Skip to content

呪術廻戦 230話:発売日、ネタバレ、どこで読めるか

五条と宿儺の壮絶なバトルが繰り広げられる229話!

前回の228話では、六眼で魔虚羅の法陣を目にしました。

魔虚羅は果たしていつ召喚されるのか気になりますね。

現時点では、宿儺がやや有利に見えるこの2人の戦いですが、五条はきっと何か策を練っているはずです!

果たしてこの戦いの勝者はどちらになるのでしょうか?

今回も熱い展開が待ち受けています!!

目次

呪術廻戦 230話: 発売日

週刊少年ジャンプ34号の最新話、呪術廻戦230話のネタバレ速報が到着しました!2023年7月23日(月)の発売日が待ち遠しいですね。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 Raw – Jujutsu Kaisen 251 Raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 Raw English – Jujutsu Kaisen 251 Raw English

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 250

👉今すぐ読む: 呪術廻戦250話 Raw English – Jujutsu Kaisen 250 Raw English

呪術廻戦 230話: ネタバレと予想

前回の呪術廻戦では、五条悟と宿儺の壮絶な戦いが展開されました。勝敗の鍵は宿儺が五条の結界を破壊するための3分以内に決着をつけることでした。

五条は黒閃の拳で宿儺を追い詰めましたが、心配された鼻血は彼の集中力の表れでした。しかし、3分が経過し結界は破壊されてしまいました。

次に展開された5度目の戦闘では、宿儺の領域展開が遅れ、それが彼の命取りとなりました。しかし、魔虚羅が準備をしていたと思われる召喚を放ち、五条に向けて攻撃を仕掛けました。

五条は教え子である伏黒恵の見切りで魔虚羅に対抗しましたが、魔虚羅の無量空処に適応していることに驚きました。そして、初手の術式反転を止めるところで物語は続きます。

呪術廻戦230話ネタバレ最新話の考察!一撃必殺が要求される魔虚羅への五条悟の必中の手は?

渋谷事変の中で伏黒恵と重面春太が対峙した際、宿儺は魔虚羅を召喚しました。

宿儺は魔虚羅に”解”の斬撃を放ち、一度は攻撃に成功しました。しかし、魔虚羅は”解”を見切り、身体への正のエネルギーが効きづらいことを知り、負の力で宿儺を徹底的に攻撃しました。

魔虚羅は”最強の後だしジャンケン”に例えられますが、一度受けた攻撃に対して適応するだけで完全に無効化するわけではありません。

そこで五条悟が六眼で魔虚羅の法輪を感知し、鼻血を出して集中力を高めたのは、五条が魔虚羅に対して回避不可能な強烈な”黒閃”を放つためだと考えられます。

呪術廻戦230話ネタバレ最新話の考察!魔虚羅に宿儺の解の斬撃が有効だったと言うヒント?

宿儺がかつて魔虚羅との戦いで使用した”解”の一撃が有効だったことで、彼らは対峙を乗り越えることができました。(ただし、一撃に続く”解”は魔虚羅に適応されて跳ね返されましたが…)

これは何かヒントになるのかもしれませんね。”解”は宿儺が最も得意とする斬撃で、無生物(呪力のないもの)に対して有効な技です。

しかし、式神は呪霊と同じように呪力で構成されていると聞いていましたが、魔虚羅だけが特別な存在なのでしょうか?

五条悟が使用する技で、宿儺の”解”と同様の効果を持つもの(おそらく負の力を帯びた斬撃)は、術式順転”蒼”になる可能性があります。”蒼”の収束の力が魔虚羅にどのように作用するかはまだ分かりませんが、破壊できる可能性を感じます。どうでしょうか、そんな展開になるかもしれませんね。

 👉今すぐ読む: 呪術廻戦230話RAW

呪術廻戦230話ネタバレ最新話の考察!五条悟の六眼が魔虚羅の弱点を見抜く!

