Skip to content

サカモトデイズ 156話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

『サカモトデイズ』第156話:- 『サカモトデイズ』は、家族と平和な生活を過ごすために引退した伝説の元ヒットマン、坂本太郎の冒険を描いたユーモアとアクションに満ちたマンガシリーズです。

しかし、彼の過去が謎の組織によって頭に賞金がかけられ、彼はサイキックの10代の少年と元殺し屋とチームを組まざるを得ず、愛する者たちを守ることになります。鈴木悠人によって執筆・挿絵され、『サカモトデイズ』は2020年11月から週刊少年ジャンプで連載され、その独自のコメディ、サスペンス、心温まる瞬間で忠実なファンを獲得しています。

次の『サカモトデイズ』の章を熱望する多くのファンの一人なら、運が良いです。この記事では、『坂本デイズ』第156話について、発売日、時間、読む場所、ストーリー、ネタバレ、予測などを含め、すべてをお伝えします。では、さっそく始めましょう。

サカモトデイズ 156話: 発売日

サカモトデイズの第156話は2024年2月26日のジャンプで連載予定です。ただし!サカモトデイズ は、2024 年2 月22日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

👉今すぐ読む: サカモトデイズ 155話 Raw – Sakamoto Days Chapter 155 RAW

👉今すぐ読む: サカモトデイズ 156話 Raw – Sakamoto Days Chapter 156 RAW

サカモトデイズ 155話: 要約とレビュー

そして、シーンは1階の坂本たちに切り替わるんだ。

前回蘇生をやった鹿島、途中で気づいたんだよ。南雲じゃなくて楽だったって。

鹿島は仲間を助けたくて、気にせずサポートしたんだ。

それに、前回、シンから

「仲間だと思ってたのに」

って言われて、鹿島、すごく嬉しそうだったんだよね。

鹿島的には友達がどんどん増えて、人生をエンジョイしてるみたいに見えるんだけど、実際、鹿島がスラー一派の狙いを外部に普通に漏らしたから、スラーの仲間たちがもう鹿島を仲間だと思ってない可能性は十分あるね。

そして、今度は2階から神々廻が降りてきたんだ。

ラボ編以来の再会で、神々廻はいつもの坂さん呼びであいさつするんだ。

原作第27話からもわかるように、神々廻は元の同僚の坂本のことを「坂さん」と呼んで敬語で話すんだ。」

SAKAMOTO DAYS Chapter 71 Lead Color Pages : r/SakamotoDays

サカモトデイズ 156話: ネタバレと予想

サカモトデイズの156話のネタバレ最新話!スラー一味との戦いの行方は!?

