Skip to content

呪術廻戦 262.5話 ネタバレ|領域展開のぶつかり合いは宿儺が優勢

呪術廻戦 263話: 発売日

呪術廻戦263話は2024年7月8日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年7月4日otakuraw.comに間もなく投稿されると予想されています。

呪術廻戦 262.5話 ネタバレ|領域展開のぶつかり合いは宿儺が優勢

呪術廻戦 262話: 要約とレビュー

宿儺との対峙となった日下部。

まさかの事態に動揺を隠しきれません。

しかし、日下部に対する周りの反応は本人の様子と明らかに違います。

👉今すぐ読む:呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw 

実際に1級術師のなかで1番強い人物はという問いに、多くの術師が日下部の名をあげていました。

冥冥によれば日下部は術式を有していないと言います。

それでもシン・陰流の使い手として相当な実力を持っているのは確かです。

今まではっきりとした実力は描かれてきませんでしたが、宿儺との戦いで日下部の真の力がみられるのではないでしょうか。

呪力のない真希の参戦により、肉弾戦がより過熱すると考えられます。

その戦いの中で注目したいのが真希が使用する呪具です。

現在の真希は伏黒甚爾を彷彿とさせる力を持っています。

そしてその伏黒甚爾が使用していた呪具の1つである”天逆鉾”。

”天逆鉾”は発動中の術式を強制解除することができる代物です。

それを真希が手にしている可能性があるのではないでしょうか。

呪術廻戦 263話: ネタバレと予想

呪術廻戦263話ネタバレ考察|ミゲル達の生死は如何に?

263話では、ミゲルがラルゥを連れて逃げ出しました。

その途中で宿儺が領域展開を使っているのを目撃します。

領域の範囲は渋谷事変の時と同じなので、ミゲルたちも巻き込まれる可能性が高いと思います。

2人ともかなり疲れているから、攻撃を受けたら生きているのは難しいかもしれません。

だから、斬撃が止まった後に何が起こったのか、今後の展開が気になりますね。

Jujutsu Kaisen: The bromance between Todo and Itadori

呪術廻戦263話ネタバレ考察|虎杖が懐に入っていく

乙骨が領域展開などを使えたとしても、その威力は劣ると思うよ。

宿儺はそれを見越して、ゴリ押しで攻めてくると思うんだ。

そのことに虎杖も今は気づいていると思うから、サポートするために懐に入り込むだろうね。

虎杖は自分は呪術師として、呪霊に勝つための一部だと思っていて、自分が死ぬのは怖くないはずだ。

だから東堂の力を借りて懐に入り込んで、宿儺に拳を叩き込んで乙骨に隙を作るんだろう。

呪術廻戦263話ネタバレ考察|上層部を始末したのは五条?

宿儺と五条が戦う前、呪術師側の上層部が何者かに惨殺され、五条は教え子に血生臭いところは見せられないと言っていましたね。

その件から、手にかけたのは五条だと思います。

以前、五条は虎杖のことで上の連中を始末したいと発言していました。

未来ある若者のために活動していた五条にとって、上層部はもはや老害なのでしょうね。

そのため、後の呪術師たちの未来のためにも老害を排除した可能性が高いです。

呪術廻戦263話ネタバレ考察|宿儺が押されることになる?

五条の体を借りた乙骨が出てくる前、虎杖は宿儺を殴っただけでなく、心臓を鷲掴みにしました。

たとえわずかな時間だったとしても、宿儺はそれなりにダメージを受けたはずです。

心臓はどんな生き物でも体を動かすために必要なものであり、間違いなくダメージはあるでしょう。

乙骨との領域展開のぶつかり合いの中で、力をより出した時にチクッと痛みが走る可能性があります。

その隙を乙骨は見逃さずに押し通そうとすると思います。

Anime, Jujutsu Kaisen, Yuji Itadori, HD wallpaper | Peakpx

呪術廻戦263話ネタバレ考察|乙骨の術式が切れたら死亡?

乙骨の術式は模倣であり、5分間だけが限界です。

なのでその5分間で宿儺相手に勝利しないといけない状態と言えます。

しかし、幾ら弱っているとはいえ、5分間で勝てるような相手ではないでしょう。

戦いの中で術式が切れてしまうと思います。

そうなっていくと乙骨が死亡するんじゃないでしょうか。

呪術廻戦263話ネタバレ考察|東堂には別の呪具がある?

東堂は自分の術式を使うためにビブラスラップを左腕に装備しました。

もちろん、ビブラスラップだけでなく、別に呪具も用意しているはずです。

東堂も一級呪術師なので、想定外の事態にも備えているでしょう。

相手が呪いの王であれば尚更です。

そのため、隙を見て呪具の一撃を浴びせるかもしれません。

Gojo vs Sukuna Epic Battle - Jujutsu Kaisen HD Wallpaper by patrika

呪術廻戦263話ネタバレ考察|虎杖の身体能力の高さは宿儺の片割れの影響?

虎杖は呪術師に関わる前から、人間離れした身体能力があります。

宿儺は虎杖は自分の片割れの魂を持った人間の間から生まれたかもと発言。

その事から高い身体能力は片割れの影響の可能性があります。

宿儺が言っているだけなので信ぴょう性は微妙ですが、もしそうならその片割れは宿儺と同等の能力があると踏んで間違いないでしょう。

同時に虎杖の身体能力の高さも頷けます。

呪術廻戦263話ネタバレ考察|冥冥が得たものとは?

263話では、冥冥が簡易領域に関する問題を解決しましたね。

簡易領域はシン・陰流の門下だけが使える秘伝の技で、虎杖のような者には規則上手にはできません。

秤もそれについて気にしていましたが、冥冥が解決したと言ってました。

でも、冥冥はお金にはかなり執着があるし、特に大金が入るか何か得があったのかもしれません。

呪術廻戦 263話:どこで読むか

呪術廻戦 263は、2024 年 7月4日に「otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む:呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw 

結論