Skip to content

呪術廻戦 251話ネタバレ: スクナはまた領地を広げるのは間違いない?

どうも、オタクの皆さん!最新の『呪術廻戦251話』が舞台裏を覗かせてくれるみたいで、ワクワクが止まりませんね。前回の戦いでは、乙骨憂太がなんとリカを使って宿儺の技をコピーしちゃったんですよ!

さて、次の戦いではどんな展開になるのでしょうか?気になりますよね!宿儺が再び領域展開をする可能性ってあるんでしょうか?予測と分析に参加してみんなで盛り上がりましょう!

前回の戦いで乙骨がどれだけリカを巧みに使って宿儺の技をコピーしたか、これによって今後の展開がどんどん興味深くなってきています。次の戦いでは果たしてどんな筋書きが待っているのか、一緒に予測してみましょう!

宿儺の領域展開再びって、もしかしたら新たな力や技が登場するんじゃないかとか、他のキャラクターたちとの連携プレーも期待できそうですね。オタク仲間の皆さん、あなたの予測や分析も教えて欲しいな。一緒に盛り上がりましょう!

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 Raw – Jujutsu Kaisen 251 Raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 Raw English – Jujutsu Kaisen 251 Raw English

呪術廻戦 250話のまとめ

呪術廻戦 250話 を次のリンクに投稿しました。ぜひアクセスして読んで議論に参加してください。➡ 呪術廻戦 250話 Raw

呪術廻戦 251話ネタバレ

領域内の戦いの状況のおさらい

どうも、オタクの皆さん!今回は新宿で巻き起こる熱い戦いの最新状況をお届けしましょう。なんと、乙骨が領域展開「真贋相愛」を発動して、戦局が激変しているんです!

まず、乙骨が領域を広げる前に「リカ」という指輪を嵌めて接続しているとの情報が入っています。これによって、「リカ」が完全に顕現している状態と見られるんだって。なんともおもしろい展開ですね。

しかも、乙骨が領域を広げている最中にも、「リカ」との接続持続可能時間があるそうで、これがまた5分以内に戦いが終わる可能性を高めているんです。つまり、どんなに激しいバトルが繰り広げられているかと思うとワクワクしますね!

ここで気になるポイントは、「真贋相愛」の力がどれほど影響を与えているのか。領域内でのマッチアップもまた見どころです。この戦いにはまだまだ予測不能な要素がたくさんあるので、オタク仲間たちも今後の展開に期待していることでしょう。

最後に、新宿で繰り広げられるこの壮絶なバトルは、オタクの心をくすぐるエンターテインメントになりそうです。どちらが勝利するのか、これからの展開がますます気になりますね。続報をお楽しみに!

万が遺した呪具が「神武解かむとけ」と判明

おっす、オタクの皆さん!最新話でめっちゃビッグな情報が飛び込んできましたよ。219話で宿儺に敗れた万が残した呪具、「神武解かむとけ」っていうヤツが登場!こりゃヤバいっすね。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 Raw – Jujutsu Kaisen 251 Raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 Raw English – Jujutsu Kaisen 251 Raw English

Không có mô tả ảnh.

なんでも、万が絶命の縛りと引き換えに作り出した「神武解」が、裏梅が乗っていた巨大な氷塊の中に隠されていたってんだ。これって、宿儺との戦いでのラストカードだったんでしょうね。

「神武解」は片手で持てる短剣で、なんと強力な雷撃が可能!その効果、マジでスゴそうです。宿儺はこれを振るって、鹿紫雲に電撃一撃を叩き込んだとか。超アツい展開ですよね。

そして、これがなんと千年前の宿儺が手にしていた呪具だと判明!14巻117話の扉絵では、四本の腕を持つ宿儺が槍の「飛天」と「神武解」を手にしている姿が描かれているんだって。超貴重な情報だよね。

これで宿儺の千年前の姿や使っていた呪具がよりリアルにわかった感じ。さて、これからの展開がますます気になりますね。新たな戦いの予感がプンプン漂ってきたって感じだよね。楽しみだなぁ!

虎杖たちの作戦・狙いについて

やぁ、オタク仲間!最新の『呪術廻戦250話』では、宿儺が超ヤバい状態になってるって話を教えてやるよ。宿儺が乙骨の術式「御廚子みづし」をコピーされて、さらに「捌ハチ」をくらっちゃったんだ!

