Skip to content

ワンピース1104話 ネタバレ|ベガパンクの過去編!?

ワンピース 1104話: 発売日

ワンピース1104話は、2024月1月22日(月)発売予定の週刊少年ジャンプ(2024年8号)に掲載予定です。ただし!ワンピース は、2024 年1 月17日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

ワンピース 1103話: 要約とレビュー

銃を突きつけられたボニーは、”殺されるくらいなら!!”と、”歪んだ未来ニカみたいな未来”を発動させます。

ボニーがニカのような姿になったのを驚くサターン聖。

しかし、サターン聖に攻撃が当たったものの、アルファをぶっ飛ばしたような威力が出ませんでした。
威力がまた弱くなったと驚くボニー。

サターン聖はボニーがニカの名前を知っているのがくまの娘だということに納得します。

👉今すぐ読む: ワンピース1108話 RAW – One Piece 1108 RAW

👉今すぐ読む: ワンピース1108話 RAW – One Piece 1108 RAW English

👉今すぐ読む: ワンピース RAW 👉 ワンピースムネタバレ

そんな中、サターン聖の傍で、誰かが置いた食べ物を食いまくるルフィがいました。
ルフィに海楼石の手錠をかけろと命令するサターン聖。

ニカみたいな未来が通用しなかったボニーは、サターン聖に年齢操作を仕掛けますが、これも効きませんでした

そんな中、サターン聖はボニーにトシトシの実を与えた張本人だと告げます。
どうやら、実が食べれない赤子にエキスで能力が与えられるかの実験だったようです。

その上で、トシトシの実は、いかなる未来にも変身出来るが、現実を知る度に選べる未来が狭くなるようですね。

サターン聖曰く、”成功したが不要な能力”です。

One Piece” canlı aksiyon girişiminden ses var - bant mag

どうやら、ボニーはくまの為にもニカを探していますが、ニカがもういないと思い始めていることで、弱まっているようでした。

さらに、サターン聖は、コニーに薬物実験を施し、青玉鱗を発症させた張本人だったのです。

サターン聖の自白に思わず涙が出るボニー。
ベガパンクは、くま達を苦しめた青玉鱗を作り出したサターン聖に怒ります。

怒るベガパンクにサターン聖は”おい、私の身になってみろ。虫けらの気持ちを理解しろというのか?不可能だ”と吐き捨てました。

サターン聖の迫力に怯えるボニー。

👉今すぐ読む: ワンピース1107話 RAW English – One Piece 1107 RAW

👉今すぐ読む: ワンピース 1107 raw

👉今すぐ読む: ワンピース 1107 漫画 raw

ワンピース 1104話: ネタバレと予想

ワンピース 1104話ベガパンクの過去編!?|極寒の冬島・未来国バルジモア

ベガパンクは未来国バルジモア出身であるわけですが、今後ベガパンクの過去編が描かれるとしたら欠かせない舞台ですよね!

バルジモアはグランドラインのどこかにある冬島ですが、かなりの極寒というイメージですよね。チョッパーが生まれ育ったドラム王国改め現サクラ王国も同じくグランドラインに存在する冬島でしたが、寒さのレベルはバルジモアの方が一段上であるように感じられます。

年中ほぼ変わらずあの状態だとしたら、寒さで農作業は不可能そうですし、それ以前に農作物は育たないでしょう。生活用水を確保するにも手間がかかりそうですし、最低限の生活をするに必要なものを得るのに人々は毎日、戦々恐々四苦八苦という感じじゃないかと思います。

しかし、仮にバルジモアがベガパンクが生まれる以前から未来国と呼ばれていたなら科学は発展していたでしょうし、それによるビジネスで食糧や生活物資を海外から買ったり、少しでも環境を改善しようと研究開発を続けてきたかも知れないですね。

 

バルジモアにベガパンクという天才科学者が生まれたのは偶然ではなく必然だったのかも?

ベガパンクは生まれながらに天才だったのは間違いないでしょうが、それでも人の何倍も努力して世界最高の科学者になったのだと思いますね!

ベガパンクは若い頃にバルジモアを島ごと暖める島空調システムを考案し、それは技術と資金不足で実現できなかったわけですが、ベガパンクの原点は、過酷な環境で生きる故郷の人々を救い豊かにしたいという優しさにあるのではないかと思います。

過去編が描かれるなら、ベガパンクのそういう原点が描かれるでしょう。

しかし、そのベガパンクが何故MADSといういかがわしい組織に身を置く事になったのでしょうか?