『坂本デイズ』第156話では、スラー一味との戦いがメインです。

それが凄まじい威力で、バーはバラバラになりつつ、武藤の仲間は全員倒されていくんだ。

そしてハルマは武藤をスラーのもとに引き連れていくんだ。

そしてついに「世紀の殺し屋展」の開幕が近づいてきてるね。

そこで真冬が登場し、JCCの同期である加耳の喉を潰すんだ。

ただし加耳は真冬の「時限爆弾の時計音」を聞いて、真冬が爆弾仕掛け人だと気づいたんだ。

そしてスラーの狙いは、真冬をORDERにぶつけて瞬殺し、爆弾を起動して心中させることだったんだ。

そして大佛対真冬の戦闘が始まるんだ。

これは寿命を前借りして身体機能を飛躍的に向上させる代わりに、大佛に対抗するものだよ。

でも大佛はそれすらも上回る怪物なので、真冬はKOされちゃった。

そこでシンが壁をぶっ壊して爆弾ごと外に身を投げ出すんだ。

これにより爆弾は空中で大爆発して、シンは空中に放り出されちゃった。

でもそこに坂本が現れ、虎丸を囲んでいたやつらを一瞬で無力化するんだ。

その途中、坂本は殺し屋の集団を片手間でフルボッコにしながら、虎丸に「自分推しになれ」と諭すんだ。

これに惚れ直した虎丸はスラー推しから再び坂本推しに戻るんだ。要するに坂本の話は一切聞いてない笑

そして南雲が登場し、南雲とガクの戦いが始まろうとしているんだ。

でもすかさず南雲も楽に強烈な斬撃をヒットさせてて、お互いに譲りません。

そしてガクが考えるのをやめ、いつもやってるゲームの感覚で南雲に迫り、押し始めるけど・・

南雲が透明な刃でガクの体を貫通するんだ。

ただガクも流石にボロボロの満身創痍で、スラー一味にとっては間違いなく戦力ダウンだよ。

そこにスラーこと有月が現地入りするんだ。

そんな中、スラーこと有月がついに麻樹の前に現れ、積年の恨みと共に殺そうとするんだ。

でも実は南雲の体だと思ってたのはガクの体で、南雲はガクになりすましてたんだ。

そして南雲が有月の不意をついて後ろから突き刺すんだ。

構図としては神々廻vsクマノミ、シンvsハルマとなってる。

これで一気に形勢不利になるも、その直後に周(あまね)が駆けつけ、3vs3の大混戦状態になるんだ。

第156話ではスラー一味を倒せるかに注目だね。

サカモトデイズの156話のネタバレ最新話!有月達が動き出す!

『坂本デイズ』第156話では、「熊埜御(クマノミ)」と「ハルマ」が揃って、有月たちがどんどん動き出しそうな感じだね。

それから1年以上経った後、サカモトが駆けつけた先に人格が変わった有月がいて、側にはまたリオンが死亡していたんだよ。

サカモトが有月の頭を撃ち抜いて殺したはずなのに、有月は今もなお生きているんだ。

ここで有月はついに「ORDERを潰す」と口にしていて、全面戦争が勃発したら相当ハードな戦いになりそうだね。

では引き続き有月たちの動向に注目だね。

サカモトデイズの156話のネタバレ最新話!有月の爆破テロ計画の動向は?

『坂本デイズ』第156話では、有月の爆破テロ計画がどう進展するかが気になるね。

そして、晶が「リオンを殺した男」として立ち向かうんだ。

でもその瞬間、有月が急に変わって、なんと赤尾リオンが有月の別人格として現れちゃったんだ。

そして、鹿島の自爆の後、有月(リオン)は晶を引き連れて日本へと去っていくんだ。

X 上的Shonen Jump News:「SAKAMOTO DAYS Lead Color Page for Issue #28. https://t.co/8ONaODE47N」 / X

一方で、坂本たちは、胸から上だけになった廃棄物(鹿島)を手に入れて、貴重な情報源を手に入れたんだよ、笑

こうして、坂本たちは鹿島の持つスラーに関する情報を手に入れることができるんだ。

ピーク時にそんなことをやれば、犠牲者1000人は軽く超えて、世界でも前代未聞の大規模テロ事件になっちゃうだろうね。

では、スラーの爆破テロを防げるかどうかに注目だね。

サカモトデイズの156話のネタバレ最新話!リオンは死亡せず生きている!?

『坂本デイズ』第156話ではリオンの生死が気になる展開だね。

有月はまだ体内に残っているキンダカの毒を消すため、解毒剤を捨てようとしているんだ。

でも有月の体にも毒が残っていて、自分も含めてキンダカを殺す計画らしいね。

でもそこにキンダカが猛スピードで駆けてきて、解毒剤をキャッチして有月に託すんだ。

こうして有月は助かったけど、人外のスピードで動いてしまったキンダカの体にコバの毒が回り、瀕死の重体になっているんだ。

ただこの時のリオンの死体は綺麗なままで、はっきり言って最近殺されたみたいだね。

でもリオンが有月を追ってから1年以上経っているし、その間にずっとサカモトたちに連絡せず追いかけ続けていたわけじゃないよね。

だから有月が1年以上もリオンの死体を冷凍保存していたのか、それとも死体は偽物でリオンは生きている可能性もあるね。

これでリオンが生きているというよりは、有月の別の人格として存在しているだけだということがわかるんだ。

第156話ではリオンの人格の動向に注目だね。

サカモトデイズ 156話:どこで読むか

サカモトデイズ 156は、2024年2月22日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: サカモトデイズ 155話 Raw – Sakamoto Days Chapter 155 RAW

👉今すぐ読む: サカモトデイズ 156話 Raw – Sakamoto Days Chapter 156 RAW

結論