Skip to content

アオアシ374話 ネタバレ|アシトとユーリは似てる?

「アオアシ」第374章は、小林有吾によって執筆・挿絵が描かれた、日本の漫画シリーズのファンの間で非常に待望されています。

この記事では、第374章を要約し、そのキャラクター、アートワーク、テーマ、ストーリーの展開について分析し、コメントします。また、「青足」はいくつかの著名人と関連しています。迷っているなら、「青足」は素晴らしいスポーツ漫画シリーズです。

アオアシ374話 ネタバレ|アシトとユーリは似てる?

アオアシ 374話: 発売日

良いニュースがあります『アオアシ』第374話は2024年7月1日に発売されます。『アオアシ』は異なる地域で異なるタイミングで発売される予定です。ただし!アオアシ は、2024 年6月30日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

👉今すぐ読む: アオアシ374話 RAW – Ao Ashi 374RAW

アオアシ 373話: 要約とレビュー

かつてサッカープレーヤーのデミアン・カント最大の特徴を、たった今見たプレーを再現して見せると考察しました。

アルゼンチンの貧民街で育ったデミアンはサッカーを上手くなるために見て盗むしかなかった…と言うわけです。

それを毎日積み上げて来たとしたらどうでしょうか…サッカーの歴史で想像されて来たプレーが全てデミアン・カントの中で昇華されている可能性が考えられます。

これはアシトのイーグルアイを超えるスキルとなり得る…デミアンには今の少し先がアシトとは違う形で見えることになるのではないでしょうか。

エスペリオンユースのアルカスカップ初戦の後半に投入されたのは絶対に最後まで勝利を諦めずに皆を引っ張って行く大友栄作でした。

おそらく福田達也監督は今までのエスペリオンユースの集大成をこの後半戦に持ってくるものと思われます。

それはかつてFCバルセロナに挑戦状を叩きつよけようしていた5レーンでは無いか?

オールコートマンツーマンを5レーンで行う…諦めない男大友栄作が登場した所以ではないでしょうか?

アオアシ 374話: ネタバレと予想

アオアシネタバレ最新話374話考察|ユーリは逆境に強い?

『アオアシ』374話では、ユーリがクビ寸前のところで数年の月日を過ごしていたことが分かるよね。

その間、仲良くしていた選手もクビになってたから、ユーリも切られないように必死だったんだ。でも、精神的にはもう限界って感じが強く出てたよ。

それでも過酷な状況でバルサでサッカーを続けたユーリの精神力は、逆境にめちゃくちゃ強そうな印象があるよね。追い込まれた時ほど本領発揮するなら、エスペリオンとの後半戦で恐ろしいほどのプレーを見せてくれそう!

アオアシネタバレ最新話374話考察|ユーリの居場所はフィールド!!

『アオアシ』374話では、ユーリが母親とも関係が上手くいってなくて、サッカー以外に居場所がなかったんだ。

でも、13歳だったユーリはクビに怯えて、サッカーすら楽しめなくなってた。そんなユーリに改めて“フィールド上に居場所を作る”って教えてくれたのが、コーチのロミオだったんだ。

その時のユーリはロミオの言葉を100%理解してなかったかもしれないけど、フィールドを居場所にできたなら、ようやくできた大切な場所をエスペリオンに邪魔されるわけにはいかないよね。

後半戦からはユーリも違った反応を見せてくるんじゃないかって予想してるよ。

アオアシネタバレ最新話374話考察|福田も実は嬉しい?

『アオアシ』374話では、過去に福田が「ボールだけで会話をする」ってことをユーリができるはずだって言ってたんだよね。

ユーリはその言葉通り、苦難な状況の中でシノとそれをやってのけたけど、それはもう5年も前の話。今のユーリはさらに成長しているのは間違いないよ。

福田にとってユーリがどれほどの存在なのかは不明だけど、幼い頃には一緒にサッカーを楽しんだ間柄なんだ。エスペリオンの監督としては強敵だけど、一個人としてはユーリの成長を喜んでいるんじゃないかな?

今後、福田とユーリが会話を交わす場面も描かれるんじゃないかって予想してるよ。

アオアシネタバレ最新話374話考察|最強コンビ!?

バルサは後半戦から、FWのスザクを出場させることが分かってるんだ。

いったいこのスザクって選手はどんなタイプなんだろう?後半戦でデミアンと一緒に出場すると、コンビネーションがいいんじゃないかな!?

スザクの外見や特徴はわからないけど、ベンチでデミアンと並んで座ってた選手だと予想してるよ!!

この二人のプレーには、アシトもさすがに余裕を感じないだろうね。

アオアシネタバレ最新話374話考察|得点したことが仇となる!?

『アオアシ』374話では、福田が選手たちに聞かれないようにしながら、後半戦への不安を口にしてたんだ。

エスペリオンは前半戦ギリギリで得点しちゃって、両チームが同点になったんだ。

それでバルサにはハーフタイムの間に後半戦の戦術を考える時間が与えられたんだよね。

実際にバルサは後半戦でデミアンを出場させることにしたし、DFのホセを下げてFWのスザクに交代させるみたい。

つまり攻撃が主体の戦術に変わったってことだね。

後半戦はかなり厳しい戦いになると予想してるよ。

アオアシネタバレ最新話374話考察|アシトは浮かれすぎ?

『アオアシ』374話では、アシトがバルサ戦の勝利を確信するような場面があったんだ。

とにかくアシトは強者であるバルサから学ぶことが多くて、自分たちが成長することが楽しくて仕方ないみたいだね。

成長した自分がバルサに対抗できると感じて、アシトはすっかりハイになってるように見える。

デミアンも出場して、完璧とも言えるバルサと戦う中で、同じような楽しさを感じる余裕があるのかな?

アシトは全く手も足も出なくて、圧倒的な差を感じる瞬間が来るんじゃないかって予想してるよ。

アオアシ 374話:どこで読むか

アオアシ 374は、2024 年 6 月 30日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: アオアシ374話 RAW – Ao Ashi 374RAW

結論