Skip to content

呪術廻戦 252話 ネタバレ|日車の術式が呪具化する?

『呪術廻戦』第252話、前回のチャプターでは、激しい戦いが悠仁、遊歌、そして強力な宿儺の間で描かれました。悠仁と遊歌は、遊歌が宿儺の強さを模倣するという予想外の戦略を駆使して、恵を助けるために協力します。

彼らの絶え間ない攻撃にもかかわらず、宿儺が恵の体に持っていた制御が弱まっています。ファンはこの激しい戦いで何が起こるかを本当に楽しみにしています。最新の出来事に関するアップデートを定期的にチェックしてください。

呪術廻戦 252話: 発売日

呪術廻戦252話は2024年3月4日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年2月29日otakuraw.comに間もなく投稿されると予想されています。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦252話 Raw – Jujutsu Kaisen 252 Raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 Raw – Jujutsu Kaisen 251 Raw

呪術廻戦 251話: 要約とレビュー

乙骨の捌が宿儺を襲います。

宿儺にも捌がしっかりと効いていました。

その理由は、宿儺の最後の1本の指を乙骨が食べたことにありました。

呪術廻戦250話で乙骨が「ズルした」と発言していた理由がここにあったわけですね。

捌をくらっている宿儺に追い打ちをかけるように悠仁が打撃を仕掛けます。

しばらく、2人のなすがままにされる宿儺ですが、空いてる手で反撃にでます。

これにより、悠仁はダメージを受けますが反転術式で回復をはかります。

悠仁は、ここが宿儺と伏黒を引き剥がせる最後のチャンスだと考えていました。

3者の攻撃により、宿儺の呪力出力と肉体の支配も鈍ってきました。

そこで宿儺は「彌虚葛籠」を解き、捨て身の「解」を放とうとします。

このことを想定していた乙骨たちはもちろん阻止に入ります。

Jujutsu Kaisen Chapter 251 proves the truth of Gojo's words through Yuji and Megumi's reunion

