Skip to content

呪術廻戦 249話 ネタバレ|いまだ登場しない真希・乙骨

呪術廻戦 249話: 発売日

呪術廻戦249話は2024年2月5日発売の週刊少年ジャンプ56号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年1月31日otakuraw.comに間もなく投稿されると予想されています。

呪術廻戦 248話: 要約とレビュー

最後の指を持っているのが虎杖の可能性があると話題になっていますので、ピンチのこの状況を打開するために食べてパワーアップするのではないかと考えます。

また、伏黒救出のために、万策尽きた場合、再度受肉させることも考えないといけませんので、虎杖に興味を示してもらう必要もあります。

両方の意味でも最後の指を食べる可能性は高いですので、次の情報を待ちたいと思います。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦248話 Raw – Jujutsu Kaisen 248 Raw 

👉今すぐ読む: ワンピース1107話 RAW English – One Piece 1107 RAW

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 RAW

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 Raw – Jujutsu Kaisen 251 Raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 Raw English – Jujutsu Kaisen 251 Raw English

👉今すぐ読む: ワンピース1107raw

👉今すぐ読む: ワンピース1107話 RAW – One Piece 1107 RAW

👉今すぐ読む: 呪術廻戦250話 Raw English – Jujutsu Kaisen 250 Raw English

👉今すぐ読む: 呪術廻戦250話 Raw – Jujutsu Kaisen 250 Raw

まず、宿儺にもう一度受肉されるのが前提となりますが、宿儺を受肉させた状態で虎杖が自爆すれば、宿儺も一緒に倒せるのではないでしょうか?

もちろん、虎杖も死亡しますが、彼自身、命を投げ出す覚悟はできていますし、この方法なら同時に伏黒も助け出すことができます。

問題はどう受肉してもらうかに尽きると思います。

宿儺は虎杖に興味がないようなので、何とか隠された力を見せつけてほしいですが、あくまで最終手段です。

虎杖も伏黒も両方助かってほしいですね。

ネタバレ速報を待ちましょう。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 250 raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 250話 raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 raw 250

Jujutsu Kaisen manga ending schedule revealed by creator | ONE Esports

呪術廻戦 249話: ネタバレと予想

呪術廻戦249話ネタバレ最新話の考察|真希の参戦

乙骨の参戦よりも早いと考えられるのは真希の参戦です。

現状、特記戦力で唯一動きがないのが真希です。

となると必然的に今後の参戦が期待されますが、問題は登場のタイミングです。

少なくとも現状を見るに高専側の意向として、日車が死ぬことは想定の範囲内であっても前提ではないことは明白です。

日下部の指示で虎杖が日車の補助に入ったり、日下部が宿儺の斬撃から日車を守ったりと前提としては死なない状態ことが優先されているような描写が要所ごとで見られます。

だとすればなおさら真希を出さない理由が明白でないため、現状ではタイミングの部分で参戦の条件が揃っていない可能性が大きいですね。

呪術廻戦249話ネタバレ最新話の考察|高専サイドの作戦崩壊?

そう考えると高専サイドの消耗戦という作戦は崩壊しているのではないでしょうか(そもそも消耗戦かは言及されていませんが)。

鹿紫雲の単独投入(本人の意思が強め)や真希・乙骨、他高専メンツの不在を考えると、消耗戦と考えるのが打倒ですが、現状の宿儺の体力を考えるとヒットポイントが激しく乖離しているので、消耗戦としては厳しいかなと思います。

とすると高専サイドの作戦が仮に消耗戦だとするのであれば作戦は崩壊していると言えます。

ただ、あくまでも作戦の基本設計が消耗戦であればの話です。

「開」の詳細が解明されていないので宿儺の実力が計り知れていないと考えると、現在の戦いは次の展開に向けての伏線である可能性があります。

現在の作戦の要は、日車の「処刑人の剣」で宿儺を斬りあわよくば伏黒の救出だと思うので、展開ごとで作戦の仕様を変えている可能性があります。

したがって、今回の作戦が失敗すると結果的に作戦の根幹が失われるので、次の作戦では基本設計を変える必要がありますね。

呪術廻戦249話ネタバレ最新話の考察|いまだ登場しない真希・乙骨

高専サイドの作戦の設計を考えると、今回の作戦が一通り済んだか崩壊した後にいまだ登場していない真希や乙骨、他高専メンツが登場する可能性が高いです。

また、今回の作戦にどこまで賭けているのかでも話は変わってきますが、いまだに真希や乙骨が登場しないことを考えると、現在の作戦の完成形は今の状態なんでしょうね。

となると次の展開(日車中心の作戦が失敗した場合)と予想されるのが、引き続きの高専メンツ(日下部・猪野・脹相・虎杖)を作戦に加えた状態で真希か乙骨を投入するか、どちらも参戦させるかのいずれかになるでしょう。

現状の戦力を考えると、次の作戦の中心人物はどう考えても真希か乙骨になると思うので、次の作戦以降タイミングが気になります。

乙骨は羂索断頭作戦からラグがあると思うので、最初は真希が登場するのではないでしょうか。

もしくは乙骨が到着するまで待つか。

少なくとも、相当の実力がある二人を登場させない理由を考えると、この考察が打倒な気がします。

Jujutsu Kaisen drops exciting promo ahead of finale premiere | Watch - Hindustan Times

呪術廻戦249話ネタバレ最新話の考察|「処刑人の剣」が崩壊

序盤、「処刑人の剣」で宿儺に攻撃を試みる虎杖ですが、剣はなんと崩壊してしまいます。

術式の限界稼働時間等の言及がないため、日車が死んだことによる影響だと思いますが、一方で”神武解”の「没収」は解除されていないので、「処刑人の剣」の処刑実行者である日車が死んだことが、「処刑人の剣」の崩壊の原因となっている可能性も考えられるのではないでしょうか?

その場合、呪具の生成に関しても、呪術師の術式が付与されて生成されるといった考察は、条件が不揃いな状態と言えるかもしれません。

この考察自体は、死んだ七海の術式を付与した呪具(ただし、言及はされていません)を猪野が使用していることから派生しています。したがって、呪術師が死んでその術式を何等かの形で呪具として生成することは可能でしょう。

七海の呪具をもとに考察すると、条件として・1. 術者が死亡している・2. 呪術者が以前所持していた呪具に宿る、の2つの条件が要因として挙げられます。日車に関しては両方の条件を満たしていると思いますが・・・もしかしてまだ生きている可能性もありますか?

呪術廻戦 249話:どこで読むか

呪術廻戦 249 は、2024 年 1 月31日に「otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦249話 Raw English – Jujutsu Kaisen 249 Raw English

👉今すぐ読む: 呪術廻戦248話 Raw – Jujutsu Kaisen 248 Raw 

結論

関連名

Chú Thuật Hồi Chiến 249
Jujutsu Kaisen 249
Jujutsu Kaisen – Batalha de feiticeiros 249
Jujutsu Kaisen – Contiendas de brujería 249
Lanet Savaşları 249
Sorcery Fight 249
Магическая битва 249
Магічна битва 249
जादुई लडाई 249
มหาเวทย์ผนึกมาร (SIC) 249
呪術廻戦 249
咒术回战 249
咒術迴戰 249
주술회전 249
JJK 249