Skip to content

僕のヒーローアカデミア400話:発売日、ネタバレ、どこで読むか

前の話では、ファンたちはオール・フォー・ワンがオールマイトに仕掛けた強力な攻撃を見ました。後者は苦労しましたが、再び立ち上がり、しっかりと応戦しました。この戦いはオール・フォー・ワンにとって思ったよりも困難になるでしょうし、ファンたちは次回の『僕のヒーローアカデミア』第400話がどうなるかを非常に楽しみにしています。

ヒロアカ400話: 発売日

9/19(火)発売の週刊少年ジャンプ2023年42号(10月2日号)に掲載予定の『僕のヒーローアカデミア』の400話の展開を予想しています。。ただし、いつものように、2023 年 9 月13 日水曜日に「otakuraw.com」ですぐにリークされます。。以下のリンクをご覧ください。

👉今すぐ読む: 僕のヒーローアカデミア400話 Raw 

👉今すぐ読む: ヒロアカ399話 Raw 

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 250

👉今すぐ読む: 呪術廻戦250話 Raw English – Jujutsu Kaisen 250 Raw English

ヒロアカ399話: 要約とレビュー

前回のヒロアカでは、オールマイトとAFOの激しい戦いが続いていました。

さらに、オールマイトの戦いとは別に、KUNIEDA対青山優雅の戦闘も描かれましたね。

青山はKUNIEDAの花の個性に捕まっていましたが、自分もヒーローとして輝きたいという思いで、一発の逆転を試みます。

そして、葉隠透の協力もあり、集光屈折ネビルレーザーが大活躍します。

一方、オールマイトも感化されるように必殺技を駆使し、戦闘を終了させました。

次回では、AFOにどれだけダメージを与えたのかが注目ポイントですね

ヒロアカ400話: ネタバレと予想

次回のヒロアカのネタバレポイントはこちらです。

  • オールマイトとAFOの対決は決着するのか
  • パワードスーツの更なる機能
  • 青山優雅とKUNIEDAの対決
  • デクと死柄木の対決

僕のヒーローアカデミア400話最新話の考察:オールマイト対AFO

オールマイトとAFOの戦いが、4話連続で続いていて、まだ終わりが見えてきません。

オールマイトはパワードスーツの限界に迫り、AFOは制御できない若返りの個性を背負ったままの激しい対決が続いています。

でも、お互いが譲らずに激しい戦いを続けていて、まだまだこの2人の戦いは続くと思われます。

デクと死柄木という弟子同士の戦いが、おそらくヒロアカでの最終対決になるでしょう。

だから、師匠同士の戦いが描かれている今、さらにヒートアップしていくことでしょう。

考えたくはありませんが、もしオールマイトがこの戦いで亡くなってしまった場合、デクの精神状態が心配です。

爆豪が瀕死の状態を見ても、怒りのままに戦おうとしましたが、オールマイトのような師匠であり、憧れの存在である人が死んでしまったら、デクの心は壊れるかもしれません。

だから、何としてもオールマイトには生きていてほしいと思います。

僕のヒーローアカデミア400話最新話の考察:更なるパワードスーツの機能

話が進むたびに、オールマイトが着用しているパワードスーツのさまざまな性能が明らかになっています。

前回、新しく登場したのは、障子目蔵の「複製腕」と蛙吹梅雨の「蛙」の個性を再現したものでした。

A組の生徒の個性を次々と再現しているので、もしかしたらA組の生徒全員の個性を再現する可能性もあるかもしれませんね?

爆豪や轟の個性は非常に強力なものですから、もし再現できたら、きっとAFOを打倒するのに役立つでしょう!

