Skip to content

呪術廻戦 236話:発売日、ネタバレ、どこで読めるか

Jujutsu Kaisenの前の章で、五条悟と助奈の戦いがついに終結しました。

現在、ファンは前の章と同じくらいエキサイティングなであろうと確信しているJujutsu Kaisen 236に注目しています。

この戦いが終わったとは言え、その後の処理がまだ残っており、ここで起こりうる興味深いことがたくさんあります。

ファンは、このエキサイティングな戦いでお気に入りの呪術師がトップに立つのを見るのが非常に楽しみですが、それだけではありません。

物語が進む前に処理しなければならないことがたくさんあるため、JJK第236話ではそれに焦点を当てることになります。

 

呪術廻戦 236話: 発売日

2023年9月25日(月)発売の週刊少年ジャンプ(2023年43号)に掲載している呪術廻戦236話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。ただし、いつものように、2023 年 9 月 20 日水曜日に「otakuraw.com」ですぐにリークされます。。以下のリンクをご覧ください。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 Raw – Jujutsu Kaisen 251 Raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 Raw English – Jujutsu Kaisen 251 Raw English

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 236話 Raw 

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 RAW 👉 呪術廻戦ネタバレ

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 249話 raw 

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 250

👉今すぐ読む: 呪術廻戦250話 Raw English – Jujutsu Kaisen 250 Raw English

呪術廻戦 235話: 要約とレビュー

前回の呪術廻戦では顎吐を破壊された宿儺。

2度の黒閃により反転術式の出力を取り戻した五条。

宿儺の表情に緊張が走ります。

そして呪詞を唱え始めた五条。

宿儺もそれに対処するため魔虚羅への命令、自ら”赫”の破壊を試みます。

しかしそれにも動じなかった五条は、自らを巻き込んだ遠隔の虚式を発動させたのでした。

それにより魔虚羅の破壊と大ダメージを受けた宿儺。

事実上の五条の勝利に見える状況。

宿儺と五条の戦いはこれで決着となるのでしょうか!

呪術廻戦 236話: ネタバレと予想

呪術廻戦236話ではどのような展開が繰り広げられるのでしょうか。

呪術廻戦236話以降考えられる展開を考察していきます。

https://twitter.com/Otaku_raw/status/1699249197080518817

呪術廻戦236話ネタバレ最新話の考察|宿儺がついに切り札をきる

五条の虚式発動により宿儺は絶体絶命の状況に追い込まれました。

しかし、敗北とまで言える可能性は低いと思います。

以前、冥冥や秤が話していたように、まだ使っていない切り札があると予想されています。

宿儺と五条の戦いに増援が加わる際に、このタイミングで切り札を使ってくる可能性が高いでしょう。

これによって戦況が一変する可能性があるかもしれません。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 236話 Raw 

呪術廻戦236話ネタバレ最新話の考察|万の呪いが発動する?

宿儺は以前、万との戦いで勝利し、何かを万から受け取っていました。

現在、宿儺は絶体絶命の状況にあり、ここで受け取った力が発動する可能性が高いでしょう。

万は宿儺に執着しており、過去に自分が宿儺を殺す運命であると主張していました。

このことから、宿儺を救うための何らかの呪いが力を提供する可能性が考えられます。

ただし、その力には見返りの反動もあるかもしれませんが、一時的に五条を圧倒する力となるでしょう。

呪術廻戦236話ネタバレ最新話の考察|魔虚羅が宿儺の技を使えるようになる?

宿儺が魔虚羅に対して、自身が影であると語りかける場面がありました。

その後、法陣が回転し、宿儺のような斬撃を魔虚羅が五条に向けて放っています。

宿儺はこの攻撃に対して「良い」と一言発しています。

このことから、魔虚羅が宿儺の攻撃を模倣する能力を持っていることが示唆されています。

宿儺が満足しているとは言えない表情と言葉から、今後も魔虚羅が宿儺の技を使用する可能性が考えられるでしょう。

呪術廻戦236話ネタバレ最新話の考察|生死の狭間で五条が覚醒?

五条は秘策を持っているものの、現状は非常に困難な状況にある。

彼自身も敗北の可能性を感じており、その時に伏黒甚爾の姿が浮かんでいました。

したがって、五条が敗北する可能性があるかもしれません。

しかし、その敗北が伏黒甚爾との戦いのように、五条を覚醒させる契機となる可能性があります。

新しい術式の完全な習得、または特定の条件を満たすことで使える術式を携えての覚醒が起こるかもしれません。

呪術廻戦236話ネタバレ最新話の考察|魔虚羅に対抗する五条の考えられる攻撃手段

宿儺と五条の双方が大きなダメージを受け、領域展開も使用不可能になっています。

五条は宿儺に対する有効な一撃として、黒閃を放ちました。

しかし、宿儺の意識を遠ざけても、法陣が回転し、五条に無制限に適応されてしまいました。

今後、五条が使用する可能性がある攻撃手段は以下の通りです:

