Skip to content

呪術廻戦 263話 ネタバレ|リカの完全顕現が危ない?

呪術廻戦 263話の発売日が近づくにつれて、ファンは物語の次なる展開を熱望し、利用可能になる可能性のあるスポイラーや生のスキャンを熱心に追いかけています。カウントダウンが始まり、呪術廻戦 の愛好者たちは呪い、魔法、東京都立呪術高専の生徒たちの世界に再び飛び込むことを待ちきれなく思っています。

呪術廻戦 263話: 発売日

呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日otakuraw.comに間もなく投稿されると予想されています。

👉今すぐ読む:呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw English

呪術廻戦 262話: 要約とレビュー

正直、五条悟が復活の確率は少ないながらも、前回の終わり方を見ると、どうしても復活を期待してしまっている自分がいました。

こんなに皆が期待している分、今回の羂索の術式での復活は、五条ファンは望んでいなかった方が多いのではないでしょうか。

これだけ復活を望む声が多いわけですから、すんなり復活させてやれよという気持ちにもなりましたし、言い方が悪いかもしれませんが期待させといてこんな復活のさせ方かよというのが正直な気持ちです。

しかし、五条は死んでおり、乙骨も死にかけだったところを考えると、二人ともが救われたと考えると、これはこれで良かったと思う方向に持っていきたいですね。

乙骨五条(ここでは敢えてこう呼ばせてもらいます)はこれから宿儺と戦うわけですが、宿儺には変な話「領域展開」での勝負しか残されていないことは事実です。

フーガも縛りがあって発動していましたし、再度の発動は難しそうなところを考えると、結構詰んでますよね。

領域展開したところで、不完全なものがまた出てくるはずですし、乙骨五条はほぼ完全な状態であれば、さすがに圧倒しそうですがどうなんでしょうか。

呪術廻戦 263話: ネタバレと予想

呪術廻戦ネタバレ最新話263話の考察|乙骨は五条と入れ替え訓練をしていた

乙骨の入れ替え修行の相手が五条悟だったことが判明しましたが、やっぱり予想通りって感じですね。これが乙骨の「ズルしました」ってことなんでしょうけど、結界術も上達したとはいえ、1ヵ月で完全に五条悟のようになれるかと言えば、ちょっと疑問が残りますね。

だって、あの五条悟本人も、学生時代に六眼を使いこなすのに時間がかかってましたからね。今の相手が疲弊している宿儺とはいえ、乙骨五条が3分間も持つかどうかは微妙なところだと思います。

呪術廻戦ネタバレ最新話263話の考察|五条悟と同じやり方で宿儺に勝てるのか?

乙骨五条は、五条悟本人が宿儺と戦った時と同じ戦い方をしようとしてますが、果たしてそれで通用するんでしょうか?

正直、二番煎じ感が強すぎて、いくら宿儺が弱体化してるとはいえ、それだけでは策がない感じがします。

本当にこのまま五条悟と同じ戦い方をするなら、おそらく乙骨五条は負けてしまうんじゃないでしょうか。

呪術廻戦ネタバレ最新話263話の考察|領域内で起こったことは共有できていない?

乙骨五条は、宿儺が領域を展開したまま領域転延が使えることを把握していませんでしたが、これって少し違和感ありますよね。

「肉体は魂であり、魂は肉体である」との羂索の言葉から、乙骨の脳に五条悟の体の記憶が流れ込むのではないかと思っていましたが、違うのでしょうか?

記憶が流れ込むが、少し時間がかかるという解釈なのかもしれません。

そうなると、五条悟が宿儺戦での領域内で経験したことが乙骨五条に伝わらないなら、そのアドバンテージがない分、結構厳しいですよね。

呪術廻戦ネタバレ最新話263話の考察|乙骨五条は、「赫」や「蒼」そして虚式「茈」を出せる?

乙骨五条が、五条悟の「赫」「蒼」、そして虚式「茈」を発動できるのか気になりますが、間違いなく出してくるでしょう。

ただ、問題なのは、宿儺がこれらの技を全て知っていて、対策を十分にしてくるところですね。

ただ技を出すだけでは宿儺にダメージを与えるのは難しいでしょうし、何かしら乙骨五条のオリジナルな仕掛けがないと厳しいですよね。

こう考えると、乙骨五条の勝つ確率がそんなに高くない、むしろ負ける確率の方が高そうにも思えてきます。

呪術廻戦ネタバレ最新話263話の考察|宿儺は何かを試そうとしている?

宿儺は領域内に冥冥の烏が入れないことで、領域内で何が起こったのかが外部に伝わっていないことを確認していました。これは、領域展延を知らないことを探るための動きのようで、領域内で五条悟に行ったことを再度乙骨五条に試そうとしているはずです。

つまり、「無量空処」を防ぐために、乙骨五条に触れることで凌ぎ、乙骨五条の領域を崩壊させる算段でしょう。宿儺が対五条悟戦で取ったこの行動こそが、領域内で起こったことで、まだ高専側の生徒たちが知らないことです。

こう考えると、乙骨五条がこの状況をどう切り抜けるのかが非常に気になりますね。

呪術廻戦ネタバレ最新話263話の考察|乙骨の死亡確定?

完全顕現中のリカが涙を流しながら乙骨の体を抱きしめていました。これって、乙骨がもう助からないことをリカが感じ取っているからなのかもしれません。または、乙骨が生きていても、五条悟の体で生きることにリカが納得していないのかも。

いずれにしても、乙骨がこの後どうなるかはすごく気になりますね。

呪術廻戦ネタバレ最新話263話の考察|リカの暴走が始まる?①

リカが乙骨の体を抱きかかえながら泣いている姿は、まるで戦意喪失しているように見えました。そうなると、次にリカが取る行動としては、乙骨を奪われたことへの怒りがこみあげてくるのではないでしょうか。

つまり、乙骨五条が宿儺に敗北した時点で、怒りに任せて暴走し、宿儺に襲い掛かるシーンがあるのではないかと思います。

呪術廻戦ネタバレ最新話263話の考察|リカの暴走が始まる?②

リカが怒りに任せて暴走する可能性についてもう少し考えてみましょう。

そもそも、乙骨五条が死んでしまった時点で、リカはどうなるのか予測がつかないですよね。乙骨とともに消えてしまうパターンも十分あり得ます。そうなると、乙骨五条が宿儺と戦っている最中に暴走が始まるかもしれません。

または、怒りではなく完全に希望を失い、完全顕現が5分も持たない可能性も考えられます。もっと言えば、3分間結界を維持する前に、完全顕現が切れてしまうこともあり得るのではないでしょうか。

呪術廻戦 263話:どこで読むか

呪術廻戦 263は、2024 年 6月27日に「otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む:呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw English

結論