Skip to content

呪術廻戦 262.5話 ネタバレ|憂憂・来栖・ミゲル関連の考察

呪術廻戦 263話: 発売日

呪術廻戦263話は2024年7月8日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年7月4日otakuraw.comに間もなく投稿されると予想されています。

呪術廻戦 262.5話 ネタバレ|憂憂・来栖・ミゲル関連の考察

呪術廻戦 262話: 要約とレビュー

呪術廻戦262話では、乙骨と宿儺の領域内での戦いが描かれてたね。

乙骨は五条の残した道筋で攻めて、宿儺も前回の五条戦を踏まえて情報をもらさずに攻める方法を意識してる感じ。

宿儺が「次」を考えて行動してるところに、ちょっと敗色が見えなくもないよね。

👉今すぐ読む:呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw 

一方、乙骨は五条の体に入って、今のところ問題なく動かせてるみたいだけど、完全顕現したリカが乙骨の体を抱いて泣いてたんだ。

五条の体になった乙骨を乙骨と認められないのかな。

今の「リカ」は『呪術廻戦0』の祈本里香とは違う存在で、「外付けの術式と呪力の備蓄」って説明だったよね。

里香のように乙骨の魂を愛してるわけじゃなくて、あくまで乙骨の肉体から生まれた術式であることが影響してるのかもしれない。

ということはやっぱり3分経ったら完全顕現が終わって、乙骨がリカの力を使えなくなるのか、それとも3分もたないのか…?

続きが気になるけど、芥見下々先生にはゆっくり休んでもらいたいし、色々な可能性を考えながらゆっくり待ちたいな。

呪術廻戦 263話: ネタバレと予想

呪術廻戦ネタバレ最新話263話考察|新宿決戦のMVPは憂憂?

第263話で、憂憂の術式が高専術師たちの実力向上に不可欠だったことが明らかになった。

憂憂の術式は本来、「移動」に用いられる性質を持つ。 しかし、「マーキングした人間同士の中身(魂)だけを移動させる」ことで入れ替え修行を可能にしていた。

このような応用が可能なのは、憂憂の術師としての高い技量の証と言えるだろう。 「魂のみを移動させることで肉体のリスクを回避できる」という点も、深い術式への理解から生まれている。

憂憂は修行中だけでなく、新宿決戦の実戦でも重要な役割を果たしている。 五条の遺体の回収や重傷者の移動など、宿儺の目をかいくぐって行動している。

修行時から活躍を見せ、決戦でも幅広く活動している憂憂。 これを考慮すると、新宿決戦のMVPは間違いなく憂憂と言えるだろう。

Red Eyes Sukuna Jujutsu Kaisen, HD Wallpaper Peakpx, 40% OFF

呪術廻戦ネタバレ最新話263話考察|憂憂は乙骨の元へ日車の死体を運んでいた?

第263話で、憂憂と綺羅羅は死亡した日車を抱えて瞬間移動を行っていた。

この時、憂憂たちは、もしかしたら乙骨のもとへ死体を運んでいたのかもしれない。

その理由は、乙骨の術式である「模倣コピー」が、他者の術式を自分のものにする際に、術師の身体の一部が関与している可能性があるからだ。

以前、乙骨と対峙した石流は、乙骨が他人の術式を模倣する条件として、その術者の身体の一部を里香に食べさせることを推測していた。

実際、乙骨は過去に烏鷺の術式を使い始めたのは、里香が烏鷺の死体を食べた後だった。

もし石流の推測が正しいとすれば、憂憂が高専側の勝率を上げるために、乙骨のもとへ日車の死体を運んだ可能性が高い。

一部の読者は、憂憂が日車を家入のもとへ運んだのではないかと考えるかもしれない。

しかし、第263話で宿儺は、家入の反転術式が強力ではないことや、他者に使用した場合の治癒能力が半減することを述べていた。

実際、263話で宿儺に腕を食いちぎられた来栖は、家入の治療によって助かったものの、失った腕は元に戻らなかった。

おそらく、家入の反転術式による治癒能力は、欠損した身体の再生には限界があると考えられる。

そのため、憂憂たちが日車を家入のもとへ運んだとしても、彼を生き返らせることは難しいだろう。

以上から、憂憂たちは乙骨のもとへ術者の死体を運び、術式をコピーしようとしている可能性が高い。

今後の物語で、乙骨が五条や日車の術式を使用する展開があるかどうか、注目されるだろう。

呪術廻戦ネタバレ最新話263話考察|高専術師の異常な耐久力の秘密はミゲルにある?