僕のヒーローアカデミア400話最新話の考察:青山優雅対KUNIEDA

前回の話では、青山優雅とダツゴクのKUNIEDAとの対決が一部分描かれました。

青山が内通者として明らかになった瞬間、私たちは驚きましたが、彼女には理由があることが分かり、そしてその理由を受け入れたA組の仲間の優しさに感動しましたよね。

友達を危険に晒す内通者としての選択を許し、その友達のために戦い続ける青山。葉隠の助けを得て、見事KUNIEDAにネビルレーザーを当てました。

しかし、この対決がここで終わるとは考えにくいです。

なぜなら、KUNIEDAはタルタロスに収容されていた存在で、プロヒーローにもなっていない生徒の一撃だけで倒せるほど簡単ではないからです。

したがって、青山とKUNIEDAの対決は今後も続くでしょう。

👉今すぐ読む: 僕のヒーローアカデミア400話 Raw 

👉今すぐ読む: ヒロアカ399話 Raw 

僕のヒーローアカデミア400話最新話の考察:デクと死柄木の対決

前回の話では、デクと死柄木の対決について1ページだけが描かれましたね。

この2人の対決が最終決戦になるとは思いますが、それでも状況が気になります!

現在まで描かれた2人の戦いは、相澤先生と物間の強力な力が死柄木の個性「崩壊」を抑え込んでいたため、渡り合っていました。

しかし、相澤先生が黒霧にどこかへワープさせられてしまい、正直なところ、デクの状況はかなり不利です。

現在の死柄木の「崩壊」は、触れずに物を崩壊させてしまう力を持っており、非常に強力な個性と言えます。

デクがOne For Allをどれだけ使いこなしていたとしても、「崩壊」の脅威があるため、勝つ方法が見えてきません…。

この戦いを制するには、瀕死の爆豪の活躍が絶対に必要だと思うので、2人の戦闘の状況が早く明らかになることを願っています!

僕のヒーローアカデミア400話最新話の考察:国立多古場競技場の戦い

国立多古場競技場では、瀬呂、佐藤、尾白がいますが、現在の状況は不明です。

ただし、おそらくこちらの戦いもしっかり描かれるでしょう。

その理由は2つあります。1つ目は、作者の堀越先生が「瀬呂くんにはアツい展開を用意している」と発言していることです。

堀越先生自身が、この戦場について具体的なアイデアを持っているからでしょうね。

2つ目は、青山とKUNIEDAの戦いが描かれたことです。

国立多古場競技場には、KUNIEDAと同じくタルタロスからのダツゴクであるギャシュリーもいます。

状況としては、青山と同じく、生徒とダツゴクの対決になる可能性が高いです。

瀬呂の個性は攻撃よりもサポートの方が向いているため、堀越先生が言う「アツい展開」がどのようなものか気になりますね!

僕のヒーローアカデミア400話最新話の考察:黒霧と相澤先生とプレゼントマイク

死柄木の「崩壊」を相澤先生の個性で無効化し、相澤先生を守るためにプレゼントマイクが護衛していましたが、黒霧によって2人はどこかへ飛ばされてしまいます。

黒霧、相澤先生、プレゼントマイクは雄英の同級生だったので、飛ばされた先で何かしらの展開があることが予想されます。

黒霧が味方になれば頼りになりますが、ヴィランのままの場合は悲しい展開が待っている可能性も考えられますね。

相澤先生とプレゼントマイクが黒霧と戦い、状況を打開する方法がなければ、黒霧を殺す展開も考えられます。

それだけは避けてほしいというのが、読者としての願いですね…。

僕のヒーローアカデミア400話最新話の考察:ステインが味方に?

ステインはヴィランとして登場しましたが、彼は純粋なヴィランではなく、特定のヒーロー像に合致しないヒーローを攻撃するという異質なヴィランでした。

ステインが尊敬するヒーロー像に一致する唯一の存在がオールマイトであり、「俺を殺していいのはオールマイトだけだ」と発言して、オールマイトを特別視しています。

現在、特別な存在であるオールマイトは無個性のままオール・フォー・ワンと戦っており、その戦闘は世界中に中継されています。ステインもこの状況を知っている可能性が高いでしょう。