最後のシーンで乙骨が刀を受け止めながら「捌ハチ」を発動。宿儺の顔や腕には斬撃の傷がバンバンついてて、絶対に痛そうだよね。五条とのバトルの余波もあって、宿儺は反転術式の効きがだいぶ弱まってるって感じだよ。

でも、ここで超重要なポイント!宿儺の斬撃って「解(カイ)」と「捌(ハチ)」の2つがあるんだよね。それぞれの特徴を振り返ってみよう。

「解(カイ)」は通常の斬撃で、飛ばす技。一方で、「捌(ハチ)」は相手の強さによって効き目が変わるし、相手に触れて発動するんだ。乙骨が宿儺にくれた「捌ハチ」は、呪力差や強度によって一太刀で対象を卸す斬撃だって。超クールだろ?

ただし、宿儺も五条との戦闘でちょっと弱ってるけど、呪力総量は乙骨と同じくらい。だから、「捌ハチ」でもまともにダメージを食らわない可能性もあるんじゃないかって考えられてるんだよ。

さて、宿儺の運命はどうなるんだろうね?これからの展開が本当に気になる!オタクの皆、一緒に考察してみんなで盛り上がろうぜ!

「開フーガ」を遂に披露することに?

最新の『呪術廻戦234話』で超ヤバい情報が明らかになったぞ。五条に勝っても終わりじゃなくって、宿儺が間髪入れずに虎杖たちとの戦いに突入しちゃうみたいだよ。

でもさ、ここでめっちゃ気になるのが、宿儺が「開フーガ」みたいな切り札を秘めているって話。虎杖とか日車相手になると、とうとうその奥の手を見せるんじゃないかって感じだよね。

ちなみに、「御厨子」の代わりに使うってどうだろう?日車の領域「誅伏賜死」ってのは有罪判決を受けると”没収”の罰があるってことで、これが使えなくなるかもしれないって予想されているんだ。

もしもそうなったら、宿儺は新しい術式を使って火力を解禁する可能性があるってこと!「■」「開フーガ」のような炎にまつわる奥義が飛び出す可能性があるってことだね。

これはもう、次の展開が本当に楽しみでしょうがない!オタクの皆、一緒にワクワクしながら予想してみようぜ。宿儺の新たな切り札、一体何かな?さぁ、次回が待ちきれない!

天元が暴走を始めることに?

最新の『呪術廻戦220話』で、超ヤバい展開が待ってるって知ってるか?天元が羂索に呪霊操術で支配されちゃって、羂索の手下として使役されてるみたいなんだ。

実際に220話では、羂索のもとで僕しもべとして活躍してるシーンが描かれてて、天元が完全に羂索の支配下にあるってのは超明白。これにより、羂索の死亡がきっかけで、天元がどんどんヤバい方向に向かい始めるかもしれないってことだね。

さて、死滅回游を終わらせるために羂索が追加ルールを導入したけど、もしも天元が浄界を解き放ったらどうなるかって?それこそ一億人呪霊が発生する可能性があるって話だ。

羂索が言うには、浄界を消すと天元との同化の慣らしに使った境界がなくなっちゃうけど、その具体的なデメリットはまだ不明ってこと。だから、天元が浄界を解き放って死滅回游を一気に終わらせ、全国の非術師と同化し始めて一億人呪霊が発生するって展開が待ってる可能性があるんだよ。

これはもうハラハラドキドキだな!次回が待ち遠しいね。一緒に考察して、次の展開を予測してみようぜ!

真希が領域内に姿を現すことに?

新宿の激戦で虎杖と乙骨が宿儺とバチバチやりあってる中、なんと真希がまだ参戦してないって話なんだぜ。

でもね、真希は呪力がゼロってことで領域の必中効果に検知されず、結界も自由に行き来できるんだよ。これってヤバくね?未知の能力で完全にサプライズのポジションにいるって感じ!

そんな真希が今後、この特殊な性質を活かしてバッチリ領域内に忍び込んで、「釈魂刀しゃくこんとう」で宿儺を斬りまくっちゃうってのはアリかもしれないよね?

これってもう次回が楽しみでしょうがない!真希の活躍に期待大だな。一緒に次の展開を考察して、ワクワクしようぜ!

宿儺が再び領域展開を発動する?

最新の『呪術廻戦』の話、めっちゃ気になる展開が続いてるんだぜ。249話では乙骨が「領域を再び使えるようになるのも時間の問題かもしれない」ってセリフを吐いてて、250話でも宿儺が「五条悟との戦闘の影響で領域は依然使えず〜」って言ってるんだ。

でもね、これって超注目ポイントだよね。虎杖も「領域で決着つけねぇと後が怖い」ってセリフでフラグ立ててるし、宿儺がこのまま乙骨の領域内で敗北するってのは考えにくい感じがするんだ。

そして、251話以降ではどうなるかって?宿儺が再び領域展開を発動できるようになり、乙骨との領域対決に突入する展開が迫るかもしれないってのが最新の見方だね。

これはもう次回がハチャメチャに楽しみだな!オタクの皆、一緒にワクワクしながら次回の展開を予測してみようぜ!