魔虚羅が無量空処の適応を完了したとはいえ、宿儺は確実に脳の情報量に耐えられず、廃人になってしまっています。

そうなると、五条悟には魔虚羅に対して領域展開を使って攻撃する必要はなく、彼の式神としての呪力を見極めることが優先です。

式神も呪力を持つ呪霊と同じ存在として理解すれば、史上最強の呪霊が現れ、最強の戦いが次の段階に進むことができます!

最初は冷静に六眼で魔虚羅を観察し、その呪力を徹底的に分析して、一つの弱点を見つけることが重要ですね。それを掴むだけで十分なのではないでしょうか?

呪術廻戦230話ネタバレ最新話の考察!魔虚羅は無下限呪術に適応できるのか?

五条悟の持つ無限の空間”無下限呪術”は、魔虚羅に対して攻撃を適応させるのではなく、最強の防御として機能すると考えられます。

先述した通り、魔虚羅は一度受けた攻撃に適応するだけで無効化するわけではありません。

しかし、伝説によれば、江戸時代には五条家当主が五条家と禅院家との戦いで魔虚羅を召喚したとされています。その当時の五条家当主も六眼と無下限呪術を持っていたと伝えられています。

やはり、五条悟は六眼を駆使してしっかりと魔虚羅を見極めることが重要なのでしょう。

呪術廻戦230話ネタバレ最新話の考察!宿儺は無量空所で受けた脳の損傷を治癒できるのか?

人間の活動は一般的に「知覚→伝達→行動」という脳のプロセスによって行われると言えます。

また、無量空処の領域についてですが、五条悟が表現するところの「無下限の内側」とは、収束の技によって空間を限りなく圧縮して作り出される無限の空間のことを指します。

そして無量空処の必中効果は、脳のプロセスの中で「行動」の前に待機状態を引き起こすことを意味します。つまり、「知覚⇔伝達」の部分だけが無限に繰り返され、その情報の多さに脳が耐えられずに廃人になる恐ろしい技となります。

5度目の領域展開での一瞬の遅れが命取りとなった宿儺ですが、彼は反転術式によって脳の損傷を治癒できるのでしょうか?

宿儺が心臓すら再生する力を持っていることから考えれば、その可能性は高いと言えるでしょう。五条悟は式神を加えた2対1の戦いを避けたいと思っているでしょう…宿儺が回復する前に魔虚羅を一瞬で倒すことができれば理想的ですね。

呪術廻戦230話ネタバレ最新話の考察!無量空処・破壊する情報量はどこまで影響を与える?

「無量空処」の特徴について簡単にまとめると、以下のような内容となります。

領域展開は宇宙空間を連想させるような広がりを持ちます。
相手を領域に引きずり込むと、「知覚⇔伝達」という情報を無限回強制されます。

通常、人間の行動は「知覚⇒伝達⇒行動」というサイクルで完結しますが、無量空処では「知覚⇔伝達」が無限に続くため、相手の身動きを封じるのです。

領域内でこの刺激を受けた者は、膨大な情報に耐えられずに廃人になると言われています。

宿儺が無量空処の領域内で体術に徹しているのは、五条悟に接触し続けるためだと思われます。

五条悟がこの技に執着している理由は何でしょうか?

五条悟が反転術式で身体だけでなく術式も治癒したことから考えられる可能性があります。

五条悟は相手の術式にも自身の呪力を作用させることができるのかもしれません。

宿儺を瞬殺することは容易ではないことは理解できます。

それならば段階的に力を削いでいく戦略も考えられないでしょうか?

五条悟は無量空処で宿儺の術式を封印し、身動きを封じる意図があるのかもしれません。

呪術廻戦230話ネタバレ最新話の考察!領域展開の勝負にも敗れた宿儺が奥の手をくり出す?

