Skip to content

アオアシ371話 ネタバレ|ユーリの白いタイル?

日本の高く評価されている漫画シリーズであり、 香川あおい。小林優吾が創造した『アオアシ』の第371章は、 進行中の物語と愛されるキャラクター、卓越したアートワークに焦点を当て、読者を魅了し続けています。2015年1月から小学館の週刊ビッグコミックスピリッツで成功裏に連載されており、上野直彦のオリジナルアイデアに基づいています。

『アオアシ』の世界では、この章が熱望されていたことは驚きではありません。ファンは、この優れたスポーツ漫画シリーズでのもう一つのスリリングなインストールメントを予想できます。このシリーズは、さまざまな有名な人物とのつながりを築き、認識されています。物語が進行するにつれて、読者はキャラクターの成長、緻密なアートワーク、そして『アオアシ』をジャンルで際立たせるテーマの展開を目撃するでしょう。

アオアシ 371話: 発売日

良いニュースがあります『アオアシ』第371話は2024年6月10日に発売されます。『アオアシ』は異なる地域で異なるタイミングで発売される予定です。ただし!アオアシ は、2024 年6月9日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

👉今すぐ読む: アオアシ371話 RAW – Ao Ashi 371RAW

アオアシ 370話: 要約とレビュー

11歳のユーリは身体を振わせながらもラ・マシアからのクビの宣告と追いかけっこをして、何とか勝ち残ることが出来たようです。

次の12歳と言う年齢も引き続きaバルサ・カンテラの階層alevinに所属しながら次のstep upのinfantilを目指していた事でしょう。

デミアンのようなずば抜けた才能はこの年齢別階級を飛び級で超えて行ったと思われますが、ユーリは地道に一歩一歩クリアしていくタイプに見えます。

12歳のユーリも引き続きクビとの恐怖と戦いながら、将来のかけがえのない仲間たちと出会って行くのではないでしょうか。

ガルージャ家は家長のエルナン・ガルージャがカタルーニャ地方にこだわっているようなのでサバデルなどのバルセロナ付近に家があるものと思われます。

そのためか5年前のユーリは自宅からクラブ手配のタクシーで練習場まで通っていたようです。

ユーリ過去編での最初の表情を見てもわかるように自宅から通うだけではサッカーに不安を感じているだけで覚悟が足りないようにも見えます。

父親のエルナン・ガルージャも息子の覚悟を試すために自分も入っていたラ・マシア入寮を決めるのではないでしょうか?

Ao Ashi – 09 - Lost in Anime

アオアシ 371話: ネタバレと予想

371話アオアシ・ネタバレ最新話の考察!前話あらすじ!

前回のアオアシ -苦悩のユーリ- では、ラ・マシアに入寮し13歳となったユーリの姿が描かれました。

コーチからの評価によるクビの恐怖、周囲の良くしてくれる人たちの期待、そして自己評価…。サッカーを辞めたいと思い悩む13歳のユーリが描かれていました。

ある日、別の年代のコーチであるロミオに声を掛けられ、思わず「辞めたい」と口に出してしまったユーリ。しかし、ロミオにはパスにメッセージを込められるユーリが辞めたいと言うことが解せなかったのです。

ロミオは「フィールドに自分の居場所を作れることがサッカーの一番の魅力だ」と語り、「役割を果たせる範囲を可視化してごらん。白いタイルにして…」とアドバイスしました。その白いタイルがユーリの人生を変えることになるというのですが…。

今後の展開がどうなるのか、ユーリがどのように成長していくのか、とても楽しみですね。

371話アオアシ・ネタバレ最新話の考察!デミアンの目に映った13歳のユーリ?

ユーリに声をかけたロミオの後ろには、見覚えのある顔がいくつもありました。

デミアン・カント、その姉クレア、そしてシュリエ(デミアンの大代理人であり、かつて栗林晴久をスカウトした人物)もいました。

このメンバーからすると、デミアン・カントには既に代理人が付いていたのでしょうか。

世界的サッカープレーヤーへの道を着々と進んでいるデミアンは、13歳で戸惑い悩むユーリに何を見たのでしょうか。それは、自分と同じように苦悩しながら成長しようともがく鏡のような存在だったのかもしれませんね。

Prime Video: Ao Ashi: Season 1

371話アオアシ・ネタバレ最新話の考察!ユーリの秀でた才能?

サッカー選手としてのユーリの才能は、悩み苦しんだからこそ勤勉にならざるを得なかった点にあったのかもしれません。

もし、ユーリが器用で明るい性格だったなら、同世代の選手たちについていけなくなった時点でクビになっていたかもしれません。

そのため、ユーリは他人のアドバイスをよく聞くようになりました。彼がよく話を聞いてくれるおかげで、次々と彼を支えてくれる人々が現れました。

その結果、ユーリのプレーは言語化され、理屈っぽいところはあるものの、バルサU-18だけでなく、スペインの年代別代表にも名を連ねる理由となったのでしょう。

371話アオアシ・ネタバレ最新話の考察!役割の可視化?

そんなユーリにとって、ヘッドコーチ・ロミオが言う「役割の可視化」とはどういう意味だったのでしょうか。

父はずっと海外赴任で、家を出た母は名ばかりの親…。居場所のないユーリがそれをフィールドに求めるのは自然なことだったのかもしれません。

そして、真面目で一途なユーリにとって最も居心地の良い場所が中盤だったのでしょう。

しかし、その競争の激しい場所で役割を果たすのは並大抵の努力では叶いませんでした。故にユーリの先には更に過酷な運命が待ち受けていたのだと思われます。

Ashito Aoi en 2023, assistir ao ashi - thirstymag.com

371話アオアシ・ネタバレ最新話の考察!白いタイルの意味?

ロミオが言った「白いタイル」とは何の比喩なのでしょうか。

それはおそらく、日本人にとって馴染み深い相撲取りにとっての土俵のようなものではないでしょうか。

ロミオは「役割を確実に果たせる範囲の可視化」と言っていました。

それは、磨けば光るプロとして必須なものを、自らその白いタイルに刻み、可視化できるようにするという意味ではないでしょうか。

371話アオアシ・ネタバレ最新話の考察!デミアン・カントとの出会い?

ロミオがユーリに声をかけてくれた時にデミアン・カントは静かに後ろに控えていました。

またユーリによくしてくれたロミオは別の年代のコーチだったとも明かされています。

デミアン・カントの年齢が微妙に書かれていないのですが、アルカスカップに16歳で出場したユーリより1歳〜2歳上なのではと思います。

デミアン14歳・ユーリ13歳の出会いがどのような化学反応を見せてくれるのか、またこれから3年間もとても興味あるところです。

アオアシ 371話:どこで読むか

アオアシ 371は、2024 年 6 月 9日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: アオアシ371話 RAW – Ao Ashi 371RAW

結論