Skip to content

呪術廻戦 248話 ネタバレ|託された剣は宿儺に届くのか?

『呪術廻戦』第248話のファンは、著者でイラストを描いた芥見下々によるスリリングな日本の漫画シリーズの最新刊、第248話のリリースを待ち切望しています。

呪術廻戦 248話: 発売日

呪術廻戦248話は2024年1月22日発売の週刊少年ジャンプ55号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年1月17日otakuraw.comに間もなく投稿されると予想されています。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 RAW

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 251 raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 251話 raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 raw 251

👉今すぐ読む: ワンピース 1106 話 raw

👉今すぐ読む: ワンピース1107raw

👉今すぐ読む: ワンピース1107話 RAW – One Piece 1107 RAW

👉今すぐ読む: 呪術廻戦250話 Raw English – Jujutsu Kaisen 250 Raw English

👉今すぐ読む: 呪術廻戦250話 Raw – Jujutsu Kaisen 250 Raw

呪術廻戦 247話: 要約とレビュー

呪術廻戦の前話-人外魔境新宿決戦-では、呪術高専側の呪術師が立ち替わりで完全体となった宿儺と戦う場面が描かれました。

理由は伏黒恵の魂を確実に救う方法として、日車寛見の処刑人の剣が有効であろうという皆の思いの一致から始まるものでした。

処刑人の剣は有罪判決を受けた者のみが処罰の対象として例外なく死に至らしめるものであり、またジャッジマンが受肉体の中の複数の魂を区分けして認識できることは渋谷事変の虎杖判決で実証できているということなのです。

つまり、処刑人の剣で宿儺受肉体を死刑執行しても伏黒恵の魂が傷つくことは無いと!

但し最強宿儺に対してまだ呪術師となって日の浅い日車寛見のみで戦うのは死にゆくようなもの。

…そのために裁判の当事者でもある虎杖悠仁の他に日下部篤也、脹相、更に七海建人の鉈を持った覆面(猪野琢磨)がそれぞれ宿儺に向かって行ったのです。

しかし宿儺は呪術師覚醒2か月で急成長を果たした日車寛見の才能と、その手に握られた処刑人の剣に異様なまでの興味を示しタイマン勝負に持ち込もうと考えているように見えるのです。

それでは呪術廻戦247話の考察を進めてまいりましょう。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 250 raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 250話 raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 raw 250

Jujutsu Kaisen Wallpaper by vale0912 on DeviantArt

呪術廻戦 248話: ネタバレと予想

呪術廻戦ネタバレ最新話248話考察|張相が人として生きる決断をする?

命の運用方法と覚悟を決めていた張相でしたが、それは九十九によって引き延ばされることになりました。

九十九の気持ちとしては、未来を新たな才能に託したといったところでしょうか?

もしかしたら今後、張相が変わることもありそうですね。

しかし、張相にとっては意外な結末となったのではないでしょうか?

そんな張相ですが、九十九の言葉通りに「人」として生きる道を選ぶのでしょうか?

張相はこれまで弟たちのために生きてきたので、今後もそれは変わらないでしょう。

何よりも、弟たちを思い悩み苦しむ姿は本当に人間らしいと感じます。

これからは九十九の言葉を心に留め、人として生きる覚悟を決めて、悠仁に一層寄り添うのではないでしょうか?

本当に素敵なお兄ちゃんですね!

呪術廻戦ネタバレ最新話248話考察|虎杖に宿儺を取り込ませたのは羂索?

張相と羂索の会話から、羂索がこれから虎杖に何かをさせるということはないことが明らかになりました。

このことについては個人的に意外でした。

好奇心旺盛の羂索なので虎杖にもっと興味があるのかと思いきや、器としてしか見てなかったようですね。

というより、羂索は以前から虎杖が宿儺の器になり得ることを知っていたのでは?

あの手この手で1000年以上の歳月を生き長らえている羂索なので、その経験値から宿儺になり得る器を見つけ出すことも可能だったのではないでしょうか?

そして虎杖に宿儺の指を取り込ませるように仕向けたのでは?

仮に上記の仮説が本当だったなら、虎杖が術師になったのか偶然ではなく必然だったということになります。

というより、最初から羂索の掌で踊らされていたということになります…。

 

呪術廻戦ネタバレ最新話248話考察|憲紀の思い込みは晴れる?

重傷を負いながらもなんとか生き延びた憲紀。

真希からの「らしくない」の一言が印象的でした。

憲紀は当主になれなかった自分に価値はないと判断していますが、母親サイドは早く帰ってきてほしいという意味でつけた忌み名。

双方の感情にズレが生じていますが、ちゃんと話し合えば修復できる問題です。

真希のアドバイスが素敵でしたね。

どのタイミングで憲紀がきちんと母親と話し合える機会を作れるといいですね。

当主になれなければ価値がないなんて悲しすぎますもんね。

呪術廻戦ネタバレ最新話248話考察|野薔薇の復活が濃厚?

渋谷事変で真人によって重傷を負った野薔薇。

頭部を吹っ飛ばされていたことから、死亡したのでは?と言われていましたが、実際に死亡したという報告はされていません。

ですが、ここ最近で野薔薇の復活が濃厚だという噂を耳にしました。

私自身、野薔薇は好きなキャラの1人ですし、生きていてほしいと思っています。

ですので、復活劇を期待している1人です。

それぞれのキャラが進化を遂げているので、野薔薇も何らかの力を得て登場するかもしれませんね。

野薔薇の復活に期待しています!

Jujutsu Kaisen: 2ª temporada ganha visual e terá 2 cours • DOL

呪術廻戦248話ネタバレ最新確定「処刑人の剣が刺さった宿儺の生死は!?

前回のラストで、日車から処刑人の剣を託された虎杖が宿儺に剣を突き刺しました。しかし、ここでまず考えなければならないのは、本当に刺さったのかということについて。

実際、宿儺の手に刺したと思った日車でしたが、宿儺は刺さる直前に手を斬り落としており、失敗しています。虎杖の場合、宿儺の背中に突き刺しています。

手のように斬り落とせる場所ではないため、刺さった可能性が高いでしょう。刺さっていた場合、必殺効果を持つ処刑人の剣は、宿儺の命を奪っているのではないでしょうか?

呪術廻戦248話ネタバレ最新確定「宿儺は殺されるも蘇生される?

宿儺は処刑人の剣で死ぬでしょう。しかし、反転術式が使える術師が近くにいた場合、宿儺が蘇生される可能性があります。

乙骨に殺された羂索が、意思を継ぐものがいると言っていたことから、既に宿儺が殺された時に備えて仲間が近くにいることは確実だと考えられるのです。

処刑人の剣に付与されている必殺効果を相殺できるほどのものかは不明ですが、たとえ殺されたとしても、宿儺が復活する可能性が高いと考えるのが妥当でしょう。

呪術廻戦 248話:どこで読むか

呪術廻戦 248 は、2024 年 1 月17日に「otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

  👉今すぐ読む : 呪術廻戦247話 Raw – Jujutsu Kaisen 247 Raw

👉今すぐ読む呪術廻戦248話 Raw English – Jujutsu Kaisen Chapter 248 Raw English

結論

関連名

Jujutsu Kaisen 248
Jujutsu Kaisen – Batalha de feiticeiros 248
Jujutsu Kaisen – Contiendas de brujería 248
Lanet Savaşları 248
Sorcery Fight 248
Магическая битва 248
Магічна битва 248
जादुई लडाई 248
มหาเวทย์ผนึกมาร (SIC) 248
呪術廻戦 248
咒术回战 248
咒術迴戰 248
주술회전 248
JJK 248