Skip to content

弱虫ペダル 747話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

雉の存在をきっちりと認識していた御堂筋ですが、インハイで雉との交流はあるのでしょうか?

ご人的には、2人のやりとりに興味があるので接触してくれることを願います。

とはいえ、これまでの御堂筋の動向を振り返るとレース中に接触することはあってもそれ以外で話すという行為はしていません。

となると御堂筋が雉に接触する場面があるとするならやはりレース中の可能性が高そうです。

弱虫ペダル 747話: 発売日

2023年10月12日(木)発売号の週刊少年チャンピオンに「弱虫ペダル」本誌747話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

弱虫ペダル 746話: 要約とレビュー

弱虫ペダル746話では、残り50mで熱い2人の想いがぶつかります。

仲間の声援を受けて走る杉元ですが、一番応援してほしい今泉の声がありませんでした。

今泉の事情も察している杉元なので、仕方ないと思いながらももし今泉が応援してくれたらもっと力が発揮できると感じていまいた。

残り30mでようやく今泉が大声で杉元にエールを送ります。

それに応え杉元は最後の踏み込みを行いますが、最後の最後で段竹に敗れてしまいました。

ここで杉元の夢は儚く散るという展開となりました。

今回は「【弱虫ペダルネタバレ最新話747話確定速報】  杉元は裏方へ回る?   」と題してお届けします。

弱虫ペダル 747話: ネタバレと予想

弱虫ペダルネタバレ最新話747話考察|杉元は裏方へ回る?

段竹とのバトルに負けちゃった杉元… これがラストレースになっちゃったんだよね。

杉元って、ずっと一生懸命努力して、3年もの間、全てを高校自転車ロードレースにかけてきたんだよ。

残念ながら負けちゃったけど、これで杉元のサイクリング愛は消えないよ。これからは、最高のサポーターとして頑張るんじゃないかな?

元々、裏方で応援するのが杉元に向いてるかもしれないよ。

これからは、サポーターとしてみんなを引っ張っていってくれることを期待してるよ。

弱虫ペダルネタバレ最新話747話考察|インハイ枠の残り1人は?

段竹が勝っちゃったことで、インハイメンバーは坂道、鳴子、今泉、鏑木、段竹の5人がほぼ確定って感じだね。

あと一枠だけ残ってるんだ!

誰がそれをゲットするのか、考えちゃうよね!?

これまでの展開から言えば、ロクちゃんが一番の有力候補かな!?(笑)

他の学校からしたら、1年生で詳細不明ってのはけっこうプレッシャーだろうね。

それに、流れを変えられるチャンスかもしれないよ。坂道だってそうだったし。

それに、同じ1年の木中は膝を痛めてるみたいだし…(リタイアしちゃうかもね。)

こうなったら、ロクちゃん以外考えられないかも!?(笑)

ODEX set to release Yowamushi Pedal anime film, Four live-action films in SE Asia

弱虫ペダルネタバレ最新話747話考察|ロクちゃん編へ移る?

次回、ついに段竹と杉元のバトルが決着しそうだね。

そしたら、次に注目すべきはロクちゃんと木中の展開かな。

現在、2人は早朝からのトレーニングでなんとか追いつこうとしてるんだよ。

木中の足がちょっと心配だけど、ロクちゃんは気力でまだ頑張れそうだね。

最終的には、この2人の闘いが描かれるんじゃないかな?

ロクちゃんの夢は坂道と一緒に走ることなんだ。そのチャンスは今年しかないんだよ。

果たして、ロクちゃんは初めての夢を叶えることができるのかな?

弱虫ペダルネタバレ最新話747話考察|坂道が新たな技を生み出す?

坂道、新しい武器を手に入れたんだよね。

走った感じだと、結構いい感じだったみたいだよ。

この合宿中に、坂道が新しいテクニックを編み出すかもしれないね。

最近、チームメンバーに注目が集まってて、坂道はあんまり出番がなかったけど。

今回の出来事で、坂道に再びスポットライトが当たりそうだよ。

坂道がどんな新技を見せてくれるか、楽しみだね。

手嶋と同じように、坂道がどこまで強くなるか、注目しちゃうね!

