Skip to content

弱虫ペダル 749話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

新話速報として弱虫ペダル749話のネタバレを紹介してきました。

一方で、ロクちゃんと木中が1000㎞まで残り40㎞地点まできていました。

しかし、木中の膝はとうに限界を迎えており、木中はロクちゃんにインハイを託すつもりでいました。

ですが、木中の膝の異変に気付いていないロクちゃんは、木中をサポートしてゴールを目指します。

そんな2人の前に、今泉が杉元の伝言を伝える為に現れます。

今後の弱虫ペダルの展開も気になりますね。

弱虫ペダル 749話: 発売日

2023年10月26日(木)発売号の週刊少年チャンピオンに「弱虫ペダル」本誌749話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

👉今すぐ読む:  弱虫ペダル 748話: ネタバレ

弱虫ペダル 748話: 要約とレビュー

弱虫ペダルの第748話では、杉元のリタイアを知らないまま、ロクちゃんと木中が一生懸命に走りました。

木中は杉元の走行距離を上回っており、6位は確定したとロクちゃんに伝えます。

この情報にロクちゃんのテンションは一気に上昇しますが、木中の膝に異変が起きていることには全く気付いていません。

残り40㎞地点で、ロクちゃんをサポートしようとする木中ですが、ロクちゃんは木中を全力で支えようとしていました(笑)。

そして、2人の前に、杉元の伝言を伝えるために今泉が姿を現します。

弱虫ペダル 749話: ネタバレと予想

弱虫ペダルネタバレ最新話749話考察|ロクちゃんパンクはどうなる?

残り40㎞の地点で、ロクちゃんの前輪がパンクするというハプニングが発生しました。

そこに現れたのは今泉で、彼がカバンを持っていることから、もしかしたらパンクの修理道具が入っているかもしれると、ちょっと期待しました(笑)。

パンクの修理に必要な道具はそんなに大がかりなものではないので、今泉のカバンサイズでも持ち運びは可能そうです。

しかし、杉元の伝言を伝えに来た今泉が修理道具を持っている可能性は低そうですね…

でも、3年に入ってからの今泉のキレはすごいので、もしかしたらロクちゃんのパンクも見越しているかもしれません!(笑)

弱虫ペダルネタバレ最新話749話考察|最後の一枠はやっぱりロクちゃん!?

3年レギュラー陣と段竹、鏑木は完璧に打ち破り、インターハイの切符を手に入れました。

そして、コース上に残るのは、ロクちゃんと木中の2人だけです。

2人の背中には、4日間の合宿の過酷さが反映されています。

残りの1枠は、どちらの手に渡るのでしょうか?

物語の展開からすると、間違いなくロクちゃんになるでしょうが、実力的には木中の方がずっと上だと思います。

もう一つ気になるのは、この合宿のルールである「相棒制度」です。これには一体どんな意味があるのでしょうか?

今泉の相棒であった杉元はリタイアしており、残りの1枠に関して、コース上には2人という謎の展開があります。

木中の足のことも考えると、今年はロクちゃんが6人目というのが確実のようですね。

Yowamushi Pedal | Koganei KR

弱虫ペダルネタバレ最新話749話考察|ロクちゃんと木中に総北のキズナが伝わる

手嶋と坂道との交流から、ロクちゃんと木中は総北の絆を受け継ぎました。

もし、彼らがインターハイに出場できたと仮定すれば、これは大きな利点と言えるでしょう。

総北は困難な状況に立ち向かうたびに、その絆によって大逆転を果たしてきたチームです。

つまり、絆を感じることができれば、ピンチに立ち向かう力は自然と向上するということです。

ロクちゃんと木中が同時にインターハイに出場する可能性は低いと予想されますが、彼らには総北の絆を胸に秘めて走ってほしいと思います。

個人的には、総北が絆を発揮するシーンが大好きなので、ロクちゃんたちも参加してくれたら嬉しいです。

弱虫ペダルネタバレ最新話749話考察|扉間はなぜあの場所にいた?

坂道の名前を聞き、とっさにとぼけた態度を見せる扉間、しかし内心は興奮していましたね!