  • 虚式”茈”
  • 黒閃
  • 未判明の極ノ番の技の使用
  • 無制限術式による未使用の技または新技

ただし、現時点で五条の体への負担を考慮すると、両手での領域展開は低い可能性があります。

また、宿儺に対して使用された黒閃は効果的である可能性が高いでしょう。魔虚羅が初めて見た場合、1発で破壊することができるでしょう。

そして、虚式”茈”も忘れてはいけません。宿儺への先制攻撃として使用された後、まだ使用されていません。

そのため、魔虚羅がこれに適応している可能性は低いです。この技の威力は非常に高く、1発で魔虚羅を撃破できる可能性があるでしょう。

呪術廻戦236話ネタバレ最新話の考察|頭上の法陣

無量空処に適応した魔虚羅が登場し、宿儺の頭上に法陣が現れました。

これにより、五条は法陣の特性に気づきました。

宿儺が展延を発動している時は法陣が黒く光り、適応が中断している時は光らないということです。

このため、基本的には五条は適応が中断されることを望んで術式を使用しないようにしています。

しかし、逆に適応が中断されている時は、五条は躊躇せずに術式を使って攻撃できるということです。

展延の発動を妨げる方法を見つけることができれば、五条の戦闘は少し楽になるでしょう。

呪術廻戦236話ネタバレ最新話の考察|勝利へのキーワードは愛?

「絶対的な強者 それ故の孤独 あなたに愛を 教えるのは」という言葉は、かなり複雑な意味を含んでいるようです。

これは以前の宿儺対万の戦いで、万が「宿儺に愛を教えるのは私」と発言していた言葉に関連していると考えられます。

そして、その「愛」を教える役割が五条になる可能性が高いでしょう。

ただし、「愛」を教えるという言葉の使い方には疑問が生じます。

劇場版では五条は「愛ほど歪んだ呪いはない」と発言しており、「愛」を歪んだ呪いと見なしていることが示唆されています。

宿儺は自身が最強であるため、同等の相手との戦いがなく、長い間孤独でした。

そのため、宿儺と渡り合える五条の存在が注目されており、五条が「愛」を歪んだ呪いと捉えていることが今後の戦いに大きな影響を与える可能性があるでしょう。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 236話 Raw 

呪術廻戦236話ネタバレ最新話の考察|五条死亡する?

五条は劣勢のまま戦いが続いています。

これまでの出来事から、彼の死亡の兆候が見られます。

約400年前の御前試合では、五条家当主と禪院家当主が死亡しており、これは所持している術式も同じであることから、五条の死亡フラグと考えられています。

また、五条は夜蛾を殺した楽巌寺のパンダに対して、以前とは異なる対応をしており、これも死亡の兆候と受け取られています。

さらに、伊地知に対して信頼を寄せ、伊地知の結界により宿儺への先制攻撃を成功させたことも、五条の異変とされています。

芥見下々先生も、物語の結末として、虎杖、伏黒、釘崎、五条の4人のうち1人が死亡するか、3人が生き残るかのどちらかを示唆しています。

釘崎の生死が不明で、伏黒が宿儺に乗っ取られている状況から、五条が最終的に宿儺に敗北する可能性が高いと考えられています。

呪術廻戦236話ネタバレ最新話の考察|万から受け取ったものとは

宿儺は以前、万との壮絶な戦いに勝利しました。

しかし、その直前に何かを万から受け取っていました。

この受け取ったものが具体的に何なのか、謎めいています。

この受け取ったものは、宿儺の力を強化するものかもしれません。

しかし、逆に彼を弱体化させる呪いの可能性も考えられます。

宿儺と万の関係は一方的な愛情に基づいていましたが、その愛情は非常に深いものでした。

「愛ほど歪んだ呪いはない」という言葉が映画『呪術廻戦0』で登場したことから、乙骨とリカの関係とは異なる、新たな呪いが発動する可能性もあるでしょう。

呪術廻戦236話ネタバレ最新話の考察|羂索の狙いとは

五条と宿儺の戦いが進行中、羂索は死滅回游のプレイヤーを狩る意向を明確に示しています。

羂索はすでに200点の得点を使用しており、残りの得点は約100点しかありません。

彼にはあと1回、総則の追加が可能ですが、そのタイミングはどこで選ぶのかが注目されています。

また、羂索がプレイヤーを狙っているという発言から、彼が単に不利な相手を排除しようとしているだけでなく、さらなる得点を必要としている可能性も考えられます。

総則の追加が完了しているため、死滅回游の終了条件について羂索の狙いがどこにあるのかが重要なポイントです。

呪術廻戦236話ネタバレ最新話の考察|釘崎野薔薇が復活する?

真人戦で頭部を吹き飛ばされた釘崎は現在の安否が分からず、死亡したとは言えない状態と言われています。

しかし、新田の時間停止の術式や家入の元へ運ばれていることを考えると、釘崎の生存可能性は高いと見られます。

なぜなら、呪術廻戦の作者である芥見下々先生は、キャラクターが死亡する場合、それをエグい詳細で描写することが多いからです。

したがって、釘崎はおそらくあるタイミングで復活し、物語に再び登場するでしょう。

ファンとしては、虎杖・伏黒・釘崎の

呪術廻戦 236話:どこで読むか

2023 年 9 月 20 日水曜日に「otakuraw.com」ですぐにリークされます。以下のリンクをご覧ください。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 236話 Raw 

 

関連名

Jujutsu Kaisen 236
Chú Thuật Hồi Chiến 236
Lanet Savaşları 236
Sorcery Fight 236
Магическая битва 236
Магічна битва 236
جوجوتسو كايسين 236
जादुई लडाई 236
มหาเวทย์ผนึกมาร (SIC) 236
呪術廻戦 236
咒术回战 236
咒術迴戰 236