弱虫ペダルネタバレ最新話747話考察|ロクちゃんと木中に総北のキズナが伝わる

手嶋と坂道のやりとりから、ロクちゃんと木中が総北の絆を受け継いだんだよね。

これって、もしロクちゃんたちがインハイに出場できたとしたら、かなりのアドバンテージになるだろうね。

総北はピンチの時にその絆で何度も大逆転してきたチームだからさ。

だから、絆を感じていれば、ピンチに立ち向かう力がぐんぐんアップするってことだよね。

ロクちゃんと木中の2人が同時にインハイに出場する可能性は低いと思われるけど、総北の絆を心に刻んで走ってほしいんだよ。

個人的には、総北が絆を発揮するシーンが大好きなんだ。だから、ロクちゃんたちも加わってくれたら嬉しいな。

Yowamushi Pedal Limit Break - 08 - 22 - Lost in Anime

弱虫ペダルネタバレ最新話747話考察|バディのハンデはどうなる?

合宿1日目、誰1人もリタイアしないまま終えました。

順位的には、250㎞を走り抜いた今泉、杉元、鏑木、鳴子が同着だ!

その後、240㎞の段竹が続き、225㎞の坂道が来る感じだね。

そして、1年生コンビのロクちゃんと木中は180㎞という結果になったよ。

やっぱり上級生が有利なのは間違いないけどね。

でも、上級生もそれぞれ自分に負荷をかけて走ってるから、これがハンデとも言えるよね。

それに、段竹と鏑木のペア、坂道と鳴子のペアみたいに、ペア同士でハンデがある場合、順位はどうなるんだろうね?

たぶん、バディ対決だから、2人が1000㎞走りきった時点で順位が決まるんじゃないかな。

要は、連帯責任ってことかな?

そうすると、坂道はちょっと不利な展開になりそうだけど、どうなるか楽しみだね!

坂道の逆転劇が楽しみだよね!

弱虫ペダルネタバレ最新話747話考察|扉間はインハイメンバー入りする?

突然登場を果たした扉間ですが、わざわざ坂道と出会わせるということは今後この2人が絡む可能性が高そうです。

扉間は、自身でスーパールーキーと名乗っていましたが、ただのビックマウスとは思えません。

モブキャラという感じもしなかったですし、それなりの実力者だと考えるのが妥当かと思います。

箱学の1年に関しては、まだ情報が上がってなかったので扉間が箱学のダークホースとして浮上するのかもしれませんね。

箱学といえば、悠人の印象が強いですがこれから扉間にもスポットライトが当たりそうです!

扉間がインハイレギュラーメンバー入りするのかにも注目です!

弱虫ペダルネタバレ最新話747話考察|木中のインハイメンバー入りは?

1年生レースに続いて、木中が大役を果たしたんだ!

木中のロクちゃんに対する役割ってすごく大きいから、もしかしたら1年生が2人出る可能性もあるかもね。

現時点で、レギュラー確定は坂道、今泉、鳴子、それから鏑木って感じかな?

だから、あと2人分の枠が残ってるわけだけど、段竹が調子悪いし、杉元兄の存在感も微妙だし…

そう考えると、ロクちゃんと木中が入っても不思議じゃないかも。

坂道の1年のときも3年3人と1年3人って異例のメンバーだったから、十分可能性があるよ。

でも、段竹や杉元兄にも出場してほしい気持ちもあるから、すごく複雑だよね…

インハメンバーが誰になるのか、本当に楽しみだね!

Yowamushi Pedal | Koganei KR

弱虫ペダルネタバレ最新話747話考察|船津は役割を全うできるのか?

御堂筋のバケモノ化が進行中だけど、その首輪の役割を果たさないといけないのが副キャプテンの船津!

今の段階では、あんまりその役割を果たせてない感じかな…

御堂筋には軽く無視されてたし、笑。

でも、これからは絶対に大事なポジションになるってのは間違いないね。

御堂筋と他のメンバーをうまく繋げる役割もあるし、バケモノ御堂筋を上手にコントロールしないとチームが機能しなくなるから。

でも、御堂筋も昔よりはチームについて考えてるみたいだから、昔よりはコントロールしやすい状況かもしれないね。

2人がどう連携して、チームをどうやって作っていくのか、楽しみだね!

弱虫ペダル 747話:どこで読むか

弱虫ペダルでは坂道を主将に新制自転車競技部が始動、物語が一区切りしたところで弱虫ペダルを読み返したくなりませんか?

結果、弱虫ペダルの漫画をお得に読むことができてしまうサイトを発見!

それはAmebaマンガという、アメブロでもお馴染みのサイバーエージェントが運営するサイトです。

結論

関連名

Weakling Pedal 747
Плахият Колоездач 747
Трусливый велосипедист 747
โอตาคุน่องเหล็ก (VBK) 747
โอตาคุปั่นสะท้านโลก (SIC) 747
弱虫ペダル 747
弱虫脚踏板 747
飆速宅男 747
겁쟁이 페달  747