Skip to content

アオアシ363話 ネタバレ|デミアン・カントがトップチーム昇格前にやらねばならない事!

『アオアシ 』第363話が、小林有吾によって書かれ、描かれたこの日本の漫画シリーズのファンたちから、大いに期待されているんだ。

この漫画は、上野直彦のコンセプトに基づいており、2015年1月から小学館の青年漫画誌『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載されているぜ。

この記事では第363話を要約し、そのキャラクター、アートワーク、テーマ、そしてストーリーの展開を分析し、コメントするつもりだ。『アオアシ』はいくつかのセレブリティとも関連しているんだ。迷っているなら、『アオアシ 』は素晴らしいスポーツ漫画シリーズだぜ。

アオアシ 363話: 発売日

良いニュースがあります『アオアシ』第363話は2024年3月11日に発売されます。『アオアシ』は異なる地域で異なるタイミングで発売される予定です。ただし!アオアシ は、2024 年3月10日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

👉今すぐ読む: アオアシ362話 ネタバレ

アオアシ 362話: 要約とレビュー

アシトは強敵と戦いながら、今の自分には欠けている何かを見つけ成長と続けてきました。

そしてようやくつかんだ世界でのひのき舞台でかつてないほどの強敵であるバルサU-18を相手に戦っています。

アシトはこの試合でも何かを掴んで一歩また世界に近づく覚醒を果たすものと思われます。

それは今の所のゲーム展開と福田達也監督のバルサ対策をいう観点で見ると攻守コンプリートSBだと思われます。

しかしやはりそこにはアシトらしいイーグルアイから派生する何かを掴んだうえでの覚醒となるのだと思います。

そしてそれは栗林晴久と同じようにデミアン・カントとの邂逅から生まれてくるのではないでしょうか?

東京シティ・エスペリオンの3日間の練習に参加してアシトが一番気づいたことは、トップチームでは考える時間を与えられないこと。

今までプレーの言語化、フォーメーションの言語化などを通じて考えることを旨としてユースで成長を遂げてきたアシトでした。

しかしトップチームの目まぐるしく変化していくスピードの中では考えていたのでは間に合いません。

Ao Ashi Episode 19 Recap: Huge Challenge Coming Up For The Trio! -

アオアシ 363話: ネタバレと予想

アオアシ363話ネタバレ最新話確定速報!アシトの連動がエスペリオンユース全員を覚醒させる?

なんでそんな顔になるんだ、お前ら… 5分もありゃ落ち着くだろー!

栗林晴久のかけた発破に最初に反応したのは、幼いころからともに切磋琢磨してきた桐木曜一だったよ。

その2人のコンビネーションがバルサU-18の3人の司令塔をかき回し、中盤の支配を切り崩したんだ。

でもスピードで上回るバルサのゴールを奪うまでには至らなかった。

そして再びエスペリオンユースにチャンスが… そこでアシトが3人目の連動を果たし、栗林晴久の絶妙なパスを受け取るんだ。

その場面で福田達也監督が呟いたのは… この3人で中盤を握りにかかれ… ということだった。

その意図は、点を取り急ぐなと言うことか?

いや、中盤でまずバルサの勢いの拠点となる3人の司令塔を潰せということか?

その福田達也監督の意志がアシト3人目の連動を通してエスペリオンユースみんなに伝播し、チーム全員が覚醒するんじゃないかな?

そしてチーム一丸となってバルサU-18のゾーンを切り崩していくのだと思うよ。

アオアシ363話ネタバレ最新話確定速報!ヘッドコーチ・ロミオの指示でデミアン・カントがアップを始める?

あの日、デミアン・カントをバルサ特別キャンプに連れてきたスカウトのロミオは、同じくスカウトのシュリエが連れてきた東洋の子供、栗林晴久に完敗してしまったんだ。

それでもロミオはデミアン・カントを見捨てないで、バルサ下部組織になんとか組み込んだんだろうな。やっぱりバルサU-18において、デミアン・カントの一番の理解者はロミオなんだと思う。

ロミオが”あの時の少年”と栗林晴久に気づいた瞬間が描かれていたよ。

デミアン・カントと同じくらいのポテンシャルを持った選手が相手チームに現れ、その選手に連動できる選手が2人以上いると、ロミオも少なからず脅威を感じただろうな。

バルサU-18では浮いた存在で、不思議ちゃんのように扱われているデミアン・カントとの大きな違い。

デミアン・カントを見つけたスカウトが、このアルカスカップの後にデミアン・カントがトップ昇格が決まっていることを知り、最後のレクチャを仕掛けるんじゃないかな?

