Skip to content

推しの子 137話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

『推しの子』第137章の発売日が目前に迫っています。このロマンティックコメディ異世界マンガシリーズのファンは、ルビーが現在直面している困難や彼女の日常生活で何が起こっているのか、そして将来何が期待できるのかについて、とても楽しみにしています。

推しの子 137話: 発売日

推しの子137話は、2024月1月18日(木)発売予定の週刊ヤングジャンプ56号に掲載予定です。ただし!推しの子 は、2024 年1 月15 日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

👉今すぐ読む: 推しの子137話 RAW – Oshi no Ko 137 RAW 

👉今すぐ読む: 漫画 raw ワンピース 1105 

👉今すぐ読む: jujutsu kaisen 249 raw

👉今すぐ読む: ワンピース 1106 漫画 raw

👉今すぐ読む: ワンピース1107話 RAW English – One Piece 1107

推しの子 136話: 要約とレビュー

ニノがカミキヒカルと繋がっていた事が明らかになりました。

カミキヒカルはリョースケを使ってアイを始末させていた可能性があります。

アイが命を落とした場所は新たに購入したマンションであり、その事を知っている人はいません。

なのでニノはアイの事をストーキングしていて、その事をカミキヒカルに教えていた可能性があります。

そのためニノはアイが破滅してほしいと言う願望があったのでしょう。

カミキヒカルはニノと組んでいますが、利用しているだけじゃないでしょうか。

カミキヒカルの力を持ってもアイの全てを知る事は出来ないので、同僚でアイの事を好きじゃなかったメンバーと組んで調べさせようとしたんじゃないかと思います。

それがニノであり、カミキヒカルの提案を受けてすぐ乗ったんじゃないでしょうか。

提案に乗ってくれたからカミキヒカルも内心ではしめしめと思った事だと思います。

そして関係性が続いている事からも、まだ利用価値があると言う事なのでしょう。

ニノがやって来ましたが、カミキヒカルの命令の可能性があります。

大々的に映画撮影をしているのだから、何処かでカミキヒカルの耳に入っていてもおかしくないでしょう。

それにルビーがアイの役をするのも知った筈です。

そのため、どんな感じなのか気になったのではないでしょうか。

なのでニノを差し向けて、様子を見させたんじゃなかと思います。

All Oshi no Ko Arcs in Order | Attack of the Fanboy

推しの子 137話: ネタバレと予想

推しの子137話ネタバレ最新話の考察|ルビーは復讐心が芽生えた?

ルビーの復讐心が生じたのかどうかが気になるところです。

前回の「推しの子」で、ルビーの両目に再び黒い星が現れました。

黒い星がルビーの目に現れるのは、ゴローを殺した犯人に復讐心を燃やしている時です。

このことから、黒い星が現れる条件は「復讐心」だと推察してきました。

そして今回は有馬かなとの決別シーンを演じた直後に黒い星が現れました。

これはルビーの復讐心から生じたものなのでしょうか。

私の予想では、ルビーではなく当時のアイが復讐心に駆られていた可能性があります。

当時、アイは仲間から嫌がらせなどを受けていたようです。

周囲からは無敵で感情を持っていないように見られていましたが、実際にはそうではなかったようです。

これまで我慢してきた感情が、ニノとの決別で爆発し、当時のアイが復讐心を抱いていた可能性がルビーによって再現されたのかもしれません。

もしそうだとすれば、ルビーは完全に本物のアイに近づいていることになります。

137話以降、ルビーが堕ちてしまったのか、それとも当時のアイを再現しただけなのか、その答えが分かると予想しています。

推しの子137話ネタバレ最新話の考察|ルビーと有馬かなは仲直りできる?

ルビーと有馬かなが仲直りできるかどうか、気になるところですね。

予想では、「15年の嘘」の撮影が終わるまでは仲直りしない可能性があります。

もし今仲直りすると、有馬かながルビーに対して抱いていた嫉妬心をぶつけた意味がなくなってしまうでしょう。

ですので、演技のためでも有馬かなはルビーとの仲直りを図ろうとしないかもしれません。

読者としては、二人の笑顔を見たいという思いもありますが、137話以降もそのようなシーンは見られないかもしれませんね。

推しの子137話ネタバレの考察!MEMちょもルビーを妬んでいる?

