Skip to content

呪術廻戦 257話 ネタバレ|虎杖が覚醒!裡に刻まれた術式が使用可能に!

呪術廻戦 257話: 発売日

呪術廻戦257話は2024年4月22日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年4月18日otakuraw.comに間もなく投稿されると予想されています。

呪術廻戦 256話: 要約とレビュー

これまで、「呪術廻戦256話ネタバレ確定!宿儺4回の黒閃で勢いに乗る!穿血を習得していた虎杖!」のテーマでお伝えしました。

ここまでの激しい戦いを繰り広げた上で、宿儺の4回の黒閃は驚異的ですね。

反転術式が戻ってしまえば高専側に勝ち目はありません。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦256話 Raw – Jujutsu Kaisen 256 Raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦257話 Raw – Jujutsu Kaisen 257 Raw

ここからが正念場となるのではないでしょうか。

虎杖が覚醒し、いよいよ真の力を見せてくれそうですね。

もう誰もかけることなく戦いが終結してくれるといいのですが…

さらなる今後の展開が楽しみです!

それでは今回は、「呪術廻戦256話ネタバレ確定!宿儺4回の黒閃で勢いに乗る!穿血を習得していた虎杖!」と題してお届けしました。

呪術廻戦 257話: ネタバレと予想

呪術廻戦257話ネタバレ最新話の考察|虎杖に刻まれた術式

虎杖が使えるようになった「穿血」は、不完全ではあるものの脹相の術式だった。

様々な修行を積んできた虎杖の新しい技がついに発揮され、これからの覚醒を示唆しているようだね。

その中で一番期待したいのは、虎杖の体に刻まれているとされる宿儺の術式だ。

以前、宿儺が虎杖に受肉していた時に五条が宿儺の術式について語っていた。

その中で発現されるものとして、「フーガ」の可能性が高いのではないか。

「穿血」と似たような形態のものであり、虎杖が吐き出す血液は爆発的な力を持っていた。

自分の血液を媒体とし、「穿血」と「フーガ」を併せ持った術式が虎杖の術式として発現するのではないか。

Jujutsu Kaisen : Date et heure de sortie du Chapitre 231 !

呪術廻戦257話ネタバレ最新話の考察|ミゲルとラルゥ

ミゲルとラルゥ、宿儺戦の一時的な援軍として登場。

しかし、ラルゥは宿儺の攻撃を受けてしまい、かなりの重傷を負ってしまった。

最後には宿儺に隙を作るために、術式を駆使してくれたラルゥ。

これで二人の役目も終わりかな。

最初から条件付きで参戦していたから、虎杖が覚醒したら撤退するんじゃないかな。

呪術廻戦257話ネタバレ最新話の考察|宿儺の反転術式が復活

宿儺が4度も黒閃を放つ。

前にも本誌で言われてたけど、五条は同じ条件下で反転術式の出力を取り戻してた。

五条ができたら、その戦いで勝利した宿儺も同じことができるんじゃないかな。

反転術式の出力が戻ると、高専側は絶望的な状況になっちゃうよ。

呪術廻戦257話ネタバレ最新話の考察|ミゲル黒縄を使用する?

宿儺戦に参戦してきたミゲル。

ミゲルの術式は、自分の身体能力を向上させるものだとわかった。

実際、戦いの中でミゲルは素手で宿儺にダメージを与えている。

その力は五条すら負けると言わしめるほどだ。

しかし、その後、宿儺が反転術式の出力を取り戻す可能性が浮上した。

そんな場合を考慮して、ミゲルは実は黒縄を母国から持ってきているのかもしれない。

最初はないと思われていたが、五条からは黒縄を探すミッションも出されていた。

黒縄は「あらゆる術式効果を乱し相殺する」という効果を持っている。

それにより、五条の無下限術式を封じて、互角に渡り合っていた。

宿儺との戦いで、黒縄を使う可能性はあるんじゃないかな。

Jujutsu Kaisen Brings Yuji Back After Sukuna's HAVOC

呪術廻戦257話ネタバレ最新話の考察|ミゲルと乙骨の関係

「呪術廻戦0」で、ミゲルは夏油を王にすると敵対していた存在だった。

でも夏油が敗北した後、なんだか乙骨と一緒に海外へ行くことになっちゃったんだ。

二人の関係はその時から始まったと思われる。

りかちゃんが成仏したおかげで、乙骨は特級から4級に下がった。

でもまた特級になってるんだ。

だから海外でミゲルとの修業が今の乙骨を作り上げてるって言ってもいいかもしれない。

今、乙骨は宿儺の攻撃を受けて離脱してるけど、ミゲルが登場したことでまた参戦する可能性もあるんじゃないかな。

呪術廻戦257話ネタバレ最新話の考察|日下部の実力

宿儺と対峙することになった日下部。

まさかの状況で、動揺を隠せない。

でも、周りの反応は日下部の様子とは違う。

実際、1級術師の中で最強は誰かという問いに、多くの人が日下部の名前を挙げていた。

冥冥によると、日下部は術式を持っていないと言う。

それでも、シン・陰流の使い手として相当な実力を持っているのは確かだ。

今まではっきりとした実力が描かれていなかったが、宿儺との戦いで日下部の真の力が見られるかもしれない。

呪術廻戦 257話:どこで読むか

呪術廻戦 257は、2024 年 4月18日に「otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦256話 Raw – Jujutsu Kaisen 256 Raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦257話 Raw – Jujutsu Kaisen 257 Raw

結論