Skip to content

呪術廻戦 229話:発売日、プレビュー、どこで読めるか

『呪術廻戦』のファンは、新宿対決編でエキサイティングで波乱に満ちた展開を楽しんでいます。章が進むにつれて、五条の自信がスクナとの戦いにおいて問われるようになり、人々は当然ながらこの象徴的なファンのお気に入りの術師について心配しています。しかし、次に何が起こるのか、この試合がいつか必然的に終わるにつれてどのような展開が起こるのか。『呪術廻戦』第229話の発売日に関するすべての情報をチェックしてみてください!

呪術廻戦 229話: 発売日

2023年7月16日午前0時(日本標準時)に、『呪術廻戦』第229話がリリース予定です。この情報により、物語の続きを心待ちにしていた熱心な読者たちは安堵のため息をついたことでしょう。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 RAW 👉 呪術廻戦ネタバレ

👉今すぐ読む: 呪術廻戦249話 Raw English – Jujutsu Kaisen 249 Raw English

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 250

👉今すぐ読む: 呪術廻戦250話 Raw English – Jujutsu Kaisen 250 Raw English

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 Raw – Jujutsu Kaisen 251 Raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 Raw English – Jujutsu Kaisen 251 Raw English

呪術廻戦 229話: ネタバレと予想

とうとう御厨子を破壊することに成功した五条、ただなかなか手の内を明かさない宿儺の戦い方に疑念を抱きます。

次号ではついに魔虚羅が出てきそうです、五条はどのように対応するのか気になりますね。

次回のネタバレが確定しましたらこちらに記事を追記していきますので、ブックマークしてお待ちください。

呪術廻戦ネタバレ229話最新話の考察:魔虚羅は無下限呪術に適応している!

229話ではついに魔虚羅が登場する予感がしますね。

前話で五条がなぜ使用しないのか疑問に思っていたところ、暗闇の中で法陣が動く音が聞こえました。

おそらく宿儺は影の中に隠れながら戦っており、無下限呪術に適応させていたのかもしれません。

229話では新たな展開が待っているようですね。注目して見守りましょう!

呪術廻戦ネタバレ229話最新話の考察:五条は魔虚羅について知っている

前話でなぜ五条が魔虚羅を使わないのか考えていました。

それから五条が魔虚羅について知っていることと、最も警戒していることが伺えますね。

おそらく過去の資料や御三家の関係から魔虚羅の能力も知っているのではないでしょうか。

以上のことから、五条は何か対策を考えていると思われますので、簡単にはやられないでしょう。

次回のネタバレが楽しみですね!

呪術廻戦ネタバレ229話最新話の考察:鹿紫雲一の出番がくる

前回の話で、鹿紫雲一は自分が戦うと宣言していました。

彼には勝算があるのでしょうか?

2人の戦いに驚いた割に、彼は戦う意欲に満ちています。

おそらく自分の術式ならば、相手を倒せる自信があるのでしょうね。

もしかしたら彼の術式が魔虚羅攻略に活かされるのかもしれません。

いずれにせよ、彼の出番が近づいていることは間違いありませんので、期待して待ちましょう。

https://twitter.com/Otaku_raw/status/1679073504300511232

呪術廻戦ネタバレ229話最新話の考察:宿儺はなぜ斬撃しか使わないのか?

今までの戦いで宿儺は自分の術式しか使用していません。

さらに斬撃のみを使っており、炎の矢は使用していませんね。

魔虚羅に関しては前話の描写から、影に隠して適応させていた可能性が高そうです。

それ以外の式神は五条相手では役に立たないと判断したのでしょうかね。

無下限呪術攻略しない限り、他の技も役に立たないと判断した可能性もあります。

いずれにせよ、手の内をほとんど見せていない宿儺が今後も有利に戦いを進めそうですね。

呪術廻戦ネタバレ229話最新話の考察:今週こそ虎杖の出番がくる

すっかりモニター役になってしまった虎杖ですが、そろそろ出番がきてほしいですね。

決戦前に日下部との修行や、九十九の研究ノートなど気になる点も多くあります。

また、受胎九相図の呪物も取り込んでいるような描写もありましたね。

術式も不明なため、今後の活躍に期待したいです。

最後は主人公らしく伏黒を救い、宿儺を封印してほしいですね。

今後の彼の活躍に期待です!

