Skip to content

キングダム 796話 ネタバレ|番吾城の奥深く捕虜収容所からの蜂起?

キングダム 796話: 発売日

キングダム796話は、2024 年5 月16日(木)発売のヤングジャンプ号に掲載予定です。ただし!キングダム は、2024年5 月13日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています

キングダム 795話: 要約とレビュー

およそ紀元前の世とはかけ離れた民重視の法治国家を標榜するキングダムにおける秦王嬴政。

実際の後の始皇帝や古代中国における王権強化のための法家の考え方とは似ていて明らかに違う部分が多いことも承知しています。

しかしこの番吾の戦いが厳しい戦いとなることも承知の上で、敗戦の可能性も考えながらも戦いを辞さないことには、秦王嬴政自身に強い戦争目的があるのだと思います。

👉今すぐ読む: キングダム796話 RAW – Kingdom 796 RAW

それは先の趙攻めで囚われのみとなった壁将軍とその家臣たちを奪還すること意外に考えられません

壁と言えば、王弟の反乱で嬴政の不遇の時代から陰日向となり助けてくれた腹心の家臣という存在です。

色んなキングダム考察記事でモブキャラ扱いされている節も見られますが、秦王嬴政にとってはかけがえのない部下なのです。

ここは秦王嬴政が念願である中華統一を数年遅らせてでも壁将軍たちを奪還するための出兵であったと考えたいと思います。

Kingdom manga announces it will go on a break this month

ングダム 796話: ネタバレと予想

キングダム796話ネタバレ最新話の考察!キタリが壁救出への動く?

キタリがメラ族を率いてこの戦いに参戦した理由は…趙国の捕虜として番吾城に捕らわれている壁を救うと決めたからで、その番吾城は今キタリの目の前にそびえ立っています。

秦左翼を担う楊端和軍として陣を敷いたキタリは、敵との戦いを避け、メラ族を率いて番吾城を目指しています。

そして、番吾城の城壁を趙兵が降りてくるのを見て、キタリは攻撃態勢を取ります。

キタリはメラ族のわずかな兵力を率いて壁を救出できるのでしょうか?

キングダム796話ネタバレ最新話の考察!壊滅の危機に瀕したメラ族を率いるキタリ族長の責任?

番吾城を前に勢いよく「戦闘体勢」と言ったキタリには、この突撃の勝算はあるのでしょうか…メラ族のために何をすべきか…兄のカタリから叩きこまれたキタリは、この状況を亡き兄に胸を張って言えるのでしょうか。

趙国の大城壁を相手に一部族だけで攻略などできるはずもないことは火を見るよりも明らかでしょう。

それでも壁を救出するために一族を引き連れて火中に入ったのには何かしらの信念があったのかもしれない…つまり、勝算があったからではないのでしょうか。

それでもあまりの兵力差にメラ族はたとえ奮戦したとしても壊滅の危機は必ず訪れる…その時に兄のカタリに語り掛ける何かがキタリは持っている…それは楊端和との信頼関係なのかもしれません。

No solo es el anime más visto de Japón, el manga de 'Kingdom' ahora hace historia por partida doble al batir un récord muy difícil de superar

キングダム796話ネタバレ最新話の考察!楊端和はキタリと壁を見捨てない?

例え秦国軍が番吾の戦で敗れたとしても、楊端和がキタリを見捨てたりするわけがないのです…更に言えば壁が番吾城で捕虜となっていることも楊端和は部下と共有できているはずです。

ましてや、この番吾の敗戦は開戦早々に決着がついたために、ほぼ相対する趙右翼の舜水樹軍とは戦火を交えることなく無傷と言っても良い状況でもあります。

しかし戦勝に勢いを得た趙国軍は秦軍の掃討作戦を加速させるはずです。

楊端和もここは安全を確保できるところまで撤退した上で番吾城のキタリと壁を救出に向かうのではないでしょうか?

キングダム796話ネタバレ最新話の考察!楊端和軍が狼孟城へ脱出?

秦左翼軍を率いる楊端和は王翦の敗走と中央軍壊滅を聞き即決で脱出を決めたのは、既に行き先を狼孟に絞っていたのではないでしょうか?

秦国は番吾に兵を展開するにあたり、早々に飛信隊が落とした狼孟城には秦国北東部軍の守備兵が詰めているものと思われます。

更に番吾城だけを躱すことが出来れば、その先は飛信隊と北東部軍が切り開いて来た道が狼孟城に続いているだけでしょう。

六将楊端和が秦国の未来の為に番吾の敗戦からの脱出先として選んだのは狼孟城で間違いないでしょう。

Kingdom chapter 768 release date, where to read, what to expect, and more

楊端和が戦場から狼孟城へ脱出したのは生き延びる策だけではなく、キタリと壁の救出も考えてのことではないかと思っています。

地図から見ると狼孟城は太行山脈の北にある大平原の中心部に位置し、更に番吾城のすぐ西側に隣接していることから、これほど番吾城攻略に適した城もないのではないでしょうか?

実際、飛信隊と北東部軍は、昨年の趙攻めでは落とせなかった狼孟城を早々に攻略できたことから、番吾への布陣を果たしています。

この後、楊端和は悠々と狼孟城に入城を果たし、キタリに番吾の敗戦の報と壁の救出の作戦を示し、楊端和本軍が着陣するまで死ぬなと命じるのではないでしょうか。

キングダム796話ネタバレ最新話の考察!飛信隊は北東部軍に導かれ太原へ?

秦の右翼軍である北東部軍は、飛信隊と共に太行山脈の東側に位置する、山間の太原城を目指すようです。

北東部軍にとって、太原は自らの本拠地でありながら、秦国による趙攻めの最前線の要塞として、難攻不落の城であると思われます。

さらに、隣接する狼孟城には山の民である楊端和軍が入城したことから、敵の戦力を分断する目的もあったのかもしれません。

しかし、この決断は成功したようです。不落の要塞に布陣したことで、李信にとっては兄貴分である壁の救出が現実味を帯びてきたようですね。

キングダム 796話:どこで読むか

キングダム796は、2024年 5月 13日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: キングダム796話 RAW – Kingdom 796 RAW

結論