Skip to content

呪術廻戦234話:発売日、ネタバレ、どこで読めるか

このシリーズの最新の章は、SukunaとGojoの戦いの続きで、非常に素晴らしいアクションシーンと戦闘がありました。そのため、ファンたちは次回の『呪術廻戦』第234話の発売日を知ることが楽しみで仕方ありません。

 

呪術廻戦234話: 発売日

2023年9月4日(月)発売の週刊少年ジャンプ40号に掲載の呪術廻戦234話のネタバレ最新話確定速報になります。ただし、いつものように、2023 年 8 月 30 日水曜日に「otakuraw.com」ですぐにリークされます。。以下のリンクをご覧ください。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 RAW

👉 今すぐ読む: 呪術廻戦234話 Raw 

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 Raw – Jujutsu Kaisen 251 Raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 Raw English – Jujutsu Kaisen 251 Raw English

👉今すぐ読む: ワンピース1106 raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 250話漫画 raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦250raw english

👉今すぐ読む: 呪術廻戦250 raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦250話 raw english

👉今すぐ読む: 呪術廻戦250話 Raw – Jujutsu Kaisen 250 Raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦250話 Raw English – Jujutsu Kaisen 250 Raw English

呪術廻戦233話: 要約とレビュー

そして今回の234話では、1vs3の構図になり、五条が窮地に追い込まれます。

その上、五条は脳にダメージを負ったことで、反転術式による傷の治癒が遅くなっているようです。

五条本人も、敗北の2文字を感じ始めてはいるものの、それゆえに起こる「充足」で宿儺に対抗しようとしています。

果たして、五条はこの窮地を脱することができるのでしょうか?

というわけで、今回は「呪術廻戦ネタバレ234話最新確定情報!|五条の秘策でついに魔虚羅を破壊する?をお送りします!

 

 

呪術廻戦234話: ネタバレと予想

今回は、呪術廻戦234話ネタバレ最新話確定速報!五条悟が無制限の虚式で魔虚羅を瞬殺?

呪術廻戦234話ネタバレ最新話の考察!未知の嵌合獣顎吐に五条悟はどう戦う?

鵺と渾の名前を宿儺が唱えたら出現したことから嵌合獣顎吐は十種影法術の式神で間違いないと思います。

魔虚羅と対をなすような大きさの人型の式神であることから、かつて宿儺が伏黒恵に勿体ないと言っていた十種影法術の応用の一つなのでしょう!

伏黒恵が一番頼りにしていた2つの式神、鵺と玉犬の白と黒の能力が合わさった渾!

この元々の式神の能力を受け継ぐと思われる嵌合獣顎吐。

まだその能力は未知数ですが鵺のもつ機動性と防御力そして渾のもつ凄まじい攻撃力を併せ持った存在であることは容易に想像がつきます。

更に十種影法術の式神は合体すると何かしらパワーアップするようなので、そこも気になります。

魔虚羅のような適応を見せるのかもしれませんので、迂闊に技の連発は避けたいところですね。

 

呪術廻戦234話ネタバレ最新話の考察!無制限の虚式とは?

嵌合獣顎吐も気になるところですが、まずは六眼でその能力を見抜いた魔虚羅を片づけたいところです。

魔虚羅が1度攻撃された技への適応能力を持っている以上、次は必殺の技で瞬殺にしてしまいたいところです。

そして考えついた結論が無制限の虚式!

元々の茈は術式順転のマイナスエネルギーと術式反転のプラスのエネルギーを掛け合わせて仮想の質量を生み出すという技です。

五感で感じることができない重さだけがものすごいスピードで飛んでくる…敵はなにが起きたのかも分からないままやられてしまうことになります。

この茈の無制限とはどういうことなのでしょう?

この技の本質は質量ですので、相手がやられるまで無制限の重さがのしかかるということでしょうか?

一回かけられたら死ぬまで重さを加算されていく…拷問のような技なのかもしれません。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦234話 Raw 

呪術廻戦234話ネタバレ最新話の考察!魔虚羅が五条悟の無限に適応するとどうなる?