ワンピース 1104話ベガパンクの過去編!?|平和と幸福のた為には資金が必要

ベガパンク・リリスは研究資金を確保するのに海賊と変わらないような略奪行為を行っていたようですが、リリスがベガパンクの『悪』であるなら、ベガパンクという人間にはそういう一面もあるという事になるでしょう。

かつてドラゴンから自勇軍に勧誘された際にも資金力の無い自勇軍に入っても大した物を作れないという理由で断っているようですから、ベガパンクはにらやはり守銭奴的性格があるのは間違いないと思いますが、それは彼が人々の幸福と平和の為に作りたいものを作るに資金が必要だと思いが強い事の現れでしょう。

未来島編にてベガパンクがそういう人間だとわかったわけですが、そんな善良な性格のベガパンクが何故MADSなどという、いかがわしい組織に身を置く事になったのか?

ズバリ、スポンサーだった闇金王ル・フェルドの資金力がベガパンクの発明には必要だったからに他ならないでしょうね!

ル・フェルドはどう考えても慈善事業なんかやる男ではなく、MADSは彼にとってビジネスだったでしょうが、ベガパンクの発明は当然のことビジネスとして非常に魅力的だったでしょうから、おそらく惜しげもなく資金を出してくれたのでしょう。

Episódio 1.000 de One Piece terá transmissão especial da Crunchyroll no Brasil - Canaltech

おそらくクローン技術は巨大ビジネスになり得たでしょうから、それには巨額の資金を投じたと思いますが、クローン技術を可能にした血統因子の発見によりMADSは逮捕されてしまったわけですから、ル・フェルドはかなり大損したかも知れない。

しかし、抜け目は無そうでしたから、もしかしたらMADSを世界政府に売った可能性もあるかと思いますが。

ベガパンクはMADS時代に今の発明の基礎となるようなものを多く発明していると思いますし、イベル平和賞を受賞した際にマリージョアに招待されていたらしき事から、過去編が描かれるならば、MADS時代はベガパンクの科学者としての成長と天竜人に対する認識が固まるような事が描かれそうです。

ワンピース 1104話ベガパンクの過去編!?|ツキミ博士とクローバー博士

ベガパンクと同じくバルジモアからはツキミ博士という、もう一人の天才科学者が出ていますね。

ツキミ博士というキャラクターは物語に全く関係ないなら描く必要がないキャラクターだと思います。しかし、扉絵シリーズであろうとも描かれたからには意味があり、ベガパンクの過去編が描かれるなら、ツキミ博士の存在について言及がありそうな気がします。

また、ベガパンクはオハラのクローバー博士と友人だったようで、ベガパンクが空白の100年の研究をするようになったのに大きく影響している人物だと思います。もしかしたら、ツキミ博士とクローバー博士も友人だったりしたのではないかとも思うんですよね。

ベガパンクの過去編が描かれるなら、稀代の天才科学者ベガパンクは二人の天才博士の意思を受け継いだ存在であるというような事が描かれたりするのではないかと思います。現にベガパンクは科学者と考古学者また医者としても天才であるわけですし、もしかしたら、Dr.くれはなんかも絡んできて、ベガパンクにも師匠や恩人がいるというような事も描かれるかも。

くまの過去編が描かれたのですから、ベガパンクの過去編も描いてほしいのですが、可能性は低いのかなぁ…

ワンピース 1104話:どこで読むか

ワンピース 1104は、2024 年 1 月 17日に「otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす

👉今すぐ読む: ワンピース1103話 RAW – One Piece 1103 RAW

👉今すぐ読む:ワンピース1104話 RAW English – One Piece Chapter 1104 RAW English

👉今すぐ読む: ワンピース1104話 RAW – One Piece Chapter 1104 RAW 

結論

関連名

One Piece 1104
Budak Getah 1104
Большой куш 1104
Ван Пис 1104
Уан Пийс 1104
Эйтиро Ода 1104
Վան Փիս 1104
וואן פיס 1104
قطعة واحدة 1104
وان پیس 1104
ون بيس 1104
وەن پیس 1104
वान पिस 1104
वान पीस 1104
ওয়ান পিস 1104
ஒன் பீஸ் 1104
วันพีซ 1104
ဝမ်းပိစ် 1104
ዋንፒስ 1104
ワンピース 1104
海盗路飞 1104
海賊王 1104
海贼王 1104
航海王 1104
원피스 1104