Skip to content

ワンピース1113話ネタバレ|古代ロボ参戦で全て解決!?

長い年月が経ち、世界中の海賊たちがゴールド・ロジャー王、海賊の王が隠した伝説の宝、ワンピースを手に入れるために激しい戦いを繰り広げています。その一方で、ルフィという若者は海賊王になるため、海の冒険に飛び立つ決意をします!

ルフィと仲間たちはエッグヘッドにいます。そして、ベガパンクという象徴的なキャラクターを発見できたんだ。それに、世界政府の五老の一人が戦っているのも初めてだ!ワンピース1113話のネタバレや発売日、無料で合法的に読めるプラットフォームもチェックしてみてね。

ワンピース 1113話: 発売日

2024年4月29日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1113話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。ただし!ワンピース は、2024 年4月25日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

👉今すぐ読む: ワンピース 1113話 RAW – One Piece 1113 RAW

ワンピース 1112話: 要約とレビュー

ウォーキュリー聖が封豨の能力者であるという由来や理由みたいなものが気になって考えてみたのですが…

ウォーキュリー聖はズングリとした体型で猪の怪物のイメージは重なりやすいですが、それだけとは思えない…

水星という立場、また法務武神という立場が封豨に繋がるのではないかと思うのですが、よく考えてみると、『封豨』は『法規』に繋がるんですよね!

『法規』とは、法律や規則を現す言葉であり、ウォーキュリー聖は法務武神ですから、法規を司る神であるわけですよね…

それからして、音が同じである法規と封豨はバッチリ繋がってくるわけで、ウォーキュリー聖が封豨の能力者として作られた理由や由来はそこにあるのではないかと思います。

実際、ドリーとブロギーが仲間達に角笛でルフィと合流した事を伝えていた時に法務武神らしいようなセリフを口にしていましたし、彼はやはり法律や規則には非常に厳格であるように感じられます。

封豨という怪物は極めて凶悪な無法者だったようですから、それはミスマッチかも知れないですが、法規を司る立場のウォーキュリー聖がその能力を法規を守る為に使っているのは面白い要素になるのかも知れない…

Luffy Gear 5 | One Piece | ワンピース | One Piece Fan Anime | Esther One Piece - YouTube

ワンピース 1113話: ネタバレと予想

ワンピース1113話展開予想考察|ボニーとナス寿郎聖

第1113話では、ボニーがポンスキー中将を子供にして倒してしまうシーンが描かれていたけど、その時、ボニーは直接触れることで年齢を操作してたよね…

これまで触れずに年齢を操作しているようなシーンもあって、鉄パイプ越しにベガパンクの年齢を操作する場面もあったけど、直接触れるのは初めてじゃないかな。

もしかしたら、相手の気力の強さが能力に関係してて、気力が強い相手には直接触れないと年齢操作できないのかもしれないね…

でも、年齢操作さえできれば相手は弱体化できるし、ボニーの能力はやっぱり強力だと思うけど、中将クラスならなんとかなりそうだけど…ナス寿郎聖には通用しなさそう…

世界政府はベガパンクがパシフィスタの権威をボニーに与えたことで、必ずボニーから権威を取り返すつもりみたいだから、そこにナス寿郎聖が現れたってことはナス寿郎聖が自分で決着つけるつもりなのは明白…

過去には侍気質っぽいナス寿郎聖は子供のボニーを斬らないけど、凍結させることで凍死させて、それで権威を取り返すのではないかって書かせてもらってるけど、ボニーの能力は直接触れたとてナス寿郎聖には通用しないのは、ボニーがサターン聖に掴まれてる最中に年齢操作できなかったことからも明らかで、『ニカのような未来』も通用しそうにない…

ボニーにはフランキーとアトラスもついてるけど、二人もナス寿郎聖の邪魔にすらならないでしょう…

ここにはやっぱりゾロ、サンジ、ジンベエあたりが助けに来ないとどうにもならないのは明らかだと思うけど、その三人が助けに来るってのは無理がある展開とも感じられる…

やっぱり200年の眠りから覚醒した古代ロボが参戦してくる展開になるのかな!?