ただ、扉間がなぜここにいたのかが気になるポイントです。

扉間自身も口から漏らしていましたが、あの道の先にはCSPしかないようです。

そのような場所にわざわざ現れたことから、彼が総北の動向を探るために来たのは明らかでしょう。

そして、坂道の自転車情報を知っていたことから、自転車競技について相当の知識があることが伺えます。

これは、完全にインターハイへの参加を狙っているような感じが漂っていますね!

次に坂道と扉間が出会う場所に注目です。

弱虫ペダルネタバレ最新話749話考察|真波・雉・坂道のクライム対決が見れる?

雉の登坂能力を聞いた瞬間、真波の表情が一変しました!

突如として、真波が雉に興味を抱いたようですね。

これはつまり、最終のインターハイで真波、雉、坂道のクライム対決が実現する可能性が高いということを意味します。

ただし、疑問が残るのは、雉がどこで現れるのかということです。

MTB競技は、1人で全ての要素をこなすため、スプリントからクライムまで幅広いスキルを持っているはずです。

また、去年と同じようにゴール地点が登りになるなら、この3人の壮絶な戦いが再び繰り広げられるでしょう。

今年のコースと3人の対決が実現するのか、それに注目です。

Yowamushi Pedal: New Generation - 17 - Lost in Anime

弱虫ペダルネタバレ最新話749話考察|船津は役割を全うできるのか?

御堂筋のバケモノ化が進行中ですが、この御堂筋の首輪の役割を果たさなければいけない副キャプテンの船津!

現段階では、あまりその役割を果たせてるとは言えない状況…。

御堂筋には軽く無視されてましたし。w

ですが、今後重要なポジションとなるのは間違いなさそう。

御堂筋と他のメンバーを上手く繋ぎ合わせる役割もしないといけないですし、バケモノ御堂筋を上手くコントロールしないとチームが機能しなくなります。

とはいえ、御堂筋も昔よりかはチームについて考えているみたいなので、昔よりかはコントロールしやすい状況かもしれません。

2人がどう連携して、チームをつくっていくのか楽しみです!

弱虫ペダルネタバレ最新話749話考察|吉丸兄妹が観戦にくる?

雉の登場と同じく懐かしの吉丸兄妹の登場がありましたね。

もしかしたら、雷音もライバルの雉を追いかけてロードの道に…なんて展開も想像しましたが、その可能性はなさそうです。

作中でMTB一筋という言葉を言っていましたし。

ロードに興味がないとはいえ、雉の動向は気になるはず。

ということは、今度のインハイに雉を見る為、姿を現す可能性は大いにありますよね?

もちろん雷音だけではなく、妹でありサポート役の鈴音も同行するでしょう。

2人の登場は短期間ではありましたが人気のあるキャラなので、もっと姿をみせてくれることを願っています。

次のインハイは観客も豪華になりそうで楽しみです!

Yowamushi Pedal 4 - 25 - 24 - Lost in Anime

弱虫ペダルネタバレ最新話749話考察|雉がチーム作りに目覚める?

やはり陵成のキャプテンは雉ということで間違いなさそうです。

頭のきれ、冷静さ、実力どれをとっても申し分ないですよね。

ロード初レースにして優勝できるということは戦略も正しかったことが証明されたも同然です。

まだまだひよっこの陵成ですが、雉の吸収力をみればこれから急成長することは確実です。

また、雉自身がチーム作りに関して面白さを感じているので色々試してきそうですね。

MTB経験者ならではの戦略が生まれるかもしれません。

陵成が1年間でどんなチームに仕上がるのかとても楽しみです!

弱虫ペダル 749話:どこで読むか

結果、弱虫ペダルの漫画をお得に読むことができてしまうサイトを発見!

それはAmebaマンガという、アメブロでもお馴染みのサイバーエージェントが運営するサイトです。

👉今すぐ読む:  弱虫ペダル 748話: ネタバレ

結論

関連名

Weakling Pedal 749
Плахият Колоездач 749
Трусливый велосипедист 749
โอตาคุน่องเหล็ก (VBK) 749
โอตาคุปั่นสะท้านโลก (SIC) 749
弱虫ペダル 749
弱虫脚踏板 749
飆速宅男 749
겁쟁이 페달 749