呪術廻戦 228話: 要約とレビュー

あるキャラクターが章の最初で、バスケットボールよりも大きくないように見えるにもかかわらず、より小さな結界は結界の安定性を本当に向上させるだろうと主張しています。草壁は驚きの中で「あり得ない」ともう一度叫びますが、冥冥は「それはもう何度も聞いたことがある」と指摘します。

もしも相手とあなたが質量よりも少ない結界の中に閉じ込められた場合、それは崩壊すると草壁は説明します。しかし、弟はそれについて彼らを啓蒙し、五条がそれを成し遂げることができるのは、冥牌界に収監されていた際に得た知識のおかげだと説明します。

ドメインの条件は特に雑多であるため、草壁は再びその話題を持ち出します。これに対して、内部に構築されたCTの例外である彼らのドメインを持つヒグルマとハカリが「本当に?」と答えます。

冥冥は、五条が邪神祭全体をカバーしようとした可能性があると推測します。まさにその瞬間、五条のドメインの周りの境界が激しく揺れ始めます。スクナも邪神祭の範囲を下げるために神社を下げたに違いないと悠太は結論づけます。

GOJOのドメインの結界が再び崩壊します。悠仁は見守る中、不安を感じ始めますが、そこでスクナの神社も崩壊していることに気付きます。GOJOとの戦いによってスクナのドメインは破壊され、彼は負傷します。ハカリや他の魔術師たちには多くの功績があります。

スクナは外からGOJOの防御を突破しましたが、GOJOも十分なダメージを与えてスクナのドメインも崩壊させました。ヒグルマによれば、スクナとGOJOのそれぞれのドメインの消滅以来、CTへのアクセスが失われたとのことです。まきの指摘通り、GOJOは自身の荒魂CTを回復できますが、天使もスクナの前でGOJOがその技を行った後に同じことができるようになりました。

スクナが自分自身を目次に移したように、彼は剣ジャクの助けを借りてわずか一度で魔法のものに魂を分割する方法も学びました。同様に、GOJOが示したように、スクナはR(ライジング)CTを使用して破壊されたCTを復活させることができます。GOJOとスクナの戦いは続きます。

GOJOはスクナに対して、神社以外の誰かにCTを使用しようとしていない理由を考え始めます。実際、GOJOは自身のドメインが崩壊するまでスクナに対して3分間のアドバンテージを持っていました。そのため、GOJOはなぜスクナがこのような高危険な戦略を選んでいるのかを明確にする必要があります。GOJOはなぜスクナがドメインで十影CTやマホラガを使わなかったのかを考えます。

GOJOの知識によれば、スクナは彼とめぐみがマホラガについて話していたことを覚えています。彼が考え始めた時とまさに同じタイミングで、マホラガの車輪が一回転し、GOJOは目が回り鼻血を出します。本章はここで終わり、翌週はお休みです。『その目には何が見えているのか』に対するレビューの感想です。

呪術廻戦 229話:どこで読むか

数多くの公式配信サイトが存在し、『呪術廻戦』の最新話を読むことや正式な翻訳を楽しむことができます。集英社の「週刊少年ジャンプ」、マンガプラス、そしてViz Mediaは、マンガにアクセスするための人気のある選択肢です。

結論 呪術廻戦 229話

まとめると、『呪術廻戦』は世界中で多くのファンを魅了してきた、エキサイティングでアクション満載のアニメです。私自身もアニメとマンガの両方を楽しんできた者として、それぞれに独自の魅力があることを確信しています。連載中のマンガはより詳細かつ緻密なストーリーを展開し、公式の翻訳版はさまざまなプラットフォームで手に入ります。

アニメを最近視聴し、マンガを読むことを考えている方には、ネタバレを防ぐために最初から読むことを強くおすすめします。第229話のリリースにより、お気に入りの呪術師たちのさらなるスリリングな冒険を期待するばかりです。

関連名 呪術廻戦 229話

Jujutsu Kaisen 229
Chú Thuật Hồi Chiến 229
Lanet Savaşları 229
Sorcery Fight 229
Магическая битва 229
Магічна битва 229
جوجوتسو كايسين 229
जादुई लडाई 229
มหาเวทย์ผนึกมาร (SIC) 229
呪術廻戦 229
咒术回战 229
咒術迴戰 229