Skip to content

推しの子153話 ネタバレ|アクアの復讐の仕上げとは

新しい物語とキャラクターが常にマンガやマンガの世界に追加されています。推しの子は、世界中で大きなファンベースを持つそんなマンガの一つです。矢口アキヒトによる魅力的なストーリーは、少女・スバルが有名なアイドルになるために奮闘する姿を描いています。

しかし、彼女の人生は彼女の幼少期をベースにした大ヒットシリーズの漫画家である父親の存在を知ったことで一変します。推しの子132話がまもなくリリースされる予定であり、この素晴らしいシリーズのファンにとっては嬉しいニュースです

推しの子153話 ネタバレ|アクアの復讐の仕上げとは

推しの子 153話: 発売日

推しの子153話は、2024月6月27日(木)発売予定の週刊ヤングジャンプ号に掲載予定です。ただし!推しの子 は、2024 年6月24日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

👉今すぐ読む: 推しの子153話 RAW – Oshi no Ko 153RAW

推しの子 152話: 要約とレビュー

映画が公開されることで、カミキのアイに対する罪は裁かれることになりそうです。

実際には捜査が及ぶことはなさそうですが、疑いを持った警察がカミキの今までの行動を確認するとどうなるんでしょうか?

たくさん余罪が出てきて、大変な騒ぎになりそうです。

そうなると、カミキは法的にも社会的にも裁かれることになります。

あかねに助けられたルビーですが、もし来なければカミキは始末していたでしょう。

次回ルビーを狙っていることが濃厚なカミキが、何か行動に移しそうです。

彼女と話したカミキは、ルビーが輝きを取り戻したことを確認しています。

1番の輝きの時に命を奪いそうです。

どんな方法でルビーを狙うのか注目していきましょう。

娘の命を狙う気持ちは理解不能ですよね。

Oshi No Ko Reveals Season 2's Release Date, And It's Coming In 2024

推しの子 153話: ネタバレと予想

推しの子最新話153話ネタバレ考察|最終章でアクアの復讐が終わる?

「推しの子」153話では、アクアとカミキヒカルの対話がありました。

アクアは、自分が復讐のために生きてきたこと、そのために演じてきたことなどを話しますが、カミキは全然動揺しません。

ルビーと話したり、スポンサーとして映画に参加したり、関係者に接触したり、インタビューしてきたりと、カミキは裏で色々と動いていたので、復讐の全容を知っているかも…。

でも、鏑木Pのように亡きアイへの想いを密かに募らせている人もいるし、アクアもカミキが近くにいることは把握していたはず。

前にカミキは映画公開によって自分のことが公になることを予測していました。

だけど、カミキが偽情報を掴まされている可能性もある。

アクアの復讐はそれだけじゃなくて、カミキに再起不能のダメージを与える爆弾があるのかも…?

ルビーの演じたラストシーンがそれにあたるのでしょうか。

今後はカミキがアクアの復讐について、自分のスタンスを語り、復讐劇の総仕上げに入っていくと予想します。

推しの子最新話153話ネタバレ考察|インタビュアーカミキヒカルが知っていること

「推しの子」153話で、アクアにインタビューしているのがカミキヒカルだと分かりました。

カミキはアクアに似ていますが、片寄ゆらに近づいた際には自身のオーラを消して、まるで別人のように振舞っていたので、これまでのインタビューでも同じように別人のフリをしていたのかもしれません。

気になるのは、どのインタビューがカミキによるものなのかということ。

と、かなり色々な人に対してアクアやルビー、アイの話を聞いています。

もしこれら全てのインタビューがカミキヒカルによるものだったとしたら、アクアの人間関係は全て把握されていることになります。

さらに、自撮りのように見えたアイのインタビューすらカミキに把握されているなら、アクアの復讐に大きな悪影響があるのではないでしょうか。

Oshi no Ko episode 9: Mem-Cho joins B-Komachi, Aqua gets closer to learning his father's identity

推しの子最新話153話ネタバレ考察|カミキヒカルも大切だからアイを遠ざけた?

「推しの子」153話で、アクアが「誰も愛さない」と発言しました。

しかし、カミキはその言葉が嘘だとすぐに見抜き、「大切だから遠ざけたいんだろう」と見透かすように言いました。これは、ずっとインタビュアーとしてアクアやルビーの周りを探ってきたカミキだからこそ見抜けたのでしょう。

もしかしたら、カミキ自身も大切なものは遠ざけたいと思う人間なのかもしれません。過去の「15年の嘘」や片寄ゆらの死亡時の描写から察するに、カミキは自分の価値観に自信がなく、誰かとの比較対象がなければ自分の価値を見出せないようです。

つまり、カミキは根本的には自分に自信がなく、明るい未来を信じられない男である可能性があります。もしそうなら、アイを手にかけた理由も、「アイには自分の知らないところで幸せになってほしいのに、再び近づいてきたから」という可能性もあるかもしれません。

 

推しの子最新話153話ネタバレ考察|有馬かなの推しになりたい発言にアクアは?

推しの子」153話で、有馬かながついにアクアに直接好意を伝えました。

「好き」や「付き合って」ではなく、「推し」や「推しの子」という本作を象徴する言葉が使われた告白が印象的でした。

「卒業ライブを見て決めて」という言い方になったのは、即決されたくないという自信のなさからか、またはアイドルとしての矜持、アクアの余裕のなさを感じ取っての配慮などもありそうです。

Oshi no Ko: Mem-Cho Is B-Komachi's Last Idol Group Member

アクアはそんなかなの告白に対し、どのような反応を見せるのでしょうか。

153話では驚いた顔でしたが、153話での内なるゴローとの対話の際に、アクアもかなの好意に気づいていることが分かっています。

そのため、アクアが卒業ライブを見て答えを出してほしいというかなの提案をOKする可能性は高いです。

ただ、アクアにはアイの復讐をしたことによるリスクやペナルティ、ダメージなどが予想されるので、曖昧にするパターンもあるかもしれません。

推しの子最新話153話ネタバレ考察|ゴロー先生とさりなちゃんは結ばれない?

「推しの子」153話では、アクアの前世である「ゴロー先生」の気持ちが描かれました。

さりなが夢を叶えて幸せそうにしていることでゴローは報われ、復讐心をなくすなんて、ゴローもさりなに負けないくらい愛が大きいです。

とはいっても、それは恋愛感情ではなく、家族愛のようなものです。

また、アクアはルビーのアクアに向ける感情について、ルビーがアクアを通してゴローを見ているだけという認識を持っていました。

ゴローも否定しないことから、おそらく同意しているのでしょう。

アクアの中にアクアとゴローがいるように、ルビーの中にもルビーとさりながいるのであれば、もしこれが本当なら、ゴローの意識が薄れることで、ルビーの感情も変わっていく可能性があります。

ゴローとさりなは今世でも結ばれないのかもしれません。

しかし、もしルビー自身がアクアを真に愛していた場合、ここから物語がさらにこじれそうです。

推しの子 153話:どこで読むか

推しの子 153は、2024 年6月24日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: 推しの子153話 RAW – Oshi no Ko 153RAW

結論