Skip to content

呪術廻戦235話 発売日、ネタバレ、どこで読めるか

先週のJJKの話は、ファンにとって感情の波乗りのようなものでした。物語が緊迫感溢れる展開を迎え、読者を不安にさせる一方で、最後には愛された五条が何とか立ち上がることに対する希望を与えてくれました。現在、すべての注目は呪術廻戦第235話に集まっており、これは五条と助奈の激しい戦いを続けることになります。

過去数話にわたり、五条は苦しい状況に立たされてきましたが、今度こそ彼が逆転の狼煙を上げ、なぜ彼が史上最強の呪術師の一人と称されるのかを示す時間がやってきたようです。ファンたちはJJK第235話で五条の反撃が始まることを期待しています。その他にも楽しみな要素がたくさんあるでしょう。

呪術廻戦235話: 発売日

呪術廻戦最新235話は、2023年9月11日発売の週刊少年ジャンプ41号に掲載される予定です。ただし、いつものように、2023 年 9 月 6 日水曜日に「otakuraw.com」ですぐにリークされます。。以下のリンクをご覧ください。

👉 今すぐ読む: 呪術廻戦235話 Raw 

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 Raw – Jujutsu Kaisen 251 Raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 Raw English – Jujutsu Kaisen 251 Raw English

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 RAW 👉 呪術廻戦ネタバレ

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 249話 raw 

呪術廻戦234話: 要約とレビュー

前回の最新話では、宿儺が嵌合獣の顎吐を出現させました。しかし、五条は顎吐の治癒能力が手強いと見て、魔虚羅と同時に顎吐を追い詰めることを決意します。

ところが、魔虚羅の一撃で五条の右腕が吹き飛びます。それでも五条は気にせずに最大出力の「蒼」を放ちます。

その結果、顎吐は消滅し、そして五条の虚式「茈」が消滅後41秒後に放たれることが予言されました。

果たしてこの41秒間に何が起こるのか、クライマックスに向かって話は進行していきます!

呪術廻戦235話: ネタバレと予想

呪術廻戦ネタバレ最新話235話の考察|”宿儺の”魔虚羅が猛威をふるう?

第234話では、ついに”宿儺の”魔虚羅が覚醒しました。五条の腕を斬り落とした「飛ぶ斬撃」は、宿儺の”解”と似ている感じがしませんか?

宿儺の影としてその力を覚醒させた魔虚羅は、今後、さらに強力になるでしょう。具体的には、次の2つの方法が考えられます。

  1. 宿儺の能力を継承する。
  2. 他の式神の力を継承する。

宿儺の能力の継承については、まだ不確定要素が多いです。しかし、”解”を模した斬撃を使えることから、宿儺の術式の性能を受け継ぐことができる可能性が高いでしょう。今後、より強力な斬撃や、◼️・フーガを継承した炎属性の剣撃などが登場するかもしれません。

一方、式神の能力の継承については、破壊された顎吐あぎとの能力の継承が考えられます。顎吐は「大蛇オロチ」「虎葬こそう」「円鹿まどか」の能力を持っており、実質的にそれらの能力を引き継ぐことになるでしょう。特に注目すべきは、「円鹿」の回復力の継承です。円鹿は反転術式による回復を得意とし、顎吐も破壊された部位を即座に修復する回復能力を継承していました。この能力が魔虚羅に継承されることで、異次元の適応能力に回復力が追加された「最強の適応力」が完成するかもしれません。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦235話 Raw 

👉今すぐ読む: 呪術廻戦235話 RAW ENGLISH 

今後の最強対決では、五条が虚式”茈”を使用し、新宿に戦いの痕跡を残すことが確実です。無制限の虚式”茈”によって魔虚羅が一度は破壊されるかもしれませんが、円鹿の回復力によって復活し、虚式”茈”にも適応する、というシナリオが用意されているかもしれません。そうなれば、最強対決は一段階激しさを増すでしょう。クライマックスに差し掛かった段階で、”宿儺の”魔虚羅が”捌”を模した斬撃や、◼️・フーガによって炎をまとった斬撃も見られるかもしれませんね。