無個性ながら凶悪なヴィランに立ち向かう姿勢は、ステインが理想とするヒーローそのものです。そのため、彼がオールマイトの助っ人として登場する可能性も考えられます。

オールマイトとオール・フォー・ワンの戦いは波乱の連続で、もしステインが介入すれば2対1の数的優位を築けるでしょう。

読者としても、物語内のキャラクターとしても、オールマイトの死を望んでいないので、できれば多くの仲間がオールマイトのもとに助っ人として駆けつけてくれることを期待しています。

👉今すぐ読む: 僕のヒーローアカデミア400話 Raw 

👉今すぐ読む: ヒロアカ399話 Raw 

僕のヒーローアカデミア400話最新話の考察:避難民の今後

雄英高校の地下の避難ボックスにいた多くの人々は、荼毘の熱エネルギーのため、地上に避難するしかありませんでした。

現在、ヴィランは各々のヒーローと対峙しているので、こちらに襲撃してくる可能性は低いですが、それでも不安は残ります。

ヴィランも今回の襲撃が最後のチャンスと考えているでしょうから、一生懸命抵抗してくることが考えられます。

こちらにもヒーローは配置されていますが、数は少ないため、ヴィランが大勢で襲ってきた場合、非常に危険な状況になる可能性があります。

僕のヒーローアカデミア400話最新話の考察:オールマイトの限界

今のオールマイトは無個性なので、パワードスーツを身につけてAFOと戦っています。

でも、やっぱり不利なのはオールマイトかもしれませんね。

ヒロアカでは「プルスウルトラ」という言葉がよく使われていますが、これはヒーローが限界を越える時に使われる言葉だと思います。個性があるからこそ成り立つものだと。

苦しい状況に立たされ、限界を越えて個性を発揮することで、新たな技や個性への理解が深まるはずです。ただ、現在のオールマイトにはこの「プルスウルトラ」は難しいかもしれません。

パワードスーツは機械なので、オールマイトがどれだけ頑張っても、壊れてしまえばそれでおしまいです。

現状、AFOの攻撃を受けるたびにパワードスーツは壊れているので、攻撃を受け続ければスーツが壊れ、オールマイトには限界が訪れる可能性が高いでしょうね。

僕のヒーローアカデミア400話最新話の考察:AFOの限界

前回はオールマイトが負ける可能性について考察しましたが、今度はAFOが負ける可能性について考えてみましょう。

もしAFOが負ける展開があるとすれば、それはオールマイトに倒されるのではなく、自滅する可能性が高いと思います。

まず、「超再生」の個性があるため、オールマイトの攻撃だけでは倒れないでしょう。

しかし、個性を酷使することで、エリちゃんの巻き戻しの個性が加速することが分かっています。

オールマイトとの戦闘で、巻き戻しの個性が加速し、その結果AFOが自滅する展開が考えられるかもしれません。

ヒロアカ400話:どこで読むか

9/19(火)発売の週刊少年ジャンプ2023年42号(10月2日号)に掲載予定の『僕のヒーローアカデミア』の400話の展開を予想しています。。ただし、いつものように、2023 年 9 月13 日水曜日に「otakuraw.com」ですぐにリークされます。。以下のリンクをご覧ください。

👉今すぐ読む: 僕のヒーローアカデミア400話 Raw 

👉今すぐ読む: ヒロアカ399話 Raw 

関連名

Boku no Hero Academia 400
Boku no Hiiroo Akademia 400
Học viện anh hùng 400
Kahramanlık Akademim 400
Mano herojų akademija 400
Mitt Helteakademia 400
My Hero Academia 400
My Hero Academia 400
Akademia Bohaterów 400
Моя геройская академия 400
אקדמיית הגיבורים שלי 400
أكاديمية بطلي 400
فێرگەى پاڵەوانەكەم 400
मेरो हिरो एकेडेमिया 400
ഹീറോ അക്കാദമി 400
มายฮีโร่ อคาเดเมีย 400
มายฮีโร่อคาเดเมีย 400
我的英雄学院 400
我的英雄學院 400
나의 영웅 아카데미아 400
나의 히어로 아카데미아 400
ヒロアカ 400
僕のヒーローアカデミア 400
MHA 400