Skip to content

ワンピース1115話ネタバレ|世界が海に沈む⁉ベガパンクのメッセージから分かる真実とは?

ワンピース 1115話: 発売日

2024年5月27日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1115話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。ただし!ワンピース は、2024 年5月23日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

ワンピース 1114話: 要約とレビュー

第1114話の新しい情報が出ているようです。

それによると冒頭はベガパンクのメッセージに対する『世界』のリアクション…

サカズキが何か怒っているようですが、ベガパンクか世界政府か、どちらに怒っているのか気になるところ…
普通に考えるとベガパンクなんでしょうが…

👉今すぐ読む: ワンピース 1115話 RAW – One Piece 1115 RAW

また、ドフラミンゴとマゼランがベガパンクの発言について話していて、ドフラミンゴはもっと高所に移動すべきだというような事を言っているようです。

また、イム様も『…』とベガパンクのメッセージを聞いているようですが、何を考えているのか…

ベガパンクは空白の100年に言及するようですが、やはりほとんど知らないようで情報は少ないようですが、ジョイボーイについては新しい情報が語られるようですね…

ジョイボーイは900年前にエルバフにいた青年であるようですが、巨人族だとは名言されないようです。

また、ジョイボーイは史上初の『海賊』であって、当時の海を制した最初の海賊王とも呼べる人物だったようで、更に、やはりエルバフの太陽の神ニカと同じゴムの身体を持っていたとも語られるようですね…

ついに一部の人間しか知らなかったジョイボーイの名前を、世界中の人々が知った事になりますが、以前からジョイボーイの名前を知っていた人々はどんな風にリアクションしているのでしょうか?

ワンピース 1115話: ネタバレと予想

ワンピースネタバレ最新話1115話の考察サターン聖の傷は五老星が不死身ではない証?

世界最高権力に数えられる五老星は、驚異的な戦闘能力の高さを誇っています。 その理由の一つが、どんな傷でも一瞬で治してしまう再生能力です。

ナイフで刺された傷も、千切れた腕も一瞬で治してしまいます。 あまりの再生能力の高さから、「不死ではないか?」と考えられていました。

しかし、五老星は決して不死ではありません。 その証拠が、サターン聖の額に残った傷です。

Is Dr. Vegapunk Going To Join Straw Hat Pirates? - One Piece

再生能力でなんでも治せるのなら、傷を残しているのは不自然ではないでしょうか? つまり、額の傷は治さないのではなく、治せない傷だと考えられます。

では、どうすれば五老星の体に、傷をつけるような攻撃を繰り出せるのでしょうか? そこで考えられるのが、ニカの力を用いた攻撃です。

五老星はゴムゴムの実と名前を変えてまで、ニカの力の存在を秘匿し、復活を阻止しようとしていました。 しかし、どんな攻撃も効かない再生能力を持つ五老星なら、ニカが復活したところで脅威にならないはずです。

それでもニカの存在を危惧したということは、ニカには五老星の再生能力を無効化するような力が隠されているからではないでしょうか?

下記の記事では五老星の不死性について、より詳しく考察しています。気になった方はぜひご覧ください。

ワンピースネタバレ最新話1115話の考察なぜ鉄の巨人はジョイボーイに謝罪したのか?

ワンピース1115話では、鉄の巨人がとうとう動き出しました。 同時に、「スマナイ…ジョイボーイ」と、ジョイボーイへの謝罪を口にしていました。

謝罪を口にしたことから、ジョイボーイと鉄の巨人は仲間であったことが分かるでしょう。 そして、ルフィがニカの力をすると共に起動したことから、ジョイボーイからエネルギーを供給されることで鉄の巨人が動いていると考えられます。

しかし、なぜ鉄の巨人はジョイボーイへの謝罪を口にしたのでしょうか? その理由は、鉄の巨人がマリージョアを200年前に襲撃したことが関係していると考えられます。

200年前といえば、リュウグウ王国が世界政府に加盟し、魚人族が形式的にですが人間と友好を結んだ時です。 そして魚人族といえば、ジョイボーイから約束を破った謝罪文を送られた種族でした。

ジョイボーイと関連を持つ両者が、同じ年に大きな動きを行ったのは偶然とは思えません。

このことから、魚人族が世界政府に加入できたのは、ジョイボーイと世界政府の間でやり取りがあったこと。 そして鉄の巨人は、政府と取引したジョイボーイを救おうとしたとも考えられませんか?

下記の記事ではジョイボーイと鉄の巨人の関係について、詳しく考察しています。気になった方はぜひご覧ください。

Spoiler One Piece chap 1110, Saturn triệu hồi Ngũ Lão Tinh

ワンピースネタバレ最新話1115話の考察巨人族と五老星の発言から分かるイムの正体とは?

ドリーとブロギーを見たサターン聖とウォーキュリー聖が「巨人族…!食い合わせの悪いことだ…!」と話していました。

ドリーとブロギーは2回連続で太陽の技を繰り出し、ニカをエルバフに伝わる神の姿と話しています。

五老星を統べるイムの正体は、太陽神ニカと対極の存在である月の女神アルテミスかもしれません。

なぜなら、太陽神ニカはギリシャ神話に出てくるニケに酷似していますが、同じギリシャ神話に登場して太陽の対極にあるのは月の女神アルテミスだからです。

また、アルテミスは野獣を支配するという逸話があるため、五老星が全て獣をモチーフにしている点が共通しています。

更にアルテミスは人を神の生贄に要求していたため、イムや五老星が人を格下に見ている事にも説明が付くでしょう。

したがって、五老星が巨人族を目の敵にしているのは、かつてイムと共にニカ率いる巨人族と戦っていたからではないでしょうか。

太陽と月は月食という言葉があるように、太陽の力を持つニカと巨人族は不死身に思える五老星にもダメージを与えられるかもしれません。

五老星が月の女神アルテミスに従う者であれば、月の弱点となる太陽の攻撃を繰り出す巨人族を警戒している可能性があります。

Dr. Vegapunk Beri Kejutan Lag, Cek Informasi lengkap One Piece Chapter 1109 - Radar Madura

ワンピースネタバレ最新話1115話の考察五老星のモチーフは家畜だった?イム様との関係性も考察

「ワンピース」1115話では、五老星の変身先の怪物が明らかになりました。また怪物の姿から、五老星のモチーフとなった動物は、家畜である可能性が高いと考えられます。

五老星に対応すると思われる家畜は以下の通りです。

神のような立場にいる五老星が、家畜をモチーフにしているとは考えにくいかもしれません。

しかし五老星と言っても、イム様に使役される立場にあります。黄猿は自身のことを五老星に扱われる社畜と称していましたが、五老星もイム様に扱われる社畜と変わりありません。

また五老星が家畜とすると、イム様のモチーフも以前から考察されていた、山羊の説の信憑性も高くなるでしょう。

そして山羊をモチーフとした悪魔バフォメットには、五老星が召喚される時に出現する五芒星が額に刻まれていました。

そのため、五老星のメンバーは、イム様によって召喚された別世界の悪魔ではないかとも考えられます。

下記の記事では五老星とイム様のモチーフについて、詳しく解説しています。気になった方はぜひご覧ください。

ワンピース 1115話:どこで読むか

ワンピース 1115は、2024 年 5 月23日に「otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす

👉今すぐ読む: ワンピース 1115話 RAW – One Piece 1115 RAW

結論