宿儺の領域展開における必中効果は、術式の「解」と「捌」による生得術式です。

つまり、領域展開を破られた宿儺は、「解」と「捌」の斬撃では五条悟には勝てないということになるでしょう。

そうなると、宿儺は奥の手としてもう一つの生得術式を使い出す可能性があります。

炎を矢に変えて放つ攻撃や狂暴な炎の火柱で全てを焼き尽くす攻撃など!

宿儺の炎の術式についてはまだ全容が明らかにされていません。

しかし、通常であれば領域展開後は術式が焼き切れて使用できなくなると思われますが、宿儺の炎の斬撃は領域展開直後でも即座に攻撃に転じることができるようです。

五条悟の虚式「茈」で更地と化した人外魔境新宿に、宿儺の巨大な帆柱が立ち襲い掛かる可能性が考えられます。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦230話RAW

呪術廻戦230話ネタバレ最新話の考察!五条悟が新技を繰り出す可能性?

五条悟が復活した後の宿儺との会話ややり取りから、五条の力が宿儺に比べてやや劣っている可能性を考えました。

しかし、五条悟が力強く「勝つさ」と宣言したことから、彼の手には「無下限呪術」に匹敵する新たな大技が隠されている可能性もあります。

さらに、復活した五条悟が死亡のフラグが立っているように見えますが…?

この大技は相手を倒すだけでなく、五条悟自身の命も危険にさらすほどの破壊力を持っているかもしれません。

五条悟が既にその大技の術式を会得しているのか、それとも宿儺との力量差を見て取得を考えているのかによって、今後の展開は変わってくるでしょう。

ただし、九十九由基がブラックホールに飲み込まれたようにならないことを願うばかりです…

https://twitter.com/Otaku_raw/status/1679833519332397057

呪術廻戦230話ネタバレ最新話の考察!宿儺の術式を無力化した五条悟が次に打つ手は教え子たちの救出?

宿儺の術式が「知覚⇔伝達」によって五条悟の攻撃を防ぐことができるならば、五条悟が勝つ方法は既に失われていると考えられます。

そうなると、伏黒恵の魂を壊すことなく救い出すためには、宿儺の魂を弱体化させる必要があります。

そのためには共鳴が必要です。

そして、その最後の仕上げのためには、他の仲間も救出しなければなりません。

五条悟の理念である「強く聡い仲間」を育てるために、命を失わせてしまっては元も子もありません。

まずは伏黒恵を救うために宿儺の魂を弱める必要があります。

そのためには、五条悟が温存していた特級呪物の最後の1本を使う必要があります。

そして、その役割は釘崎野薔薇にしか果たすことができません。

釘崎野薔薇が復活すれば、伏黒恵の魂も救われるのではないでしょうか?

そして宿儺を倒した後は、羂索の野望を止める必要があります。

五条悟が獄門疆に封印されている間に起きた事件や事故を一つずつ解決していくことが五条悟の考えだと思います。

まずは宿儺の動きを止めることが先決です。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦230話RAW

呪術廻戦230話ネタバレ最新話の考察!伏黒恵を救うには宿儺の指と釘崎野薔薇の復活が必須要件?

五条悟はまもなく両面宿儺の動きを止めるでしょう。

それは五条悟が領域展開「無量空処」に固執し続ける理由によるものです。

私はその理由が、五条悟が宿儺との戦いで目指すのは決戦ではなく、教え子を救うことにあると考えています。

最終的に伏黒恵を救うのは虎杖悠仁と釘崎野薔薇という呪術高専東京校1年のトリオだと思っています。

しかし、その道筋は五条悟が現在整えてくれているのではないでしょうか?

釘崎野薔薇が復活し、五条悟が用意した特級呪物である宿儺の指の最後の1本を共鳴させて宿儺の魂に楔を打ち込む!

そして虎杖悠仁がその式によって伏黒恵の弱った魂と入れ替わる!

このような展開が待っているのではないでしょうか?

呪術廻戦230話ネタバレ最新話の考察!五条悟を封印した羂索の真意は?