呪術廻戦 252話: ネタバレと予想

呪術廻戦252話ネタバレ最新話の考察|最後の指の行方

宿儺自身は、五条が持っているのではないかと予想しているんだ。

確かにそれが一番安全なのかもしれないけど、現在二人は戦いの最中だ。

現時点で五条が指を持っている可能性は低いんじゃないかな。

もし取られてしまうことがあれば、宿儺は完全体になってしまうからね。

宿儺の指の行方として考えられるのは、虎杖が最後の1本を食べている可能性だ。

唯一、宿儺の器として今まで自我を保っていたわけで、宿儺の術式が虎杖自身も使えるようになっている可能性があるんだ。

それを確実に使うためにも、再び指を取り込んだのではないかな。

呪術廻戦252話ネタバレ最新話の考察|真希も宿儺戦に参戦か

宿儺への”没収”と”死刑”判決が確定しても、いまだに術式の使用が可能なんだよね。

そして、羂索を乙骨が討ち取ったことで大きな脅威は宿儺だけになっているんだ。

だから真希も宿儺戦に参戦してくる可能性が高いんじゃないかな。

真希自身の戦闘能力は、伏黒甚爾を彷彿とさせるものがあるんだ。

また、禪院家を壊滅させた際に呪具をくすねている可能性もあって、その中に”天逆鉾”があれば宿儺にとっては厄介な存在になるんじゃないかな。

呪術廻戦252話ネタバレ最新話の考察|処刑人の剣を狙う宿儺

裁判の際、宿儺は処刑人の剣にだけ興味があると発言して、判決をせかす様子があったんだ。

判決後に出現した処刑人の剣に笑みを浮かべており、何やら企んでいる様子が伺えるね。

単純に力比べを楽しんで剣の攻撃を受けずに破壊する可能性もあるし、

もう一つの可能性としては処刑人の剣を自ら使用することだね。

ただ、日車から剣を奪ったとしても、術式を解かれれば消えてしまう。

しかし、天逆鉾のように「発動中の術式を強制解除できる」呪具があれば、逆に「術式を強制使用・継続させる」ものもあるんじゃないかな。

そして、そのような能力の呪具を持っていたとしたら、処刑人の剣を奪い取って使用することも可能になると思うよ。

宿儺が以前使用していた呪具は2つあり、現在は1つだけ手元にある様子が描かれている。

もしもう一つの呪具も宿儺の手元にあり、そのような能力だとすれば、高専側にとっては絶望的な状況となってしまうのではないかな。

呪術廻戦252話ネタバレ最新話の考察|秤を封じ込める裏梅

秤の凄まじい再生速度と、人間らしさを感じさせない戦い方を受けて、「全力で潰す」と宣言する裏梅。

裏梅として一番厄介なのはやはり秤の宿儺や五条を凌駕する再生速度ではないかな。

戦いの最中、裏梅は配水管を破裂させた。

それにより二人の周りには水が大量に存在している状態だ。

無敵状態の秤を止める手段として、脳の活動を停止させるためにその水を使って一気に秤を凍結させてしまうのではないかな。

全身を凍結させられてしまえば、さすがの秤も動けなくなってしまうでしょう。

Gojo Might Survive His Fight With Sukuna

呪術廻戦252話ネタバレ最新話の考察|伏黒の復活はあるのか

宿儺を倒した後に伏黒のことは考えればいいと言っていた五条の敗北により、伏黒復活の可能性はどうなるのでしょうか。

まず大前提として宿儺を倒すことが絶対条件であることは明白です。

逆に言うと宿儺を倒すことができなければ伏黒の復活もないという事ですね。

姉を殺されてしまってから、伏黒の意識がまだ宿儺の中に存在しているのかも重要になってきます。

今後の戦いが伏黒復活に大きく影響してくるでしょう。

呪術廻戦252話ネタバレ最新話の考察|宿儺vs鹿紫雲一は時間が肝になる?

五条の敗北・死亡により、第二の挑戦者として送り込まれたのは鹿紫雲一。

秤との戦闘後、宿儺との戦いを条件に一時的に仲間となった鹿紫雲一にとっては待ちに待った戦いだ。

そして一度きりの術式「幻獣琥珀(げんじゅうこはく)」も開放し、宿儺に戦いを挑んでいる。

その術式はあらゆる現象を実現するために体を作り変えることができるというものだ。

しかし、これらを実現する鹿紫雲の肉体は人の域を超えているため、術式終了後に鹿紫雲自身の肉体が崩壊するというのだ。

デメリットが大きい分、凄まじい力を発揮する鹿紫雲は宿儺に強力な一撃を与えている。

Spoiler Jujutsu Kaisen chapter 251: Harapan Kembalinya Nobara usai Arc Shibuya Kini Pupus - TribunnewsWiki.com

ただ宿儺も一時中断していた受肉による変身を再開させている。

本来のかたちである両面宿儺となれば、流石の鹿紫雲も苦しい戦いとなるのではないだろうか。

鹿紫雲の勝利条件としては、両面宿儺となる前に勝負を決める短期決戦となるだろう。

現代最強であった五条の虚式でさえも打ち破れなかった宿儺に対して、どれくらい通用するのか気になるね。

呪術廻戦252話ネタバレ最新話の考察|釘崎野薔薇が復活する?

真人戦で頭部を吹き飛ばされた釘崎は安否が不明なままですが死亡したのではないと言われています。

しかし新田の時間停止?の術式や家入の元へ運ばれていることを考えると生存している確率は高いです。

呪術廻戦の作者芥見先生なら殺すと決めたらしっかりエグい死亡シーンを描写をすると思います。

おそらくどこかのタイミングで復活して現れると思います。

虎杖・伏黒・釘崎の3人が早く揃うことを願います!

呪術廻戦 252話:どこで読むか

呪術廻戦 252は、2024 年 2月29日に「otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦252話 Raw – Jujutsu Kaisen 252 Raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 Raw – Jujutsu Kaisen 251 Raw

結論