Skip to content

呪術廻戦 262話 ネタバレ|乙骨が宿儺を倒しきる?

『呪術廻戦』262話 は、芥見下々による高く評価されたマンガシリーズで、高尾呪邪に憑依された高校生・虎杖悠仁に焦点を当てたスリリングなストーリーで読者を引き込んでいます。週刊少年ジャンプ誌に連載されており、このマンガは大きな人気を博し、MAPPAスタジオによってアニメ化され、2021年のCrunchyroll Anime Awardsでアニメ・オブ・ザ・イヤーなどの権威ある賞を受賞しました。

呪術廻戦 262話: 発売日

呪術廻戦262話は2024年6月10日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月6日otakuraw.comに間もなく投稿されると予想されています。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦261話 Raw – Jujutsu Kaisen 261 Raw

呪術廻戦 261話: 要約とレビュー

虎杖が宿儺に似てきているというか近づいてきていることを指摘していますが、実際に宿儺化が進行したらどうなってしまうのでしょうか。

宿儺を倒したけれど、第二の宿儺として高専側にとって敵となる存在にだけはなってほしくないです。

一億人呪霊の伏線も未だ回収されていないことから、宿儺を倒した後に虎杖が一億人呪霊を取り込むという流れもありそうですし、考えれば考えるほど虎杖が最後に生きているイメージが湧きません。

虎杖が黒閃を繰り出した後に、宿儺の左胸を掴んで離そうとしません。

心臓を狙っているのかなど不明ですが、動きを止めている動きですよね。

やはり、ここで五条の人影が出てくることは、虎杖自身知っていた感じであり、宿儺の動きを止めてサポートしている様に見えますね。

これも、何かの作戦あってのことなのかもしれません。

呪術廻戦 262話: ネタバレと予想

呪術廻戦ネタバレ最新話262話の考察|乙骨は五条の体を使いこなせる?①

乙骨はリカの模倣術式により五条の体を使っていますが、実際のところ使いこなせるのでしょうか。

特に、五条は通常の術師とは違う六眼持ちなため、いきなり体を借りても上手く使いこなせないと思うんですよね。

そうなると考えられるのは、やはり事前に五条と乙骨の入れ替わりの訓練が行われたということでしょうか。

呪術廻戦ネタバレ最新話262話の考察|模倣術式は5分しか持たない

乙骨がリカを使って羂索の術式を模倣しましたが、模倣術式は5分間しか持たないんですよね。

相手はあの宿儺であるため、5分間というタイムリミットは非常に短く感じますし、そこが限界なら非常に無謀な戦い方だと思います。

5分経ったらどうなるかは乙骨自身もわかっていないようで、博打要素がすごく大きい戦い方ですよね。

Gojo VS Sukuna Round 2 What Happens NEXT?! | Jujutsu Kaisen 231+ - YouTube

呪術廻戦ネタバレ最新話262話の考察|五条悟の額に縫い傷の跡

乙骨が羂索の術式を模倣して五条悟の体を使っており、額に羂索同様の傷がありました。

最初にこの姿を見た際は、なかなか衝撃的な絵面でしたね。

というか、これを見た際に一番最初に思ったことが、芥見先生は最初から五条の額に傷を入れることの構想を描いていたんじゃないかなってことです。

もちろんそれは、夏油傑との対比以外の何物でもないとは思います。

五条自身、境遇さえ違えど夏油傑と同じような姿になったことで、少し気持ち的に楽になっているのかもしれませんね。

呪術廻戦ネタバレ最新話262話の考察|乙骨も死にかけていた

乙骨自身、宿儺から世界を断つ斬撃を食らって退場していましたが、やはりかなり厳しい状態だったようですね。

正直、乙骨は五条に比べたら大したことはないだろうくらいの感覚でしたが、そんな考えは甘かったようです。

反転術式でも、やはり治せる傷というのは限界があると再認識できましたが、そう考えると体を半分に切断された五条が助かる見込みはほぼなかったのですね。

Jujutsu Kaisen: Gojo Finally Wins Against Sukuna!! - Anime Explained, gojo

呪術廻戦ネタバレ最新話262話の考察|五条悟の復活阻止の賛否

正直、五条悟が復活の確率は少ないながらも、前回の終わり方を見ると、どうしても復活を期待してしまっている自分がいました。

こんなに皆が期待している分、今回の羂索の術式での復活は、五条ファンは望んでいなかった方が多いのではないでしょうか。

これだけ復活を望む声が多いわけですから、すんなり復活させてやれよという気持ちにもなりましたし、言い方が悪いかもしれませんが、期待させといてこんな復活のさせ方かよというのが正直な気持ちです。

しかし、五条は死んでおり、乙骨も死にかけだったところを考えると、二人ともが救われたと考えると、これはこれで良かったと思う方向に持っていきたいですね。

呪術廻戦ネタバレ最新話262話の考察|領域展開バトルで勝つのはどっち?

乙骨五条(ここでは敢えてこう呼ばせてもらいます)はこれから宿儺と戦うわけですが、宿儺には変な話「領域展開」での勝負しか残されていないことは事実です。

フーガも縛りがあって発動していましたし、再度の発動は難しそうなところを考えると、結構詰んでますよね。

領域展開したところで、不完全なものがまた出てくるはずですし、乙骨五条はほぼ完全な状態であれば、さすがに圧倒しそうですがどうなんでしょうか。

呪術廻戦 262話:どこで読むか

呪術廻戦 262は、2024 年6月6日に「otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦261話 Raw – Jujutsu Kaisen 261 Raw

結論