宿儺が無限にも適応といっていましたが、魔虚羅が無限に適応するとどうなるのでしょうか?

僕の不可侵に適応する前の回転数が残り3回という事です。

先ず領域転換”無量空処”は既に適応済なので考察対象外とします。

確実に言えるのは無下限呪術によるあらゆる攻撃の無効化は適応することになると思われます。

六眼はそのまま生かせるでしょう。

術式順転”蒼”は無限の強化を技の根幹にしていることから適応されると思われます。

術式反転”赫”も無限を発散させる技なので適応の対象内に入るのではと思います。

おそらくはここまでの対応では無いでしょうか?

虚式”茈”は“蒼”と“赫”をぶつけることで生まれる仮想の質量が技なので、2次生成物であることから適応外と考えられます。

そしてもう一つの五条悟の隠し技と僕が考えている真式”黄金”も同じ理屈から除外できるでしょう。

また黒閃は当然除外で良いと思います。

いずれにしても魔虚羅を倒すには出会いがしらの一撃必殺しかないわけなので。後3回法陣が回っても最初の虚式、真式、黒閃が当たればOKなのであまり影響は感じられないのですが。

やはり五条悟や宿儺クラスになると魔虚羅は恐怖の対象にはならないと考えられます。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦234話 Raw 

呪術廻戦234話ネタバレ最新話の考察!宿儺の領域展延中に魔虚羅の適応が中断する理由は?

宿儺が五条悟の無下限呪術を中和するために、領域展延を繰り出しているときだけ魔虚羅の法陣が黒く鈍り、その間魔虚羅の適応能力が対応できないことを五条悟は見抜きました。

そしてそれは宿儺の領域展開が結界に寄らないためそこの部分の損傷が軽微だったからでしょう。

ではそれなのになんで適応が中断されるのか?

それは。伏黒恵が攻撃を肩代わり出来なくなる何らかの原因があるのだと思います。

これについては引き続き考察していきたいと思います。

呪術廻戦234話ネタバレ最新話の考察!法陣の適応中断を狙いすます五条悟?

宿儺は魔虚羅を再び影に隠すも、伏黒恵に適応の肩代わりを差せるために法陣は頭上に置いたまま戦っています。

五条悟は前話でこの状況を向きとする方法に気が付いたのです。

宿儺が無下限呪術を中和させるために領域展延繰り出してくる来るときは法陣が黒くなり適応を中断している!

これに気付いたとなれば2つに意味でアドバンテージを獲得した事になります。

一つは法陣が黒い時は躊躇せずに必殺の技を使えるという事。

そしてもう一つは無下限呪術を中和されている時が法陣の色で宿儺の手の内が判ることになります。

これにより、必殺の技を繰り出しやすくなるという優位性を五条悟は得ることになるのではないでしょうか?

そしてその必殺技は?

呪術廻戦234話ネタバレ最新話の考察!一撃必殺が要求される魔虚羅への五条悟の必中の手は?

渋谷事変での伏黒恵と重面春太との対峙で召喚された魔虚羅を、宿儺が退治したことがありました。

その時の宿儺は”解”の斬撃で魔虚羅を攻撃にすることに成功しますが、その後”解”を見切られ弾かれた上に、身体には正のエネルギーが効きづらいことを見抜かれ負の力である呪力で徹底的に攻撃されてもいました。

このように”最強の後だしジャンケン”に例えられる魔虚羅ですが、実は一度受けた攻撃の適応とはあくまでも対応が巧みになるだけで無効になるわけでは無いのです。

そうなると五条悟が六眼で魔虚羅の法輪を察知した後、鼻血を出してまで集中力を高めたのは… 魔虚羅に対する五条悟の第一撃は回避不可能な強烈な”黒閃”だと考えています。

 

呪術廻戦234話ネタバレ最新話の考察!魔虚羅に宿儺の解の斬撃が有効だったと言うヒント?

