Skip to content

キングダム 795話 ネタバレ|王翦敗北明らかに?復活の道筋は?

「キングダム」は、原泰久さんによって描かれ、多くのファンに愛される人気の日本のマンガシリーズです。

戦国時代を舞台にして、架空の古代中国へ読者を誘う「キングダム」。

この記事では、「キングダム」第795話についての最新情報が盛りだくさん!のネタバレや未加工のスキャン、章のリリース日、そしてカウントダウンまで。さらに、オンラインで読むためのリンクも含まれています。さあ、ポップコーンを手にしてください。なぜなら、今、わくわくするニュースをシェアしようとしているからですよ!

キングダム 795話: 発売日

キングダム795話は、2024 年4 月25日(木)発売のヤングジャンプ号に掲載予定です。ただし!キングダム は、2024年4 月22日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています

👉今すぐ読む: キングダム795話 RAW – Kingdom 795 RAW

キングダム 794話: 要約とレビュー

戦国四大名将に数えられるの強さの秘密は何なのでしょうか?

それは後の楚国攻略戦を見ればはっきりとわかります。

秦王嬴政から楚を破るために必要な兵の数を問われ李信は20万と答えました、同じ質問に王翦は60万が必須と答えたのです。

この問答にさすがの王翦も既に老境となったかと思い李信の案を採用したのでした。

しかし結果は20万の李信軍を持って当たっても楚国を追い詰めることは叶わず、逆に敵将項燕に大敗を喫してしまったのです。

その後秦王嬴政は王翦に60万の兵を預け、ようやく楚を滅ぼすことが出来たと言う顛末です。

これは取りも直さず王翦はみすみす負ける戦いはするべきではないという考えであることは明らかです。

この番吾においても、後年秦国の敗戦と伝えられたとしても王翦が総大将となったからには何かを得る戦いをしたはずなのです。

それも紀元前228年の趙国滅亡に繋がるようなものを!

Kingdom Season 5 Subtitle Indonesia - SOKUJA, nonton online anime isekai nonbiri nouka - hpnonline.org

キングダム 795話: ネタバレと予想

キングダム795話展開予想考察|王翦は何故敗北したのか?

キングダム第795話では、王翦が亜花錦に激励されるシーンが描かれているんだけど、なんだか亜花錦は王翦の敗北を予想していたみたいだったよね…

今回の戦いは最初から雰囲気が違った気がする。

桓騎が討死した前の戦いもそうだったけど、史実で負けている戦いだから、読む側としてもそういう視点で読むわけだけど、それでも違和感があったよね…

『無策』…

王翦という男の戦略家とは思えないくらい、なんだか全く策を立てずに戦いに臨んでいるような雰囲気だった気がする。

王翦は前の戦いでも閼与を落としてから全く動かなかったし、何やら地図を見て考え込むシーンもあったよね…

王翦はもしかしたら、李牧が兵権を握る立場に戻ったことや、青歌軍の参戦も予想し、現状は趙を滅ぼすには難しい状況だと考えていたのかもしれないね?

でも、中華統一の大事業を成し遂げるには趙を滅ぼさなきゃいけない…

もしかしたら、王翦は李牧に勝って、趙を滅ぼす策を見つけるために今回の戦いに挑んだんじゃないかな?

王翦にしては不可解な今回の戦いに意味があるなら、そうかもしれないけど、それに対して青歌軍の力が予想以上に違った…

それが亜光や田里弥をはじめとする手塩にかけて育ててきた部下たちの大半を失う惨敗につながったのかもしれないね?

今回の惨敗の理由はきっと明らかになると思うけど、最終的に趙の滅亡は王翦の功績になるから、王翦は必ず趙を滅ぼす策を見つけると思うよ!

それから、復活の道筋はどうなるんだろうね?

The Kingdom of the Gods [Manga Review] – Otaku USA Magazine

キングダム795話展開予想考察|王翦復活の道筋とは?

王翦は敗走中の現在、既に復活の道筋を考えているって言ってるけど、それって一体どんな感じなのかな?

子飼いの将兵を多く失ってるから、王翦は六大将軍の一人としては力が半分以下になったって言えるかもしれない…

どんな名将だろうとも、一人で敵に勝てるわけないからね…

今から新たに『王翦軍』を以前の規模、また実力にまで育て上げるには時間がないと思うから、おそらく王翦はそういうことに力を入れるんじゃなくて、これまでの『王翦軍』じゃなくて『秦軍』を『王翦軍』に変えるみたいなイメージを持ってるのかなって思う。

それには、やっぱり六将で筆頭的な立場にならなきゃいけないはずだと思うけど、王翦はやっぱり史実からしてもそういう立場だったように感じるから、秦軍の事実上の総司令官として今後の戦いに臨めるような形を作っていくんじゃないかな。

また、それが王翦の『復活』っていうことにはならず、おそらくは李牧を倒して趙を滅ぼして、はじめて復活って感じになるのかなって思う。

王翦は今回の戦いで戦場だけで勝敗を決めることだけが『勝ち』じゃなくて、戦場以外で敵を倒すとか、もっと大きな視点で戦いを考えるようになるのかなって思う。

趙滅亡に繋がる李牧の誅殺と司馬尚の更迭は、王翦の策になるのかなって思ってるけど、王翦はそのように軍略だけでなく謀略にも才能を発揮するような形に成長するんじゃないかな…

今回、多くの将兵を失ったこともあり、やっぱり戦えば犠牲はつきものだと改めて実感し、王翦はそれを少しでも減らすために成長しなきゃいけないと考えてそうな気がする…!

既に完成されて完璧に思えた常勝将軍にも、やっぱり成長は必要であり、今回の戦いは王翦の成長イベントにもなってるのかなって思わない?

Kingdom Chapter 650 Spoilers And Raw Scans Release Date | Anime kingdom, Kingdom, Anime

キングダム795話展開予想考察|副将・楊端和は王翦敗走にどうする?

王翦が敗走し、その軍勢が壊滅した今、戦場に残されている将兵たちの頼りとなるのは、やはり六将の一人であり副将である楊端和でしょう!

楊端和は絶対にキタリと壁を見捨てないでしょうから、おそらく王翦が敗走したと聞いても簡単に退却するようなことはないと思います。

しかし、いかに勇猛な楊端和軍でも兵力差は否めず、また勢いも士気も趙軍が上でしょうから持ち堪えるにも限界があるでしょう…

王翦と楊端和はほとんど連携も取らず戦っていたように感じられますし、おそらく楊端和は王翦をアテにはしていなかったのではないかと思われますが、そうだとしても総大将が副将に何の指示も与えずに逃げるというのは異常だと思います…

楊端和は自分で判断し、退却し帰国せねばならなくなったと言えますが、もしかしたら、これから楊端和が単に『恐王』と呼ばれるような武勇に頼るだけでなく、歴とした大将軍らしい器を見せてくれるのではないかとも思いますね!

攻めに特化しているような印象がある楊端和軍すなわち山の民の軍勢が、どのような退きの力を持っているのか非常に気になります。

キングダム 795話:どこで読むか

キングダム795は、2024年 4月 22日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: キングダム795話 RAW – Kingdom 795 RAW

結論