Skip to content

呪術廻戦 260話 ネタバレ|宿儺はかなり追い込まれている?

呪術廻戦 260話: 発売日

呪術廻戦260話は2024年5月20日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年5月16日otakuraw.comに間もなく投稿されると予想されています。

呪術廻戦 259話: 要約とレビュー

冥冥のカラスかと思われますが、「伏魔御厨子」の発動直後、その効果範囲から飛び立つ複数匹のカラスが飛び立ちます。

そこまで多くは描かれていませんが、宿儺の隙をつく要員として現場にいた可能性は高いですね。

それ以外に、海外向けの配信を行っていたことから現場にいたとされていますが、「伏魔御厨子」の影響によりそれらに関しても中断といった形になったでしょう。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦260話 Raw – Jujutsu Kaisen 260 Raw

脹相から、家入、秤、乙骨に対して「反転術式で血液を再生する際はどこから補填しているのか」を問われます。

秤に関してはフルオートであるため分からず乙骨に関しても感覚でこなしているためほとんど不明。

家入からは具体的な内容として「呪力を媒介として血液に変換している」との説明がありました。

原理として、アウトプットの場合だと拒絶反応が起こるためだとしていました。

それが治療する側の呪力を治療される側の呪力が変換に応じなかった=拒絶反応、としていました。

そのことから、自分を治す際と他者を治す際では勝手が違いアウトプットが困難でることにも影響しているとあかしていました。

Jujutsu Kaisen's Yuji Needs One Key Technique to Defeat Sukuna

呪術廻戦 260話: ネタバレと予想

呪術廻戦ネタバレ最新話260話の考察|治療させてる術師の流れは?

オタクならこんな感じで言いそうだね。

今の高専側の術師が治療してる流れを振り返ろう。

今の状況だと、傷ついた術師がいたら、

ただ、宿儺の斬撃を受けた乙骨とかは、すぐに家入が治療してくれるんだろうか。

家入の治療を受けるには、新田新が一枚噛んでると思うべきだね。

新田新の術式は、傷を治すよりも、傷の悪化を止めるって感じの応急処置だよ。

そんな感じで考えるといいかな。

呪術廻戦ネタバレ最新話260話の考察|戻らない虎杖の右顔面の意味は?

前回も、虎杖の右頬や右の顔面の傷が気になったけど、今回の話でもやっぱり治ってなかった。

宿儺に切られた左足は、すぐ反転術式で治ったのに、それを考えるとかなり気になるよね。

反転術式が効かないほどのダメージかもしれないけど、やっぱり宿儺化の影響の方が大きい気がするし、これからどんな顔に変わっていくのか、ちょっと怖い気持ちがするよ。

Jadi Wadah Sukuna si Raja Kutukan, Begini Kehebatan Yuji Itadori: Manusia Super Tanpa Senjata - Tribunpalu.com

呪術廻戦ネタバレ最新話260話の考察|宿儺の片割れの術式はなに?

ここで気になるのは、虎杖は宿儺の片割れの魂と羂索の子供だから、両親のどちらかの術式が刻まれてる可能性も高いんじゃないかな?

前にも言ったけど、そうなるとあと1つくらいしか空きがないから、刻まれるならこのどちらかだろうね。

そう考えると、虎杖悠仁ってキャラは無限の可能性があるってことがよく分かって、主人公にピッタリだよね。

もっと覚醒して新しい術式が出てくる展開があるかもしれないね。

呪術廻戦ネタバレ最新話260話の考察|虎杖の「御廚子」の威力

じゃあ、宿儺の解説通り、虎杖の「御廚子」はまだ覚えたばかりで出力が上がってないみたいだよ。

描写では、切り取り線が描かれてるけど、実際に宿儺の左足も切り取るような攻撃をしてたけど、出力が弱いとはいえ普通に宿儺の足は出血してたんだ。

あの宿儺に対して出力が弱い状態で普通に傷つけられるなら、出力が上がったら相当なダメージになりそうだよね。

虎杖の「御廚子」は、見た目はちょっとふざけてるけど、本来はかなりの威力がありそうだよ。

Spoiler Jujutsu Kaisen Chapter 212, Megumi Jadi Wadah Baru dari Sukuna, Lalu Itadori Yuji Gimana? - Okeguys

呪術廻戦ネタバレ最新話260話の考察|虎杖と宿儺は再度一体となる?

今、宿儺は虎杖から伏黒に受肉してるけど、将来的にはまた虎杖と一緒になる可能性が十分あると思う。

それは、伏黒を救出するときか、宿儺が追い詰められたときか、虎杖が追い詰められたときかは難しいけど、優優の術式がわかった以上、魂の入れ替えは簡単にできそうだね。

ただ、もし再び宿儺と虎杖が一体になったら、羂索が何かを仕掛けてる気がしてならないんだけど……。

呪術廻戦ネタバレ最新話260話の考察|虎杖の父親が登場する?

宿儺が最終手段として「開(フーガ)」を使ってきたから、物語もいよいよ佳境に入ってきそうだよ。

ここで気になるのは、宿儺の魂の片割れである虎杖の父親の存在だね。

マンガ的には、かなり重要なポイントになるんじゃないかな。でも、宿儺戦後に登場する可能性はあるかな?

もし高専側が宿儺を倒せば、宿儺の魂を取り込んで完全体になって、虎杖たちと対峙する展開も考えられるかもしれないけど……。

呪術廻戦 260話:どこで読むか

呪術廻戦 260は、2024 年 5月16日に「otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦260話 Raw – Jujutsu Kaisen 260 Raw

結論