのトップクラブであるユーヴァースの守備力の心臓として、最強の壁と称されています。

今回の注目の試合、バスタード・ミュンヘン対ユーヴァースにおいて、ロレンツォは間違いなく注目選手の一人でしょう。

グリムからカイザーへのパスを読み、奪い取るあたりから、ロレンツォも超越視野を駆使していると思われます。

潔が攻撃のために超越視野を使っていたのに対し、ロレンツォは守備のために使用し、相手にゴールを許さないサッカーを展開していくことでしょう。

バスタード・ミュンヘンがロレンツォを攻略しないことには勝利はないと言われており、どのように攻略していくかが注目されます。

ブルーロック228話のネタバレ考察!ブルーロックで1位と2位は?

ブルーロックで1位と2位だった、糸師凛と士道龍聖が年俸ランキングでは上位に入っていないことが分かりました。

糸師凛は7位、士道龍聖は16位にランクインです。

しかし、彼らが20位以内に入っていることから、試合に出場して活躍していた可能性があります。

彼らは試合中に活躍を繰り返すことで年俸が上昇しているのでしょう。

ただし、糸師凛と士道龍聖が活躍を繰り返していないという可能性も考えられます。

試合中に2人が喧嘩をしたり、チーム内での問題が発生しているために、試合に出場させてもらえない状況にあるかもしれません。

試合中の喧嘩やチーム内の問題がどのように解決されるのか、今後の展開が気になります。

 

ブルーロック228話のネタバレ考察!カイザーの過去は?

前回のブルーロックで、新世代世界11傑の一人であるロレンツォの過去が明らかになりましたが、同じく11傑の1人であるカイザーの過去はまだ明かされていません。

試合中の描写は多いですが、カイザーのキャラクターにはまだまだ謎が多く残っています。

今後、カイザーの過去に関する描写が登場する可能性がありますので、期待して待ちましょう。

カイザーの過去が明かされることで、彼のキャラクターの深層や成長の背景がより理解できることでしょう。

カイザーの謎が明らかになることを楽しみにしています。

ブルーロック 227話: 要約とレビュー

第227章のマンガにより、バロウの決断の結果を熱望するファンが増えています。その結末はまもなく明らかになるでしょう。問題は、Ubersがこの予想外の展開に適応し、メンバーの中から新しいリーダーを選び出すか、それとも突然の変化が彼らにとって厳しい試練となるかということです。

審判がスコアリングの機会を待ってタイムアウトを呼ぶ間は、通常の3分の交代規則は試合には適用されません。そのため、ノアとスナッフィーは継続して参加し続けますが、バロウが得点するか阻止されるかに応じて、アクションから外されることになります。これにより、バロウは彼の計画を達成して試合を引き分ける可能性があり、両チームが勝利のゴールを目指して全力を尽くす舞台が設定されます。

ノアの代わりに広井が選ばれ、イサギの目標に向かう旅の最終ステップが示されています。初めて得点した後に得点していないものの、イサギは失敗を通じて選手として成長し、得点するためのより良い位置にいます。イサギがその驚異的な能力で輝くことを目指して、注目が集まっています。一方、ダークホースである国神はまだ予期せぬ策略を持っているかもしれません。

これまでの数々の試みがうまくいかなかったため、バロウはUbersのキャプテンと主要な攻撃者としての地位から身を引く決断を下しました。彼はチーム内では異例の存在となっています。この章では、これらのスリリングな展開とそれらが試合に与える影響を見守る読者たちの期待が高まっています。

ブルーロック228話 RAW – Blue Block Chapter 228 Raw

ブルーロック 228話:どこで読むか

『ブルーロック』というマンガシリーズは、世界中のファンから絶大な支持を受けています!もしオンラインでこのエキサイティングな作品を読みたいなら、週刊ヤングジャンプが最適です。

このウェブサイトでは、『ブルーロック』マンガのファンは、新刊が日本語で公開された直後に正確な翻訳を読むことができます。

週刊ヤングジャンプは頻繁に更新され、使いやすいインターフェースを備えているため、あらゆる年齢層の読者に最適です。だから、『ブルーロック』を読むための安全で信頼性のある情報源をお探しの場合は、ぜひ週刊ヤングジャンプをチェックしてみてください!

結論

まとめとして、スポーツマンガのファンや素晴らしい物語や優れたアートを楽しむ人々には、『Blue Lock』を読むべきです。『Blue Lock』は細部へのこだわりと才能を持ったアーティストの作品を示しています。物語は急速に進展し、結末まで興味を持ち続けますし、文章も優れています。

ジャンプや余計なページはなく、アートとストーリーだけ。アニメも初めの95話を忠実に描き、プロットを追うためのさらなるシーズンを心待ちにしています。『Blue Lock』は見逃してはいけない作品です。

関連名

Blue Lock 228
Bluelock 228
Buruu Rokku 228
Синяя Тюрьма: Блю Лок 228
القفل الارزق 228
ขังดวลแข้ง 228
ブルーロック 228
藍色監獄 228
블루 록 228