前回の「推しの子」で、有馬かなとMEMちょが二人で話をしているシーンがありました。有馬かなが「アイドルとして活動してあの子に嫉妬がないなんて言わないわよね」と発言します。

これに対し、MEMちょは黙り込みます。その後、「それを口にしたらおしまいなんだよ」と述べていました。

要するに、MEMちょもルビーに対して少なからず嫉妬や羨んでいる気持ちがあるということなのでしょう。

推しの子136話ネタバレ最新話の考察|アクアとルビーエンドはありえる?

でアクアとルビーの前世バレがあったさいに、ルビーはある約束を言いだします。

さてこの約束は果たされるのでしょうか。

予想ではルビーとアクアは結婚しないと思います。

いくら前世が他人でも現世では兄弟なので結婚できないですよね

アクアの前世が先生だったと知ったルビーの乙女なところが可愛すぎる。

大好きだった先生がアクアだと知ったルビーと元患者だと知ったアクアの結末がどうなるのか結末が気になりますね。

Oshi no Ko: Mães não querem que seus filhos leiam o mangá - Anime United

推しの子137話ネタバレの考察!ツクヨミの正体はアイ?

謎の少女、ツクヨミの正体がアイなのではないかという憶測が続々と広まっています。

ツクヨミは実際にアクアやルビーを助けるような示唆をしていることは確かです。

さらに、ゴローが殺害された時の様子を知っているかのような発言もしていました。

このことから彼女の正体がアイなのではないか、との噂が囁かれています。

推しの子137話ネタバレ最新話の考察!アイのお願いとは?

まだアイのお願いが明確にされていないので、気になるところです。

アクアが最後に「大丈夫、俺やり切るから」と言っていたことから、アイがDVDで語った「お願い」が父親への復讐と何らかの関係があるのは間違いなさそうです。

おそらくアイが父親を殺害するようなことを頼むはずはないと考えますので、それよりも15年間の嘘を世間に暴露してほしいという願いだったのではないかと推測しています。

実際の展開は、137話以降の展開が楽しみですね。

推しの子137話ネタバレの考察!不知火フリルはB小町に加入する?

有馬かなは「15年の嘘」が終わるとB小町を引退することになっていると噂されています。

そしてその後任として不知火フリルが考えられています。

その理由は、不知火フリルが歌って踊れる天才女優として急速に人気を集めているからです。

さらに、彼女とルビーは同じクラスに在籍しているため、不知火フリルを勧誘しない手はありませんよね。

もし彼女が誘われれば、スムーズにOKするのではないかと考えられます。

15年の嘘で主役を演じたルビーやインフルエンサーのMEMちょ、そして売れっ子女優の不知火フリルがB小町に加入した場合、アイドル界において無敵の存在になる展開も予想されます。

137話以降では不知火フリルがB小町に加入するかどうかが注目されるポイントになるでしょう。

推しの子 137話:どこで読むか

推しの子 137は、2024 年 1 月15日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: 推しの子136話 RAW – Oshi no Ko 136 RAW

👉今すぐ読む: 推しの子137話 RAW – Oshi no Ko 137 RAW

結論

関連名

[Oshi No Ko] 137
Criança que deve ser suportada 137
Filho de sua favorita 137
Hijos predilectos 137
L’Enfant d’une Star 137
Ma Star 137
Mein*Star 137
Moja gwiazda (Polish) 137
My Star 137
Oshi no Ko – Anak Idola 137
Oshi no Ko – Dưới ánh hào quang 137
Το Αστέρι μου 137
Звёздное Дитя 137
Ребёнок идола 137
الفتاة التي ادعمها 137
اوشی نو کو 137
فرزند آیدول مورد علاقهام 137
نجمتي 137
เกิดใหม่เป็นลูกโอชิ 137
【我推的孩子】 137
【推しの子】 137
【최애의 아이】137
推しの子 137