封印された五条悟の周りで起こった出来事から、羂索の思惑が見えてくるかもしれません。

まず、天元が羂索側に取り込まれたことによる影響はどうなったのでしょうか?

天元が呪霊操術の対象になり、彼が守っていた日本全土の結界が解除されたことは、日本にとって非常に危険な状況と言えるでしょう。

次に、伏黒恵の父である伏黒甚爾が「因果」を断ち切ったことにより、星漿体「天内理子」や六眼の能力を持つ五条悟など、最強クラスの術師が将来生まれなくなる可能性が生じました。

これだけでも、若い世代の呪術師たちの成長が妨げられ、パワーバランスが崩れることになり、呪術界は崩壊の危機に直面するでしょう。

この状況下では、宿儺や羂索の介入を待たずして、日本は呪霊からの防衛ができなくなり、崩壊してしまうかもしれません。

羂索は日本をこのような未曾有の状況に追い込み、五条悟が復活した時に決戦に集中できるようにしたのかもしれません。

五条悟にとって最優先すべきは、この状況への対策です。

彼の理念である「強く聡い仲間を育てる」ことが、解決策の一つであると思われます。

呪術廻戦230話ネタバレ最新話の考察!宿儺に愛を教えたのは誰?

かつて宿儺に愛を教えると言ったのは万でした!

彼は絶対的な強者であり、そのために孤独を抱えていました。そして、愛を教えるのも私しかいないと言ったのです。 このフラッシュバックは何を意味しているのでしょうか。

万が宿儺に語りかけた時、宿儺は嘲笑するような表情を浮かべました。

これは宿儺が既に本当の愛を知っていることを意味しているのでしょうか。

考えられる一つの可能性は、1000年前の「呪術全盛の時代」において最強だった宿儺が何を追い求め、何を目指していたのかがまだ明かされていないことです。

その描写がされれば、宿儺の出自や歩んできた道が明らかになり、そこには当然ながら登場する人物が存在する可能性があります。

おそらく裏梅や万だけではその対象には辿り着いていないでしょう!

もう一つの可能性は「羂索」です。

どんなことがあっても、そう言われることがある…呪術の世界にはさらに深いものが存在するかもしれません。

呪術廻戦 230話:どこで読むか

『呪術廻戦』というマンガシリーズは、世界中のファンから絶大な支持を受けています!もしオンラインでこのエキサイティングな作品を読みたいなら、週刊ヤングジャンプが最適です。

このウェブサイトでは、『呪術廻戦』マンガのファンは、新刊が日本語で公開された直後に正確な翻訳を読むことができます。

週刊ヤングジャンプは頻繁に更新され、使いやすいインターフェースを備えているため、あらゆる年齢層の読者に最適です。だから、『呪術廻戦』を読むための安全で信頼性のある情報源をお探しの場合は、ぜひ週刊ヤングジャンプをチェックしてみてください!

結論

まとめると、『呪術廻戦』は世界中で多くのファンを魅了してきた、エキサイティングでアクション満載のアニメです。私自身もアニメとマンガの両方を楽しんできた者として、それぞれに独自の魅力があることを確信しています。連載中のマンガはより詳細かつ緻密なストーリーを展開し、公式の翻訳版はさまざまなプラットフォームで手に入ります。

アニメを最近視聴し、マンガを読むことを考えている方には、ネタバレを防ぐために最初から読むことを強くおすすめします。第230話のリリースにより、お気に入りの呪術師たちのさらなるスリリングな冒険を期待するばかりです。

関連名

Jujutsu Kaisen 230
Chú Thuật Hồi Chiến 230
Lanet Savaşları 230
Sorcery Fight 230
Магическая битва 230
Магічна битва 230
جوجوتسو كايسين 230
जादुई लडाई 230
มหาเวทย์ผนึกมาร (SIC) 230
呪術廻戦 230
咒术回战 230
咒術迴戰 230