Skip to content

呪術廻戦 226話:発売日、ネタバレ、どこで読めるか

呪術廻戦226話で登場し、活躍することが予想されるキャラクターから、死滅回游編の時系列や最終回までに残された伏線、宿儺や羂索との戦いで予想されるキャラクターなど、最新話が公開されるまでの参考としてまとめていますので、ぜひご覧ください。

呪術廻戦 225話:要約とレビュー

この章の後半で、AngelはDomain Amplificationの主な欠点は自身のInnate Techniqueを同時に使用できないことであり、Sukunaですらそのルールの例外ではないと述べています。

つまり、宿儺が領域増幅以外にリミットレスに対処する手段を持っていた場合、五条は確実に負けるということであり、それによって宿儺は呪術を一切使わずに五条と戦うことになると、パンダ先生は言います。

最終章でスクナが解体を使用して意図的に五条の後ろの建物を攻撃したとき、それは賢明な攻撃でした。彼がそれを行うとすぐに、ドメイン増幅をアクティブにして無限を回避できるようになり、成功したためです。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 RAW 👉 呪術廻戦ネタバレ

👉今すぐ読む: ワンピース1106話 raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 Raw – Jujutsu Kaisen 251 Raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 Raw English – Jujutsu Kaisen 251 Raw English

その後、三輪は、なぜスクナがドメイン拡張を使用しないのか疑問に思っています。ドメイン拡張の直後、テクニックが不安定すぎて使用できないため、最初に五条にドメインバトルに挑戦する必要があるのです。しかし、きららは、そんなことを言うのは簡単だが、あのドメインバトルの結果次第では戦いは終わるだろうと言います。

それとともに、呪霊領域にいた時に雄二にこのことを自ら告げたので、そもそも領域必中効果が五条の術を無効にするのではないかと雄二は疑問に思います。

呪術廻戦 226話 発売日

023年6月18日(月)に発売される週刊少年ジャンプ(2023年29号)に掲載される『呪術廻戦』の第226話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。

呪術廻戦 226話 ネタバレ

前回の話では、高専メンバーと術師たちは同じ場所からモニターで五条と宿儺の戦いを観戦していました。

彼らはそれぞれの視点から戦いについて議論しましたが、五条と宿儺の戦いが進展しました。

両者とも領域展開を行いました。

結界の中では互角の戦いでしたが、宿儺の領域がわずかに五条の領域から外に広がったのです。

その瞬間、五条の領域は崩壊し、宿儺の顔には不敵な笑みが浮かびながら五条の首に攻撃が命中しました。

領域展開の戦いに敗れた五条、宿儺は次にどんな攻撃を仕掛けてくるのでしょうか!

今回は、呪術廻戦の226話以降で展開されるであろう展開の考察と最新話のネタバレをお伝えしていきます。

それでは早速、「呪術廻戦226話ネタバレ最新話確定速報!五条の領域敗北!宿儺の猛攻が続く!」と題してお届けしていきます

呪術廻戦 226話どこで読めるか

呪術廻戦226話は、2023年6月18日(月)に発売される週刊少年ジャンプ29号に掲載される予定です。

また、呪術廻戦の今後の章や最終回が日本語のオリジナル生スキャンでチェックできます。少年ジャンププラスをご利用ください。

結論(けつろん)

結論として、『呪術廻戦』は世界中の多くのファンを魅了してきた、エキサイティングでアクション満載のアニメです。私自身も、アニメとマンガの両方を楽しんできた者として、その魅力について証言できます。連載中のマンガはより詳細で奥深いストーリーを持っており、公式の翻訳版は数多くのプラットフォームで手に入ります。

アニメを最近見終えてマンガを読むことを考えている方には、ネタバレを避けるために最初から読むことを強くお勧めします。第226話の公開が迫っている中、私たちのお気に入りの呪術師たちのさらなるスリリングな冒険を期待することしかできません。