それはデミアン・カントに絶対的に欠けている仲間と連動することを教えることだろう。そのためだけに、ロミオはサインサ監督にデミアンの起用を働きかけるんじゃないかな?

Ao Ashi: A Realistic Football Anime

アオアシ363話ネタバレ最新話確定速報!中に入り込んだSBアシトがバルサのゴール前を混乱させる?

左SBのアシトが3人目の連動として中央に入って来た動きはバルサU-18の意表を突くものでした。

ダイアゴナルラン…ピッチを縦にセンターとサイドそして逆サイドに3つに割ったレーンで守る選手にとって斜めに入ってくる選手は動きが読みづらく嫌なものです。

アシトは武蔵野蹴球ユースとの試合で”斜めに走る”という事を無我夢中でやってのけました。

特にバルサU-18のような自分の所の王国のサッカーに絶対的自信を持っているゾーンディフェンスには効果的とも考えられます。

バルサにゾーンを簡単に言えば自分のゾーンに入って来たボールは即時奪還という事に他なりません。

そこをソーンをまたで斜めにボールが入ってくるだけで瞬時にいくつものゾーンを跨ってゴールが移動することになるのです。

これは誰のボールか…瞬間の迷いがたとえバルサとは言えコンマ何秒か起きるという事になるのではないでしょうか?

バルサU-18に起きるほんの僅かな時間のずれがゴール前にまでのスペースを生み出して行く!

それをアシトのイーグルアイが縫うように駆け上がって行くのではないでしょうか?

アオアシ363話ネタバレ最新話確定速報!デミアン・カントが注目するエスペリオンユース3人の連動?

これがピッチにどんな変化をもたらすのかな?

栗林晴久が独壇場でも、桐木曜一のコンビネーションが組まれても、バルサU-18は王国のサッカーを変えることはなかったんだ。

それはバルサの伝統…各選手が自分の範囲に入ってきた選手を圧倒的な足技で潰し、即座にボールを奪還するシステムなんだ。

一般的には突出した選手が出現すると、こちらもエースクラスの選手がマンマークにつくのが普通だよね。

でも自分たちのサッカーに絶対的な自信を持つバルサU-18は、1人の選手をマークすることでできるだけスペースを嫌がることもあったのかな?

そこに、イーグルアイによる俯瞰を持ったアシトの登場で連携が3倍に広がったわけさ。

Ao Ashi Manga Teams Up With Barcelona Soccer Legend - IMDb

それを見ていたデミアン・カントは、アシトの特殊な能力にすでに気付いていると考えられるよ。

その信じられないほどのアシトの能力が本物なら、わずかなスペースでもバルサU-18のゾーンは破られる!

デミアン・カントの優れたサッカー直感は、アシトにボールが渡り3人の連携が始まった瞬間にアラームが鳴り続けているんだろうね。

そしてその危険性をバルサU-18の首脳陣に進言して、自分をピッチに立たせるように促すのかもしれないね。

アオアシ363話ネタバレ最新話確定速報!エスペリオンユース全員が連動した5レーンサッカー!

アシトの次に連動するのは右SBの浅利マーチス淳ではないでしょうか?

両SBがサイドレーンからハーフレンへと中に切れ込んでくるダイアゴナルランで中盤を切り崩した後はFW陣が連動する番です。

ようやくワイルドボーイ遊馬が野生の勘でバルサの動きに食らいついて行く姿が見られるのではと期待しています。

遊馬のファーストシュートはコンマ何秒か蹴りだすスピードが遅かったことが攻守ネイソン・スターレスの左手に収められてしまったのでしょう。

次はチョコマカと遊馬のスペース作りに忙しかった凛胆が遊馬に絆されることで覚醒する…そして覚醒と連動の輪がエスペリオン全員に伝わり、kick off直後の輝くような笑顔に変わって行くのではと思いたい。

今、君たちは世界のトップの胸を借りて戦っている…その喜びをかみしめてほしいと願う限りです。

そして全員の思いのロープで連動した時、福田達也監督は5レーンのチャレンジを指示するのではないでしょうか?

アオアシ 363話:どこで読むか

アオアシ 363 は、2024 年 3 月 10日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: アオアシ362話 ネタバレ

結論