宿儺がかつて魔虚羅と対峙した時に”解”の一撃が有効となり、結果対峙できたという経緯があります。(一撃の後に続く”解“は適応され跳ね返されてはいましたが…)

これが何かヒントにならないだろうか…”解”は宿儺が最もよく使う斬撃で呪力の無い(無生物)に対して有効となる技です。

しかし式神は呪霊と同じように呪力で構成されるものと聞いていましたが…魔虚羅だけは特別なのでしょうか?

五条悟の技で宿儺の”解”と同様の技(おそらくは-の力を帯びた斬撃)は術式順転”蒼”になろうかと… “蒼”の収束の力が魔虚羅にどう働くかはまだ読めませんが、破壊できる可能性は感じるのですがいかがでしょうか?

👉今すぐ読む: 呪術廻戦234話 Raw 

呪術廻戦234話ネタバレ最新話の考察!五条悟の六眼が魔虚羅の弱点を見抜く!

魔虚羅が無量空処の適応を完了したとはいえ、宿儺は確実に脳の中で永久にめぐる情報量に耐えられず廃人への道を進んでいます。

そうなると今の五条悟には領域展開を魔虚羅に向けて攻撃する必要は無く、その式神としての呪力を見極めることの方が優先と思います。

式神とて呪力を纏った呪霊と同様の存在として理解すれば史上最強の呪霊が現れ、最強決戦が次の段階に入ったと理解すればいいだけの事!

最初は冷静に六眼で魔虚羅を観察しその呪力を丸裸にして、弱点を一つだけ掴めば良いという事になるのではないでしょうか?

 

呪術廻戦234話ネタバレ最新話の考察!六眼がある限り魔虚羅は五条悟に勝てない!

魔虚羅の適応能力とは相手の攻撃を見抜きそしてその時の相手の状態を詳細に把握して対策を構築することでしょう。

これって五条悟の六眼と同様の効果だと思うのですが?

  • たとえそれが初めての術式であっても、見ただけで瞬時にその原理を読みとることが可能。

これは五条悟の六眼の説明です。

同じ能力を持つのであれば最強の五条悟の方が勝つと思うのですが。

たとえ術式すべてに対応されても、六眼がある限り五条悟が魔虚羅など負けるはず等ありえないのです。

呪術廻戦234話ネタバレ最新話の考察!無下限の仕組みを考察?

五条悟の生得術式である無下限呪術は無限を纏って相手の攻撃を無効化するものです。

このまとう無限とはどういう仕組みで成り立っているのでしょうか?

まず知ってほしい基本知識は呪力とは負の力であるということです。

つまり数学的に言えばマイナスの力というものが呪力なのです。

そしてマイナスの力とはニュートラルでも収束(吸い込み)の力を発していることになります。

数式化すれば-1の力を元々持っているということです。

この-1の力を強化して空間をどこまでも圧縮するというのが五条悟の無下限呪術!

極簡単に言うと、それが五条悟が纏う無限を生み出す仕組みとなります。

 

呪術廻戦234話:どこで読むか

いつものように、2023 年 8 月 30 日水曜日に「otakuraw.com」ですぐにリークされます。。以下のリンクをご覧ください。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦234話 Raw 

結論

まとめると、呪術廻戦は世界中の多くのファンに愛されている、エキサイティングでアクション満載のアニメです。私自身もアニメもマンガも楽しんできたので、その特別な魅力を保証します。

連載中のマンガはより詳細かつ深いストーリーを展開しており、公式の翻訳版は多くのプラットフォームで手に入ります。

アニメを最近見終わってマンガを読もうと考えている人には、ネタバレを避けるために最初から読むことを強くお勧めします。次の234話のリリースを楽しみに、お気に入りの呪術師たちのさらなるスリリングな冒険を期待するばかりですね。

関連名

Jujutsu Kaisen 234
Lanet Savaşları 234
Sorcery Fight 234
Магическая битва 234
Магічна битва 234
جوجوتسو كايسين 234
जादुई लडाई 234
มหาเวทย์ผนึกมาร (SIC) 234
呪術廻戦 234
咒术回战 234
咒術迴戰 234