Skip to content

サカモトデイズ 167ネタバレ|篁を止められるか!?

多くの人々がで『サカモトデイズ 』第167話の詳細を探し、それを楽しみにしています。

このウェブサイトには、トークや要約、さらには新しい章の生原稿スキャンなど、さまざまな種類の情報が豊富にあります。

で他のファンと語り合うことは、読者が最新の出来事を分析し、物語の次に何が起こるかを予想する際に別の次元の活力を加えています。

サカモトデイズ 167話: 発売日

サカモトデイズの第166話は2024年5月27日のジャンプで連載予定です。ただし!サカモトデイズ は、2024 年5 月23日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

👉今すぐ読む: サカモトデイズ166話 Raw – Sakamoto Days 166 RAW

サカモトデイズ 166話: 要約とレビュー

サカモトデイズの第166話では、南雲達の動きに注目だね。

その過程で、豹の過去も少し明らかにされていて、がむしゃらにトレーニングを続けて今の強さを手に入れたことがわかるんだ。

そして、平助と豹が打ち解けた矢先に、スラーの一味である熊埜御(クマノミ)が突然襲来したんだ。

豹はお人好しな性格ゆえに、通行人を庇って瀕死のダメージを受けるんだ。

しかし、平助が豹を狙撃で救出したんだ。特に平助が豹の顎当てへの跳弾でクマノミに一撃食らわせ、さらに豹が追撃するんだ。

その後、平助がフルボッコにされるも、豹が平助を助けるために遥か後方にぶん投げて、クマノミを海に引きずり込もうとするんだ。クマノミも豹の体中に船のスクリューなどを刺して致命傷を負わせるも、豹はゾンビのように生き続けてクマノミの手を離さないんだ。

結局、豹は命と引き換えにクマノミの右腕を持っていったんだ。

166話では、豹の死を知った南雲や神々廻、大佛の動きに注目だね。

Netflix xác nhận chuyển thể anime của bộ phim đình đám Shonen Jump và người  hâm mộ sẽ rất phấn khích | OtakuGO

サカモトデイズ 167話: ネタバレと予想

サカモトデイズの167話のネタバレ最新話!篁を止められない!!

サカモトデイズの第167話では、篁との戦いに注目です。

そして突然、口調が変わり、赤尾リオンの人格が出てくるんです。

そんな中、非常口からなんと篁(たかむら)が美術館へと入ってきたんです。

そしてサカモトが痩せた形態に戻るも、篁の反則的な強さの前ではどうにもなりません。

そんな中、かつて篁と戦って生還した唯一の人物である楽(ガク)が目覚めようとしています。

そして、楽(ガク)が目覚めて参戦してきました。

しかし篁が作中で初めて喋り、ハルマを瞬殺してしまいます。

では引き続き、篁との戦いに注目ですね。

サカモトデイズの167話のネタバレ最新話!スラー一味との戦いの行方は!?

サカモトデイズの第167話ではスラー一味との戦いに注目です。

破壊的な威力でバーを半壊させ、武藤の部下を皆殺しにする場面があります。そして、ハルマが武藤をスラーの元に連行します。

そしていよいよ「世紀の殺し屋展」の開幕が近づいてきます。

そこに真冬が現れ、JCC編入試験の同期である加耳の喉を潰します。しかし、加耳は真冬から聞こえる「時限爆弾の時計音」を聞いて、真冬が爆弾の仕掛け人だと気づきました。

週刊少年ジャンプにて連載中の『SAKAMOTO DAYS』とTOWER RECORDS CAFEコラボが全国6店舗にて開催! - TOWER  RECORDS ONLINE

スラーの狙いは、真冬をORDERにぶつけて瞬殺させ、爆弾を起動して心中させることでした。

そして大佛vs真冬の戦闘が始まります。真冬は寿命を前借りする代わりに身体機能を飛躍的に向上させるため、大佛相手にも善戦しますが、大佛はそれを上回る化け物なため、真冬はKOされてしまいました。

そこでシンが壁をぶっ壊して爆弾ごと外に身を投げ出します。これにより爆弾は空中で大爆発し、シンは空中に放り出されてしまいました。

サカモトデイズの167話のネタバレ最新話!有月の爆破テロ計画の動向は?

サカモトデイズの第167話では、有月の爆破テロ計画の動向に注目です。

そして、晶は「リオンを殺した男」ということで臨戦態勢に入ります。

ただ、その次の瞬間、有月が急に豹変し、なんと赤尾リオンそのものが有月の別人格として発現したのです。

そして鹿島の自爆の後、有月(リオン)は晶を連れて日本へと去っていきます。一方でサカモト達は、胸から上だけになった廃棄物(鹿島)を手に入れ、貴重な情報源を得ました(笑)。

こうしてサカモト達は、鹿島の持つスラーについての情報を得ることができます。

ピーク時にそんなことをすれば犠牲者1000人は軽く超え、世界でも未曾有の巨大テロ事件になってしまいます。

では、スラーの爆破テロを防げるかに注目ですね。

Shonen Jump's Most Annoying Villain Just Got An Absurd Upgrade

サカモトデイズの167話のネタバレ最新話!有月達が動き出す!

サカモトデイズの第167話では「熊埜御(クマノミ)」と「ハルマ」が揃い、有月達が動き出しそうです。

そしてそれから1年以上経った後、サカモトが駆けつけた先には人格が変わった有月がいて、そのそばでリオンが死亡していました。

サカモトは有月の頭を撃ち抜いて殺したはずなのですが、有月は今も生存しています。

ここで有月はついに「ORDERを潰す」と言い、全面戦争になったらとんでもない激戦になりそうです。

では引き続き有月達の動向に注目ですね。

サカモトデイズの167話のネタバレ最新話!リオンは死亡せず生きている!?

サカモトデイズの第167話ではリオンの生死に注目です。

有月はまだ体内に毒が残っているキンダカを殺すため、解毒剤を捨てようとします。しかし、有月の体にも毒が残っていたので、自殺しつつキンダカも殺そうとするやり方ですね。

しかし、キンダカが猛スピードで走って解毒剤をキャッチし、有月に託すのです。こうして有月は助かったものの、人外のスピードで動いたキンダカの体にコバの毒が回り、瀕死の重体となっています。

ただ、この時のリオンの死体はきれいなままで、明らかにごく最近殺されたものです。でもリオンが有月を追ってから1年以上経っており、その間にずっとサカモト達に連絡もせず追い続けていたはずはありません。なので、有月がリオンの死体を1年以上も冷凍保存でもしていたか、あるいはこの死体は偽物でリオンは生存している可能性もありそうでした。

これにより、リオンが生きているというよりは、有月のもう一つの人格として存在しているだけであることが明かされます。

ではリオンの人格の動向に注目ですね。

サカモトデイズ 167話:どこで読むか

サカモトデイズ 167は、2024年5月23日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: サカモトデイズ166話 Raw – Sakamoto Days 166 RAW

結論