Skip to content

ワンピース1116話ネタバレ|イム様は『蝶』でベガパンクのメッセージを止める?

ワンピース 1116話: 発売日

2024年6月3日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1116話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。ただし!ワンピース は、2024 年5月30日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

ワンピース 1115話: 要約とレビュー

イム様の狙いは、マザーフレイムをエネルギー源として古代兵器ウラヌスにより世界を海に沈めることにありそうです。

それは、天竜人だけの世界に近づけたいんでしょうが、そうなると気になるのは魚人族たちのことです。

世界を海に沈めても、それは魚人族の世界になるといっても過言ではなさそうですし、そうなると天竜人だけの世界に近づけたいという思惑とは一致しないんですよね。

👉今すぐ読む: ワンピース 1116話 RAW – One Piece 1116 RAW

マザーフレイムが水中でも炎を絶やしていないところを見ると、水中でも十分効果がありそうで、世界を海に沈めたあとは、魚人たちにもマザーフレイムを使って滅ぼす算段なのでしょうか。

おそらく世界が海に沈むことがわかっていた天竜人たちですが、なぜ空島ではなくマリージョアに移住したのでしょうか。

海が迫ってくるならば空島の方がいいんじゃないかと思いますよね。

しかし、空島自体が火山によって運ばれる「パイロブロイン」で形成されているため、世界が海に沈むと火山もなくなり、それは同時に空島も消滅してしまうということになりそうです。

やはり、世界が海に沈んでしまうと、マリージョアと魚人達しか生き残れないのでしょうか。

Luffy Just Tricked The Gods! - YouTube

ワンピース 1116話: ネタバレと予想

ワンピース1116話以降考察イム様と大量の『蝶』

エッグヘッドでこれまでにない激しい焦りと怒りを見せている五老星達とは対照的に、イム様は余裕を感じさせるシーンでした。でも、イム様がベガパンクの反逆を不都合だと感じていないわけはないですし、怒りを感じていないわけもないでしょう。

コブラ王の死も、イム様が関与していたと言えるような状況でしたしね。

また、五老星達がメッセージ動画を止めることができないという状況も、イム様は把握していると思われます。このままではベガパンクがどこまで喋るかわかったものじゃないという状況です。

イム様は何もせずに静観を続けるのでしょうか?

以前にも書かせて頂きましたが、イム様は蝶達を使って何かするつもりなのではないかと思います。第1115話では、これまでにないくらい大量の蝶が描かれていますが、それにはやはり意味があるように思います。

イム様と蝶については、これまで色々と書かせて頂いていますが、やはりイム様の『能力』と深い関係があるような気がしてならないんですよね…

もしイム様自身が五老星達のようにエッグヘッドに移動できたなら、おそらくそうしていたのではないかと思いますが、それができないという事情があるのかもしれません。イム様にも地上における五老星でも解決できないトラブルに介入し解決する方法が無いというのもお粗末に思えますしね。

大量の蝶はイム様の怒りの大きさを表現しているだけかもしれませんが、もしかしたら蝶達がイム様の分身のような形でエッグヘッドに現れて、メッセージ動画を止めるための何かをする…という可能性もあると思います。

また、イム様は蝶には心を開いていて会話しているようにも感じられます。そのイメージから、もしかしたらイム様にも『万物の声を聞く力』があるんじゃないかとも思っています。

One Piece Shop - Thế giới One Piece!

ワンピース1116話以降考察蝶による介入

五老星たちは、エッグヘッド周辺を吹き飛ばして融合炉を破壊することでメッセージ動画を止めようとするほど焦っていますが、マザーフレイムを作れなくなるという事情からそれもできない…。

要するに、地道にやるしかない状況ですが、それも難しそうですよね。

本物の配信電伝虫を見極められれば話は早いわけですが、もしイム様が蝶に憑依してエッグヘッドに移動できるとしたら…。

また、イム様にも『万物の声を聞く力』があるとしたら、今のルフィよりも精度が高い可能性があると思います。本物の配信電伝虫からは『強い声』が発せられているはずですからね。

イム様が蝶を介して本物を見極め、五老星たちに教えるか、あるいは蝶を介して覇王色の覇気で本物の配信電伝虫を気絶させる、そんな展開もあるかもしれません。

イム様はパンゲア城内の花の間でほとんどの時間を過ごしているようです。草花や蝶を愛でる姿から、イム様は人間を信用しないが、草花や蝶には心を開いているような気がします。それは、草花や蝶には嘘や悪意がないからではないでしょうか。

そうだとしたら、やはりイム様にも万物の声を聞く力がある気がします。また、イム様がそんな状態なら、それはリリィ女王の裏切りが原因かもしれません。五老星はイム様に絶対服従していますが、イム様は五老星に心を開いていないように思えます。

権力者は孤独だと言われますが、イム様は世界の王にして最も神に近い存在ですから、より孤独なのでしょう。もしかしたら、イム様が自らの『存在』を明かす可能性もあるのではないでしょうか。

Elbaf Is The Biggest Lie in One Piece History! - YouTube

ワンピース1116話以降考察この世を支配する『神』

イム様は自分の存在をひた隠しにしていますが、その理由は唯一の王を頂かないという世界政府の理念に反するからだと思います。しかし、それだけではないような気がします。

イム様には世間と極力関わりたくないという意思があるように感じます。さっき書いたように、イム様は人間を信じていないんじゃないかと思いますが、そうだとしたら、やっぱり関わりたくないですよね。

でも、今の世界の在り方はイム様の意思の現れであり、イム様がいないと成立しない気がします。また、イム様は不老でほぼ不死に近く、五老星が「創造主」と呼ぶくらいの人物なので、この世で最も神に近い存在だと言えるでしょう。

神というものは人前に姿を晒さず、その意思は自然現象で現れ、人間はそれを神の加護や恩恵、神の怒りや天罰だと受け取ります。人々は神が実在するかどうか断言できませんが、それでも、もし実在したならという恐怖を抱いているものです。

現在は天竜人が神を名乗っていますが、地上人類は天竜人が本物の神だとは思っていないでしょう。しかし、もし本当に神がいると確信したなら、人々は神に恐怖し、逆らうことはしないでしょう。

もしかしたら、イム様は自分が天竜人であるとか、ネロナ・イム聖だとは名乗らないまでも、この世に実在する神として己の存在をアピールするのではないかとも思います。もしかしたら、今のエッグヘッド事件がそのタイミングになるのかもしれません。

ギリシャ神話では蝶は神の使いや魂の導き手と呼ばれますが、イム様の蝶がイム様のメッセージを配信する形で、ベガパンクのメッセージを否定するようなイム様という「神」の声が世界中に響く、そんな展開もあり得ると思います。

次項では、第1116話以降の展開予想を書かせていただきます!

ワンピース 1116話:どこで読むか

ワンピース 1116は、2024 年 5 月30日に「otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす

👉今すぐ読む: ワンピース 1116話 RAW – One Piece 1116 RAW

結論