Skip to content

キングダム 800話 ネタバレ|嬴政の決断は?

キングダム 800話: 発売日

キングダム800話は、2024 年6月20日(木)発売のヤングジャンプ号に掲載予定です。ただし!キングダム は、2024年6月17日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています

キングダム 800話 ネタバレ|嬴政の決断は?

キングダム 799話: 要約とレビュー

信が秦国に戻った際は、政に会いに行くと思いますが、そこで政は信に対してどんな言葉をかけるのでしょうか。

政自身は、中華統一の夢が大きく後退したことにより落ち込んでいると思いますが、まずは自国の武将であり友人である信に対しては、労いの言葉をかけるでしょう。

しかし、信は李牧の罠にハマり、戦場でほとんど何もさせてもらえていないことを嘆くのではないでしょうか。

👉今すぐ読む: キングダム 800話 RAW  – Kingdom 800 RAW 

政は信に対して鼓舞するでしょうが、同時に自分自身に対しても鼓舞するはずです。

いずれにしても、現在の秦国はボロボロであり、他国に攻め込まれるおそれが強く、共に下を向いている場合ではないですよね。

王翦軍がほぼ壊滅状態となっており、軍の立て直しが必要ですが、どう立て直すのでしょうか。

亜光、摩鉱、田里弥といった幹部を失い、倉央も戻ってくる可能性は非常に低いことから、もはや王賁が支えるしかないと思います。

キングダムでは、王賁の生い立ちなどから親子の確執のような感じがあり、王賁が王翦を支えることは考えにくいです。

しかし、史実ではこの親子の関係がギクシャクしていることは伝えられていません。

むしろ、燕を責める際に王翦と王賁の親子で平定していることからも、ここから関係改善に向かっていってもなんらおかしくないんですよね。

よって、王賁が父である王翦をサポートしていくことはありえるんじゃないでしょうか。

キングダム 800話: ネタバレと予想

キングダムネタバレ最新話800話の考察|カン・サロは美徳の男

カン・サロが倉央と糸凌を無事に解放することを決めたんだけど、ジガンはなかなか納得してなかったね。

まあ、ジガンの気持ちもわかるよね。ジ・アガの人柄に何年も惹かれて仕えてきたから、当然のことだよね。

カン・サロは、「ジ・アガならどうするか」を考えて行動したって言ってたけど、その答えはカン・サロが憧れる存在でい続けるためにはどうしたらいいか、っていう最終的な答えだったんだろうね。

ジ・アガはカン・サロを美徳の男だと思ってたみたいで、漢としての生き様に惚れてたんだろうね。

だからカン・サロ自身も、ジ・アガに恥じない生き方をするために、今回の選択をしたんだと思うよ。

もちろん、倉央の漢としての覚悟にも美徳を感じた部分があったからね。

それにしても、青歌軍、特にジ・アガの側近たちはジ・アガの決断と行動に対して、自分たちがかっこいいと思ってたけど、それは間違いないと思うよ。

めちゃくちゃかっこいいし、読者としてもカン・サロの青歌軍がますます人気上昇しそうだね。

キングダムネタバレ最新話800話の考察|李牧は史実通りの結末へ向かう?

もう、趙の王都邯鄲では、李牧を称えるようなパレードが開かれていて、すごく盛り上がってたんだよ。

李牧の人形とか、李牧が飲んでるお茶とか、売ってて、ちょっと変わった感じで、まさに李牧のことばっかりって感じだったよ。

中華統一を目指して侵攻してくる秦国に対して、今回で二度目の撃退だから、国民としては李牧を称えたくなる気持ち、わかるよね。

でも、ここまで盛り上がると、キングダムの中で李牧の活躍がピークだなって感じがするよね。

史実では、この後は郭開の策略で李牧が失墜していくんだけど、実際にどうなるんだろうね。

今回、郭開は李牧の活躍で自分の一派が窮地に追い込まれるのを恐れてたけど、これが李牧失墜の始まりって感じかな。

やっぱり、李牧って国に恵まれなかったよね。

もし李牧が秦国にいれば、って思わずにはいられないけど、最大の好敵手としてこれでいいんじゃないかな……。

キングダムネタバレ最新話800話の考察|もう引き返しのできない戦い

李牧と司馬尚の語り合いも印象的であり、両者とも再度秦国と戦う可能性があることを感じていましたね。

司馬尚自身も、カン・サロの助言にも合った通り、一度関わったらもう引き返しのできない戦いであることは再認識していました。

李牧の考えは戦争からは抜け出せなく、戦争が終わった後に訪れる平穏を長く保つために努めるように言っていましたが、これは趙国から弱った秦国に逆に侵攻するという選択肢はないということでしょうか。

現在弱体化している秦国に侵攻して徹底的に潰せばいいのではないかとも思いますが、やはりそんな簡単な話ではないのでしょう。

今回、王翦率いる秦国に対して勝てたのは、青歌軍というあくまで奇襲的な作戦が成功したに過ぎないことは、勝った李牧が一番理解しているんだと思います。

李牧の考えは、戦う理由は趙国を守るためであって、他国を滅ぼすことではないということも影響しているはずです。

ここで秦国を滅ぼしに行くと、秦が目指す武力による中華統一となんら変わりなくなってしまうと考えているのかもしれませんね。

キングダムネタバレ最新話800話の考察|王賁は王翦にどんな言葉をかける?

王翦に、王賁が支えるよう言われていた王賁ですが、実際にどんな言葉を交わしたのか気になりますよね。

親子関係から考えると、王賁が父親の王翦に対して言葉をかけることは滅多になかったですが、それは王翦が厳しい性格だったからでしょうね。

だからこそ、今回王賁が何か言ったとしても、王翦がそれを黙殺する可能性もありそうです。

ただ、今回の場面では、王翦自身が危機に瀕していた時に、王賁が命をかけて助けた経緯があります。そう考えると、王翦は厳しい言葉を返すかもしれないけど、同時に父親として感謝の意を示す場面もあったのかな、と思います。

もし本当にそんなシーンがあったなら、王賁の目には涙が浮かぶかもしれません。私もつい感動してしまいそうですね。

キングダム 800話:どこで読むか

キングダム800は、2024年 6月 17日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: キングダム 800話 RAW  – Kingdom 800 RAW 

結論