呪術廻戦ネタバレ最新話235話の考察|最強対決に介入する最強の学生たち

第234話では、乙骨や真希が五条のサポートに参加することが明らかになりました。秤や鹿紫雲の猛烈な反対や、冥冥、日下部による説得によって、一時的に介入は阻止されました。しかし、これは後に最強の対決に助っ人が登場する伏線である可能性が高いです。

冥冥と日下部が言っていたことは、「宿儺にはまだ見せていない切り札がある」ということでした。つまり、五条が宿儺を追い詰めてその切り札を使用させた場合、学生たちが介入するリスクは格段に低くなります。

 

このため、次の展開が予想されます:

  1. 五条が虚式”茈”を使って宿儺・魔虚羅を追い詰める。
  2. 宿儺がまだ見せていない切り札を使用する。
  3. 状況が逆転し、五条が追い詰められる。
  4. 学生たちが加勢に駆けつけ、クライマックスに突入。

では、誰が加勢に駆けつけるでしょうか。

最有力候補は乙骨と虎杖でしょう。彼らの実力や五条との関係から考えても、十分なポテンシャルを持っています。また、2人には宿儺を封じ込めるための秘策がある可能性が高いです。

次点で真希、その後に鹿紫雲の可能性が高いと思われます。真希は乙骨を守るために加勢する可能性が高く、その意思を示唆しています。鹿紫雲は単純に戦いたいという衝動から加勢する可能性が考えられますが、共闘には消極的であることも分かります。

宿儺の”切り札”として考えられる要素には、以下があります:

  • ◾️・フーガ
  • 万の託した”何か”
  • 極ノ番(不確定)
  • 十種影法術の式神融合
  • 最後の指の取り込み

特に「万の託した”何か”」と「未出の極ノ番」は、戦局を大きく左右する可能性が高いです。五条と宿儺の最強対決は、どのような結末に向かうのでしょうか。

呪術廻戦ネタバレ最新話235話の考察|未出である”極ノ番”について

呪術師たちが戦闘の中で重要な役割を果たす技の一つ、それが「領域展開」です。さらに、領域展開と同じく生得術式の奥義とされている技があるんです。それが「極ノ番」。この技は、漏瑚、夏油、壊相といった実力者以外にはまだ使われていません。

この「極ノ番」が、今後の戦いで非常に重要な役割を果たすことが予想されます。現在の状況を整理すると、五条は術式の修復による負担で、宿儺は「無量空処」という技によるダメージで、領域展開を使用できなくなっています。つまり、現時点で最強の技は「極ノ番」と言えるでしょう。

また、五条は魔虚羅に立ち向かう必要があるため、非常に強力な技を使う可能性が高いです。そして、「極ノ番」の使用も考えられます。

それでは、両者の極ノ番がどのような技なのか、見てみましょう。

 

まず、宿儺の極ノ番について。おそらく、これは斬撃に関連する技でしょう。領域展開で全方位無差別斬撃が描かれていたことから、極ノ番は「狙いを定めた巨大な一撃」などが考えられます。

次に、五条の極ノ番。おそらく、これは「時間」または「空間」に干渉する技だと考えられます。別の作品で「原始レベルに干渉する『時空間を支配する』術式」と説明されていたことから、極ノ番でその伏線が回収される可能性もあるかもしれません。

五条がどちらの相手に極ノ番を使用するか、魔虚羅に対してなのか、宿儺に対してなのか、という点も注目すべきです。魔虚羅が出現した際、五条は術式反転”赫”で対処しようとしましたので、極ノ番を使う前に戦いを決着させる可能性もあるでしょう。

いずれにせよ、極ノ番が今後の戦闘に大きな影響を与えることは間違いありません。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦235話 Raw 

👉今すぐ読む: 呪術廻戦235話 RAW ENGLISH 

 

呪術廻戦ネタバレ最新話235話の考察|「無制限」の代償

五条が「無制限の虚式」を使うことを決断しましたが、それはノーリスクで放つことができるのでしょうか?

