Skip to content

弱虫ペダル 736話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

弱虫ペダル735話では、段竹vs杉元の勝負は同着という結果に終わりました。この結果に、杉元は自身の練習の成果を実感しています。

一方、段竹の相棒である鏑木は、3日目の夕方までに「白黒熊雄叫」というもう一つの必殺技を完成させると宣言します。

2日目の夕食で、杉元は胃腸を鍛えるためにたっぷりと食事し、自身の消化能力を高めるトレーニングを行っています。

杉元の苦闘に心を揺れ動かされる坂道。その時、過去のキャプテンである手嶋が現れます。

手嶋は、坂道にどのような言葉をかけるのか……!?

弱虫ペダル 736話: 発売日

2023年6月29日(木)発売の週刊少年チャンピオン736号には、待ちに待った「弱虫ペダル」の本誌736話が掲載されます。ファンの皆さんには、最新のネタバレ情報をお届けしますので、お楽しみに!

弱虫ペダル 736話: ネタバレと予想

手嶋はどんな言葉をかける?

坂道がキャプテンとして悩む中、かつてのキャプテンである手嶋が姿を現します。

そういえば、手嶋と坂道の2人のシーンはなかなか珍しいですよね?

2人は同じクライマーとして活躍していますが、坂道は才能を開花させた天才タイプであり、手嶋は地道な努力型です。

彼らのクライマー人生は正反対とも言えますが、キャプテンとしての重責を背負いながら戦ってきた点では手嶋が一歩先を行っています。

そう考えると、キャプテンの役割を果たした手嶋ならではの葛藤やアドバイスが聞けるのではないでしょうか?

2人のキャプテンが背負った重責に焦点を当てた会話に注目です!

https://twitter.com/Otaku_raw/status/1672982301217816579

マキちゃんの話題があがる?

坂道が何か壁にぶち当たったときに現れるのはいつもマキちゃんこと巻島です。

坂道の中では、もはや神レベルの存在感です(笑)。

私自身、坂道とマキちゃんの関係は大好物なので、これからもこの関係性が続いてほしいと願っています。

そんなマキちゃんが手嶋の登場により再度話題になるかもしれませんね。

マキちゃんが手嶋に伝言を託す展開や、一方通行だった坂道の手紙に返事が返ってくる展開があったらとても素敵ですよね。

苦悩する坂道にマキちゃんの救いの手が差し伸べられるのでしょうか?

マキちゃんの登場に期待しています!

杉元の消化能力は上がるのか?

胃腸を鍛えるため、夕食をたっぷりと食べた杉元。

布団の上で苦しむ杉元の様子は、まるでホラーでしたね…。

果たして、杉元の鍛錬は報われるのでしょうか?

もしも消化が間に合わずに体調を崩してしまったら、3日目のレースはおろかどんな戦いもできません。

杉元の体調がとても心配ですが、彼自身は自分の練習に手ごたえを感じていました。

たくさん食べて胃腸を鍛えることで、栄養をたくさん取り込んで土壇場でも力を発揮できる体力をつけるつもりなのでしょうか?

持久戦は杉元の得意分野であり、あとは踏むタイミングが重要だと考えます。

もし杉元が粘り強さを強化できれば、さらに強くなるのではないでしょうか?

杉元の成長に大いなる期待です!

木中の膝の痛みは大丈夫?

既に1日目で70㎞もの差をつけられてしまったロクちゃんペア。

現状を打開するため、早朝の走り込みで差を縮める作戦に出ましたが、果たして上手くいくのでしょうか?

心配なのは、木中の膝の痛みです…

既に負傷しているようで、テーピングなどで症状は緩和されているようですが、これからさらに過酷な戦いが待っています。

木中の膝がどれだけ持ちこたえられるのか、その結果が重要です。

木中ならば、意地でも走りきるというモチベーションはありそうですが、結果としてインターハイに出場できなくなるというのでは本末転倒です。

何事もなく合宿を終えられることを心から祈っています。

バディのハンデはどうなる?

合宿1日目は、誰1人としてリタイアすることなく終えることができました。

順位としては、250㎞を走った今泉・杉元・鏑木・鳴子が同着となっています!

続いて240㎞の段竹が走りきり、その後に225㎞の坂道が続きます。

そして1年コンビのロクちゃんと木中が180㎞という結果となりました。

やはり上級生が有利なのは間違いありませんね。

しかし、上級生たちもそれぞれ自分に負荷をかけて走っているため、これはハンデとも言えます。

また、段竹・鏑木ペアや坂道・鳴子ペアのようにペア間にハンデがある場合、順位はどうなるのでしょうか?

おそらくはバディ対決となるため、2人が1000㎞走りきった時点で順位が確定すると思われます。

要は連帯責任ということになるのでしょうか?

それならば、坂道はかなり不利な展開になりそうですが、果たしてどうなるのでしょうか!?

坂道の巻き返しに注目です!

弱虫ペダル 736話:どこで読むか

自分のニーズに最適なデバイスでマンガを読むためには、さまざまなウェブサイトを利用することができます。しかし、私は週刊ヤングジャンプなどの合法的なウェブサイトの利用を強くおすすめします。

結論

オタク心を持つ高校生・小野田坂道は、ママチャリで激坂を登り、秋葉原への通学往復90kmの挑戦を繰り返しています!彼はアニメ、ゲーム、ガシャポンフィギュアを愛し、その情熱は驚異的なまでの激コギにつながっています!

彼の興奮が高まる本格的な高校自転車ロードレースの壮大な物語が始まります!

関連名

Yowamushi Pedal 736
Weakling Pedal 736
Плахият Колоездач 736
Трусливый велосипедист 736
โอตาคุน่องเหล็ก (VBK) 736
โอตาคุปั่นสะท้านโลก (SIC) 736
弱虫ペダル 736
弱虫脚踏板 736
飆速宅男 736
겁쟁이 페달 736