Luffy cho Shanks biết Gear 5 đánh bại được Kaido FULL SỨC MẠNH? - One Piece - YouTube

ワンピース1113話展開予想考察|古代ロボ参戦で全て解決なのか?

現在、ラボフェーズではマーズ聖がベガパンクのメッセージ動画を止めようとしていて、サターン聖が麦わらの一味の元に姿を現してるっていう状況…

ファビリオフェーズでは、ナス寿郎聖が威権奪還のためにボニーの前に現れて、ウォーキュリー聖とピーター聖がルフィとドリー&ブロギーを追っているっていう状況…

ラボフェーズにはゾロとジンベエ、おそらくサンジもまだいるんじゃないかと思うけど、そっちなら何とかなりそうなものの、ファビリオフェーズには海軍もいるわけだから、やっぱりキツイのはルフィとボニーのパーティーだよね…

でも、古代ロボが参戦してくれたら、かなり状況が変わってくるだろうし、そう期待したいわけだけど、第1112話では古代ロボは全然登場しなかった…

覚醒したばかりで状況が把握できてないだろうけど、変身が強制解除されたルフィが再びニカに変身して解放のドラムを轟かせたら、古代ロボはそれに反応して、ルフィを『ジョイボーイ』だと認識して加勢してくれるんじゃないかと思う。

おそらく五老星に対抗しうる力を持ってるものと思われるし、ルフィたちの脱出にも力を貸してくれるかと思うけど、第1112話ではベガフォース・ワンが破壊されたことによって脱出プランが崩れたって言及されて、また、エジソンが何かをしようとラボフェーズからダイブしたわけだけど、古代ロボがベガフォース・ワンの代わりになるって展開にはなりそうだよね…

古代ロボに飛行能力がある可能性は低そうだから、古代ロボはサニー号をエルバフ方面へぶん投げるような形になるんじゃないかと思うけど、エジソンが何をしようとしてるのかが気になるところ…

Tứ Hoàng Luffy Vs Rob Lucci, Who's Who! Full SỨC MẠNH! - One Piece - YouTube

ワンピース1113話展開予想考察|マーズ聖はベガパンクの正体を見た?

マーズ聖は配信電伝虫を破壊するためにパンクレコーズに侵入し、すぐにその配信電伝虫を見つけたんだけど、それと一緒にゴボゴボと音を立てる何かを見つけたみたいだね…

パンクレコーズは切り離されたベガパンクの肥大した脳の格納庫だから、マーズ聖は切り離されたベガパンクの頭脳と対面することになってるのは間違いないと思うんだけど…

もしかしたら、これまでに描かれてきたステラは実際に『本体』ではなく、パンクレコーズ内の脳がベガパンクの本体になってるのかもしれないとも思う。

つまり、ステラは本体である脳のサテライトであり、七人のベガパンクは全員がサテライトだったのかもしれないんだよね…

つまり、ベガパンクはまだ死んでない…パンクレコーズの脳が健在である限りベガパンクという人格また記憶は生き続けられるようになってるのかもしれないと思うんだよね。

もしかしたら、生体コンピューターのようになっていて、マーズ聖はそれを見たのかもしれない…

生体コンピューターも、もしかしたら巨大なベガパンクみたいな姿をしてたりするのかも?

ヨークが他とも誘爆するから壊さないで欲しいって言ってたから、やっぱりパンクレコーズ無しにはマザーフレイムを作れないのかもしれないし、パンクレコーズはエッグヘッドの中枢という事にもなりそう…

もしパンクレコーズがそのようなものであるとしたら、パンクレコーズはエッグヘッド全体を操ることもできそうな気がするんだよね。

また、やっぱり配信電伝虫をあんな風に剥き出しの無防備な形で置いてるというのは、何らかの罠である可能性もあると思うよ。

ワンピース 1113話:どこで読むか

ワンピース 1113は、2024 年 4 月25日に「otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす

👉今すぐ読む: ワンピース 1113話 RAW – One Piece 1113 RAW

結論