Skip to content

キングダム 786話 ネタバレ|秦左翼の動向は?

キングダム 786話: 発売日

キングダム786話は、2024 年2 月1日(木)発売のヤングジャンプ55号に掲載予定です。ただし!キングダム は、2024年1 月29日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています

キングダム 785話: 要約とレビュー

カン・サロは倉央達の動きを見て、この場はジ・アガに任せると倉央達を追おうとしますが糸凌がそうはさせない!

カン・サロに襲い掛かり、その脚を止めるようです。

おそらく糸凌には迷いなど一切なく、二人を仕留めるしか生き延び再び倉央に会える道は無いと言うような覚悟を持っているように感じられます…!

👉今すぐ読む: キングダム RAW

👉今すぐ読む:  キングダム786話 RAW – Kingdom Chapter 786 RAW

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 Raw – Jujutsu Kaisen 251 Raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦251話 Raw English – Jujutsu Kaisen 251 Raw English

糸凌に押されるカン・サロを救おうとジ・アガが攻撃してきますが、糸凌はジ・アガの棍棒を撃ち落とし、周囲を驚愕させる!

カン・サロは糸凌を仕留めねば倉央達を追えないと判断するようです。

カン・サロは糸凌が女性である事から気は進まないが始末するしかないなと言って糸凌に向き合う姿勢を見せますが、カン・サロはまだ本気を見せていないですし、本気で糸凌を仕留めようと決めたなら恐ろしいですね…

死が二人を分つ時が来たのでしょうか?

一方、司馬尚軍の後方を突くべく走る倉央と田里弥…

田里弥は吐血し、かなり体調が悪そうで倉央は無理をするなと言いますが、田里弥は自分の戦術が必要になるからそれはできないといい、また、糸凌がカン・サロとジ・アガを止めてくれている事には大きな意味があると言う…

司馬尚軍の進撃はカン・サロとジ・アガまた楽彰と言う後方からの押し上げが大きな力になっている…
それが止まっている今、自分達が司馬尚軍を後から突くと言う事は必ず司馬尚軍の勢いを弱体化させるはずだと…

Kingdom manga announces it will go on a break this month

キングダム 786話: ネタバレと予想

キングダム786話ネタバレ最新話の考察:舜水樹が新たな策を講じる?

楊端和率いる山の部族と舜水樹軍の戦いが中々進展しない。

こちらの戦いがどうなっているのか、もうちょっと進展があるんじゃないかと期待しているよ。

構図的には今の段階では舜水樹軍が押し負けているみたいに描かれているけど、果たして舜水樹がこのまま負ける形に収まるのかしら。

彼は楊端和に相当な恨みを抱いているし、強力な策を用意しているのは確定だろう。

バジオウ軍たちを奥へ進ませているのも何か理由があるのかもしれない。

それにしても、メラ族が番吾の城へ向かったことに関して、配置している将軍が骨珉伯であるのも何か理由がありそうで、なんだか不思議な予感がするんだよね。

でも一方で、舜水樹はネタに事欠かないキャラクターだからね。

彼が顔や性格に似つかわしくないくらいの超絶ド級のギャグを披露してくれる可能性が全くないわけではないよね…。

キングダム786話ネタバレ最新話の考察:秦の王都に戦況が伝わるか

戦況があまり芳しくないってことは、まもなく秦王都・咸陽にも伝わる可能性があるかもしれない。

今回の戦争が敗北という形になったら、秦も立つ瀬がないよね。

それに、そろそろ誰かが策を講じると、その策士の首が飛ぶこともあるかもしれない。

嬴政がそういうことをするとは思えないけど、彼は誰よりも信たちの帰還を願っているだろうし、嬴政の姿も見られるかもしれないと期待しているよ。

また、まだ動いていない騰や蒙恬が配置されたあの場所も気になる。

これらの王都での戦況報告のシーンが入ると予想しているから、こちらの考察をもっと深堀りしていこうぜ!

キングダム786話ネタバレ最新話の考察:嬴政の元へ戦況報告が入る

恐らく、もう直に伝令役が今の番吾の戦況報告に入るのではと考察しています。

しかし、この戦況報告は「良い知らせ」とは言えないような報告になるでしょう。

戦況報告を聞いて一番顔が青ざめるのは嬴政と…、として昌平君でしょうか。

信が傷を負ったわけではないものの、李牧の策にしてやられてしまったこと…、そして戦術がうまくいっていないことに昌平君は焦るかもしれないです。

嬴政の周りの文官を慌てふためく姿を見せ、王宮は騒然とした状況になるやもと考察します。

Return of the Kingdom - Critically acclaimed anime to launch Season 5 - Hindustan Times

キングダム786話ネタバレ最新話の考察:李牧の狙いに最初に気付いた田里弥

司馬尚が現れたときに、司馬尚が王翦だけを狙っていると瞬時に見抜いた田里弥。

さすがは王翦の側近として活躍していただけのことはある読みの速さですね。

その田里弥が倉央と救援に行けば間に合うと言っていました。

さらに怪我の酷い田里弥が向かうのは策略のためなので、後ろから挟撃する以外に秘策があると考えて良いと思われます。

王翦軍一の殺戮部隊て言われた田里弥の策略に期待ですね。

キングダム786話ネタバレ最新話の考察:田里弥は討たれるのか?

田里弥の見せ場とも言える戦いになりそうです。

怪我をしている田里弥は深追いしないで指示出しに回ると思われます。

どちらかと言うと糸凌を心配した倉央が必要以上に無理をして死亡する可能性が高いと考えています。

キングダム786話ネタバレ最新話の考察:逃走する王翦

勝てる戦いしか選ばない王翦。

司馬尚の猛攻を見て、勝てないと判断すれば、逃げることが王翦のスタイルだ。

歴史的に番吾での彼の結末が分かっているからこそ、司馬尚との対決前に素早く逃げ出す可能性が高いね。

今、陣形が通用しない司馬尚軍を倉央と田里弥が後ろから攻めている状況は、逃走の最適なチャンスだ。

でも、王翦が逃げたら倉央と田里弥は挟撃ができなくなり、確実に死ぬことになる。

でも、王翦は国を築くという野望があるから、きっとためらわず逃げる選択をするだろう。

キングダム786話ネタバレ最新話の考察:王翦を救うのは玉鳳軍か?

秦の遊軍として動いている王賁。

今は李牧を討つために動いた飛信隊の穴を埋めていますが、本陣がピンチになったらすぐにでも本陣に向かう可能性があります。

右翼が負けるより本陣が負けることの方が被害が大きくなるからです。

李牧を追った信を呼び戻すように指示を出して本陣を助けに行くのが秦遊軍に責務になりますね。

キングダム 786話:どこで読むか

キングダム786は、2024年 1 月 29日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む:  キングダム785話 RAW – Kingdom Chapter 785 RAW

👉今すぐ読む:  キングダム786話 RAW – Kingdom Chapter 786 RAW

結論

関連名

Kingdom 786
Karalystė 786
المملكة 786
پادشاهی 786
کینگدام 786
キングダム 786
王者天下 786