「無制限」という言葉が呪術廻戦で使われると、乙骨が命を代償にして制限を解除する場面が思い浮かびます。制限を解除するには、それに見合った代償が必要です。しかし、五条の場合は少し違うかもしれません。なぜなら、かつて五条は伏黒に対して、「死んで勝つ」と「死んでも勝つ」の違いを説明したことがありました。

そのため、五条が自分の命を犠牲にして勝利を収める手段を選ぶ可能性は低いと考えられます。したがって、「無制限の虚式」には命以外の何らかの代償が必要であり、五条はその代償を支払う覚悟を決めたと考えられます。

では、その代償は具体的に何なのでしょうか?考えられるものには、六眼、術式、身体の一部などがあるでしょう。どれもが失われれば、五条の今後の戦闘参加が難しくなるようなものばかりです。

https://twitter.com/Otaku_raw/status/1698571813385850970

呪術廻戦ネタバレ最新話235話の考察|五条が新たな技を獲得する?

五条は5回も脳の破壊と再生を繰り返しました。この過酷な体験を通じて、彼が新しい技を獲得する可能性が高まりました。

過去に伏黒甚爾に一度敗北し、その経験から術式反転の核心を理解し、虚式・茈を習得しました。同じようなことが今回も起こるでしょう。なぜなら、脳を破壊して焼き切れた術式を修復するという方法が、五条にとって命を危険にさらす行為だったからです。

また、五条の技はすべて色に関連した名前がついています。彼の固有技ではないものの、「黒閃」という現象も存在します。さらに、231話で五条は信号機に乗っかっていました。信号には赤と青があり、これは五条の術式反転・順転の技の名前と一致しています。

これらの情景描写から、五条が黄色に関連した新たな技を獲得する可能性が高いと考えられます。新技は魔虚羅が適応できないものであるため、宿儺もそれを防ぐ手段を持っていないはずです。新しい技によって、五条が勝利する可能性も高まるでしょう。

呪術廻戦ネタバレ最新話235話の考察|五条の切り札は「天逆鉾」?

敗北へのカウントダウンが始まってしまった五条悟。
彼の切り札として、特級呪具の「天逆鉾あまのさかほこ」が登場する可能性があります

発動中の術式を強制解除できる」という効果を持つ特級呪具の「天逆鉾」は、かつて伏黒甚爾ふしぐろとうじが使っていました。
しかし11年前に五条本人が、海外に封印したか、破壊してしまったと天元が言っています。

言い換えれば、「天逆鉾」はまだ現存している可能性があるということです。
この「天逆鉾」を、宿儺との戦いまでの1か月の間に五条が手に入れた可能性はゼロではありません。

動向のわからないミゲルが、乙骨と共に海外に行っていたという事実もこの可能性を高めていると考えられます。

術式の強制解除が可能な天逆鉾を使われたら、宿儺は斬撃の術式も使えなくなるはずです。
そうなれば、肉体の強度で勝る五条の勝利はほぼ確定することになるでしょう。

 

呪術廻戦235話:どこで読むか

2023 年 9 月 6 日水曜日に「otakuraw.com」ですぐにリークされます。。以下のリンクをご覧ください。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦235話 Raw 

👉今すぐ読む: 呪術廻戦235話 RAW ENGLISH 

 

関連名

Jujutsu Kaisen 235
Lanet Savaşları 235
Sorcery Fight 235
Магическая битва 235
Магічна битва 235
جوجوتسو كايسين 235
जादुई लडाई 235
มหาเวทย์ผนึกมาร (SIC) 235
呪術廻戦 235
咒术回战 235
咒術迴戰 235