第263話では、宿儺が高専術師たちの異常な耐久力に疑問を抱いていた。「このひと月、何をした?」と宿儺が問うと、乙骨は「ズルをしました」と答えた。

この「ズル」とは、恐らくミゲルから海外の呪力操作の方法を学んだことを指しているだろう。ミゲルは作中トップクラスの耐久力を誇り、乙骨とは今や親友のような関係だ。

百鬼夜行では、ミゲルは五条と10分以上に渡って戦い、その間五条の強力な打撃を何度も受けた。五条の攻撃は術式「蒼」の力を込めており、その威力は231話で明らかになった。
乙骨と秤は五条の攻撃を受け、「吐いた」と話していることから、その強大な威力が伝わるだろう。

しかし、ミゲルは百鬼夜行で20発以上も五条の打撃を受け、それでも立ち上がり、反撃を試みた。このことから、ミゲルの耐久力は乙骨や秤とは比較にならないほどであることが分かる。

Jujusu Kaisen: How Much Stronger Can Yuji Itadori Become?

また、海外には術式や呪力の新しい概念が存在することが分かっているが、それらが物語にどう関わるかはまだ明らかではない。

しかし、乙骨は263話でミゲルの故郷であるアフリカを訪れたことが明らかになった この際、乙骨がミゲルの異常な耐久力の秘密を学んだ可能性がある。

まとめると、乙骨はミゲルから海外の呪力操作を学ぶことで、高専術師たちが短期間で異常な耐久力を身につけたのであろう。

呪術廻戦ネタバレ最新話263話考察|線の動きと点の動き

263話で五条が言ったセリフには興味深いものがありました。 「術式なし・呪力強化ありで僕とミゲルが身体能力を競ったら、線の動きなら勝てるけど 点の動きではたぶん負ける」

この「線の動き」「点の動き」にはどんな意味があるのでしょうか。

「線」は点が連なって形成されるもので、戦闘において「連続した動き」を指すのだと思います。 一方、「点」は単体の動作を意味し、それが連なって線になるということです。

この解釈から、五条のセリフを言い換えてみましょう。「呪力を含めた一連の流れ全体なら、五条が勝つけれど、個別の動作ではミゲルが勝つ」

呪力を使って身体能力を強化するということは、全身に均等に呪力を行き渡らせる精度が必要です。 この点で五条の技術が上回っていると言えるでしょう。

一方、ミゲルは個別の動作で五条を上回るということです。 「呪力で強化された一撃」や「呪力で補強された防御」という個々の動作で、ミゲルが優位に立つ可能性があります。 255話でも、宿儺の攻撃を止めたり、急所を突いたりする場面が描かれていました。

ただし、五条を上回る力があるからといって、必ずしも宿儺を倒せるわけではありません。 宿儺はおそらく、「ミゲル並みの点の動き」と「五条並みの線の動き」を両方使いこなすでしょう。

ミゲル単独の「点の動き」だけでは、宿儺を撃破するのは難しいということですね。

Who Is Yuji Itadori From Jujutsu Kaisen?

呪術廻戦ネタバレ最新話263話考察|ミゲルは宿儺の黒閃の威力を無効化できる?

263話で明かされたミゲルの術式は、呪力を打ち消すだけでなく、身体能力を大幅に強化することができることが判明しました。

「身体能力を強化する能力」には注目が集まりがちですが、「呪力を打ち消す能力」もまた非常に強力です。

なぜなら、この能力によって宿儺の黒閃の威力を無効化することが可能であると考えられるからです。

以前の話で、黒閃は「打撃との0.000001秒以内に呪力が衝突した瞬間に、空間が歪んで黒く光る現象」と説明されていました。

この説明から分かるように、黒閃は呪力を打撃に纏わせなければ成り立たない技術であると理解されます。

つまり、黒閃を含むミゲルの攻撃は全て、呪力を持たない純粋な打撃、真希のような体術戦になると考えられます。

このことから、宿儺はミゲルとの戦いで、呪力を使わずに体術や他の術式で戦うことを迫られる可能性が高いでしょう。

読者の中には、「ミゲルの術式で術式を無効化できるのか?」という疑問を抱く方もいるかもしれません。

確かに、術式は呪力を生得領域に流すことで発動するため、術式を無効化する可能性も排除できません。

しかし、ミゲルが宿儺との戦いで特に恐れているのは、宿儺の領域展開です。

領域展開も術式によって成り立っており、ミゲルがそれを封じることを重要視していることから、術式を無効化するのは難しいかもしれません。

まとめると、ミゲルの術式「祈祷の歌ハクチ・ラーナ」によって、最強の術師である宿儺の黒閃を無力化できる可能性があります。

の結末で宿儺が2度目の黒閃を放ったことを考えると、今後ミゲルが宿儺の3度目の攻撃にどう立ち向かうか、非常に興味深い展開ですね。

呪術廻戦 263話:どこで読むか

呪術廻戦 263は、2024 年 7月4日に「otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む:呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw 

関連名

Jujutsu Kaisen – Batalha de feiticeiros 263
Jujutsu Kaisen – Contiendas de brujería 263
Juujutsu Kaisen 263
Lanet Savaşları 263
Sorcery Fight 263
Магическая битва 263
Магічна битва 263
ججك 263
جوجوتسو كايسين 263
مكافحة السحر 263
जादुई लडाई 263
มหาเวทย์ผนึกมาร (SIC) 263
呪術廻戦 263
咒术回战 263
咒術迴戰 263
주술회전 263