Skip to content

サカモトデイズ 166ネタバレ|篁vs楽が実現!

『サカモトデイズ』は鈴木悠人によって書かれ、描かれた日本の漫画シリーズです。

2020年11月の初回エピソードから、このシリーズは毎回の新しいエピソードを待ちきれないファンの忠実なフォロワーを獲得してきました。『サカモトデイズ』の第166話のリリースを心待ちにしているファンたちは、興奮して座っていられないほどです。

多くの人々が『サカモトデイズ』の第166話の詳細を求めてをチェックしています。

このウェブサイトには、さまざまなトーク、要約、さらには新しいチャプターの生のスキャンまでがありますよ。

サカモトデイズ 166話: 発売日

サカモトデイズの第166話は2024年5月20日のジャンプで連載予定です。ただし!サカモトデイズ は、2024 年5 月16日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

👉今すぐ読む: サカモトデイズ166話 Raw – Sakamoto Days 166 RAW

サカモトデイズ 165話: 要約とレビュー

『サカモトデイズ』の第165話では、スラー一味との戦いに注目だよ。

その中で、サカモトは殺し屋の集団をなぎ倒しながら、他人を推すことしか知らない虎丸に「自分推しになれ」と言うんだ。

その言葉に惹かれた虎丸は、スラー推しじゃなくて再びサカモト推しに戻っちゃったんだ。つまり、サカモトの話は全然聞いてない笑

そこに南雲が現れて、南雲とガクの戦いが始まるところだよ。

でも南雲もすぐに強烈な攻撃を繰り出して、お互いに譲らないんだ。

そしたらガクが考えるのをやめて、ゲーム感覚で南雲に攻めかかり始めるけど…

南雲が透明な刃でガクを貫通させるんだ。

ただ、ガクもボロボロで、スラー一味にとっては戦力ダウンだろうね。

そこにスラーこと有月が現れるんだ。

その中で、有月がついに麻樹の前に立ち塞がり、恨みと共に殺そうとするんだ。

でも実は、南雲の体だと思ってたのはガクで、南雲はガクになりすましてたんだ。

それで南雲が有月を後ろから襲って突き刺すんだ。

話は神々廻対クマノミ、シン対ハルマになってる。

それで一気に形勢が不利になるけど、その直後に周が駆けつけて、3vs3の乱戦状態になるんだ。

サカモトデイズ 166話: ネタバレと予想

サカモトデイズの166話のネタバレ最新話!篁(たかむら)vs楽(ガク)!

サカモトデイズの第166話で、突然口調が変わって、赤尾リオンの人格が出てくるんだよ。

その中で、非常口から篁(たかむら)が美術館に入ってくるんだ。 そして篁(たかむら)がやってくるんだ。

サカモトが痩せた姿に戻っても、篁の反則的な強さには勝てないんだ。

その中で、かつて篁と戦って唯一生き残った楽(ガク)が目覚めようとしてたんだ。

その中で、楽(ガク)が目覚めて参戦してきたよ。

サカモトデイズの166話のネタバレ最新話!スラー一味との戦いの行方は!?

サカモトデイズの第166話は、スラー一味との戦いがメインだね。

彼らの攻撃はバーを半壊させ、武藤の手下たちを皆殺しにしてるんだ。

そしてハルマは武藤をスラーのもとに連れ去ることになるんだ。

さらに「世紀の殺し屋展」の開幕が迫ってるんだ。

そこに真冬が登場し、JCC編入試験の同期である加耳の喉を潰すんだ。

でも加耳は真冬から聞こえる「時限爆弾の時計音」を聞いて、真冬が爆弾の仕掛け人だと気づいたんだ。

スラーの目的は、真冬をORDERにぶつけて瞬殺し、爆弾を起動して心中させることだったんだ。

そして大佛対真冬の戦いが始まるんだ。

真冬は寿命を前借りして身体機能を飛躍的に向上させる代わりに戦うんだけど、大佛はそれにも上を行く化け物で、真冬はKOされちゃったよ。

サカモトデイズの166話のネタバレ最新話!有月の爆破テロ計画の動向は?

サカモトデイズの第166話では、有月の爆破テロ計画の動向に注目だね。

晶は「リオンを殺した男」として臨戦態勢に入るんだけど、その次の瞬間、有月が急に豹変して、なんと赤尾リオンそのものが有月の別人格として現れたんだよ。

鹿島が自爆した後、有月(リオン)は晶を連れて日本へ去っていくんだ。

Dự đoán Sakamoto Days chap 149: Nỗi đau của Toramaru

一方、サカモトたちは胸から上だけの廃棄物(鹿島)を手に入れて、貴重な情報源を得たよ(笑)

こうして、サカモトたちは鹿島が持つスラーに関する情報を得ることができるんだ。

ピーク時にそんなことをすれば、犠牲者1000人は軽く超えて、世界でも未曾有の巨大テロ事件になっちゃうよ。

166話では、スラーの爆破テロを防げるかどうかに注目だね。

サカモトデイズの166話のネタバレ最新話!南雲、神々廻、大佛はどう動く!?

サカモトデイズの第166話では、南雲達の動きに注目だね。

その過程で、豹の過去も少し明らかにされていて、がむしゃらにトレーニングを続けて今の強さを手に入れたことがわかるんだ。

そして、平助と豹が打ち解けた矢先に、スラーの一味である熊埜御(クマノミ)が突然襲来したんだ。

豹はお人好しな性格ゆえに、通行人を庇って瀕死のダメージを受けるんだ。

しかし、平助が豹を狙撃で救出したんだ。特に平助が豹の顎当てへの跳弾でクマノミに一撃食らわせ、さらに豹が追撃するんだ。

その後、平助がフルボッコにされるも、豹が平助を助けるために遥か後方にぶん投げて、クマノミを海に引きずり込もうとするんだ。クマノミも豹の体中に船のスクリューなどを刺して致命傷を負わせるも、豹はゾンビのように生き続けてクマノミの手を離さないんだ。

結局、豹は命と引き換えにクマノミの右腕を持っていったんだ。

166話では、豹の死を知った南雲や神々廻、大佛の動きに注目だね。

サカモトデイズの166話のネタバレ最新話!有月達が動き出す!

サカモトデイズの第166話では、「熊埜御(クマノミ)」と「ハルマ」が揃って、有月達が動き出しそうだね。

そして1年以上経った後、サカモトが駆けつけた先で、人格が変わった有月がいて、側でリオンが死亡していたんだ。

サカモトは有月の頭を撃ち抜いて殺したはずなのに、有月は今も生きているんだ。

ここで有月がついに「ORDERを潰す」と口にしていて、全面戦争になったらかなり激しい戦いになりそうだね。

166話では引き続き、有月達の動向に注目だね。

サカモトデイズ 166話:どこで読むか

サカモトデイズ 166は、2024年5月16日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: サカモトデイズ166話 Raw – Sakamoto Days 166 RAW

結論